記事検索

  • HOME
  • 暮らすの記事一覧

暮らすの記事一覧

白洲信哉 「観能の舞台装置」 白洲信哉 「観能の舞台装置」

白洲信哉 「観能の舞台装置」

コロナ禍の行動規制も緩んで2年ぶりの観劇、と言っても僕の場合は能楽になるのだが、古都奈良の興福寺本年29回目となる「塔影能」に足を運んだ。周知の通り能...

白洲信哉 「展覧会の見方」 白洲信哉 「展覧会の見方」

白洲信哉 「展覧会の見方」

 骨董古美術を生活の中に取り入れると言っても、どこでどうやって買ったらいいか?目利きになるにはどうしたら、はたまた真贋を見分けるポイントは?とある寿司...

大村哲弥 「愛と幻想のタワマン」 大村哲弥 「愛と幻想のタワマン」

大村哲弥 「愛と幻想のタワマン」

タワーマンションはすっかり当たり前になった。
その数は全国で1,300棟を超え、東京には441棟、139,991戸のタワーマンションが存在するのだそ...

住替えストーリー 「美田を残す」 住替えストーリー 「美田を残す」

住替えストーリー 「美田を残す」

こちらでは、実際にマンションを住替えたことのあるR50 世代のインタビューを通じて、住替えに対する意識や最終的にどうして住替えに至ったのかについて、物...

住替えストーリー 「プライオリティが明確な大人女性の一人暮らし」 住替えストーリー 「プライオリティが明確な大人女性の一人暮らし」

住替えストーリー 「プライオリティが明確な大人女性の一人暮らし」

こちらでは、実際にマンションを住替えたことのあるR50 世代のインタビューを通じて、住替えに対する意識や最終的にどうして住替えに至ったのかについて、物...

大村哲弥 「夢の跡を訪ねて~建築家が設計した分譲マンション<下>~」 大村哲弥 「夢の跡を訪ねて~建築家が設計した分譲マンション<下>~」

大村哲弥 「夢の跡を訪ねて~建築家が設計した分譲マンション<下>~」

本サイト「東京カンテイマンション図書館」を主宰する東京カンテイさんの事務所はJR山手線の目黒駅の駅前にあります。その東京カンテイさんの事務所から徒歩1...

大村哲弥 「夢の跡を訪ねて~建築家が設計した分譲マンション~<中>」 大村哲弥 「夢の跡を訪ねて~建築家が設計した分譲マンション~<中>」

大村哲弥 「夢の跡を訪ねて~建築家が設計した分譲マンション~<中>」

「夢の跡を訪ねて~建築家が設計した分譲マンション~<上>」に続いて建築家が設計を手がけた分譲マンションを訪ねます。
《広尾ホームズ》(1972年)は...

大村哲弥 「夢の跡を訪ねて~建築家が設計した分譲マンション~<上>」 大村哲弥 「夢の跡を訪ねて~建築家が設計した分譲マンション~<上>」

大村哲弥 「夢の跡を訪ねて~建築家が設計した分譲マンション~<上>」

現在、著名な建築家が分譲マンションを設計するとはほとんどありません。
著名とはなにか?は議論があるところですが、建築界以外にも広く一般に名前が知られ...

住替えストーリー 「等価交換がもたらした、親との同居」 住替えストーリー 「等価交換がもたらした、親との同居」

住替えストーリー 「等価交換がもたらした、親との同居」

こちらでは、実際にマンションを住替えたことのあるR50 世代のインタビューを通じて、住替えに対する意識や最終的にどうして住替えに至ったのかについて、物...

住替えストーリー 「マイナスがひとつもない、プラスしかない住替え」 住替えストーリー 「マイナスがひとつもない、プラスしかない住替え」

住替えストーリー 「マイナスがひとつもない、プラスしかない住替え」

こちらでは、実際にマンションを住替えたことのあるR50 世代のインタビューを通じて、住替えに対する意識や最終的にどうして住替えに至ったのかについて、物...

白洲信哉 「お月見」 白洲信哉 「お月見」

白洲信哉 「お月見」

 来月2020年10月1日(木)は、仲秋の名月「十五夜」である。毎年微妙にずれるのは、月の満ち欠けをもとにした太陰暦(旧暦)を採用していたからで、これ...

白洲信哉 「紅葉狩」 白洲信哉 「紅葉狩」

白洲信哉 「紅葉狩」

コロナ禍だがGo To Travelなどの景気刺激策により、観光地には徐々に人出が戻ってきたようだ(日々事情は変化しつつある)。(2020年11月)