今週のチラ見物件2018/6/20

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川勝です。

 

週に一度の居ながらお散歩コーナー、「今週のチラ見物件」の37回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回はその名の通り、駒沢大学の最寄駅「駒沢大学」駅からお届けします。

 

東急田園都市線「駒沢大学」駅です。駅の南方、徒歩10分に駒沢大学のキャンパスがあります。

東急田園都市線は東京メトロ半蔵門線と相互乗り入れしているので、「渋谷」駅から先の「大手町」駅ほか都心部へのアクセス性も良好です。

駒沢公園口のある自由通り沿いには商店街やスーパーなど各種店舗が揃っており、賑やかな街並みが広がります。学生向けの飲食店がたくさんみられます。

駅周辺の商業エリアを離れると住宅を中心とした緑豊かなエリアが広がります。

 

利便性と良好な居住環境が両立されている住みやすそうな印象の街並みです。

駅から徒歩15分の場所に「駒沢オリンピック公園」があります。ゴルフコースや野球場、東京オリンピックの第2会場など様々な用途に利用されてきました。

 

現在は豊かな緑と複数の体育施設が整備された総合運動公園として親しまれています。

 

園内にはサイクリングコースやドッグラン施設も整備されています。

 

そんな駒沢オリンピック公園に隣接して建っているのが今日紹介するマンション「ルネ駒沢公園」です。

1983年竣工ですが、植栽や建物の維持管理状態が良いため古さを感じさせません。

薄いブラウンと白っぽいタイルの組み合わせは爽やかで清潔な印象、緑にも映えますね。

敷地の北側には小さな緑道公園のような緑あふれる公共空地が整備されています。

 

エントランスは床や壁の仕上げに石が使われており、高級感が漂います。敷地周囲だけでなく共用廊下側にも植栽が整備されており、心地よい空間が続きます。

 

こちらのマンションは全戸ファミリー向け住戸で構成されています。

緑豊かな駒沢公園に隣接しており、子育て世帯の暮らしやすい立地ですよ。

 

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『ルネ駒沢公園』

 

所在:東京都世田谷区駒沢5

交通:東京急行電鉄田園都市線「駒沢大学」徒歩21分

築年:1983年10月/築34年

総戸数:33戸/5階

分譲会社:安宅地所

施工会社:フジタ工業

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る