マンションライブラリ・ニュース2018/6/7

特別企画「歩いて教えてマンションマイスター!」

フィールドトリップ第3回

『タワーマンションをフィールドトリップ!タワマンならではの

「ここを見るべし!」を伝授します』

の後日報告です!

 

こんにちは。

ツアー当日、引率とレクチャーを担当しました、マンションマイスターこと不動産鑑定士の石川です。

 

 

2018年5月27日(日)フィールドトリップ第3回の企画を開催しました!

今回はご要望が多かったタワーマンションを題材にしました。

駅からマンションまでの道のりはフィールドトリップ、そしてお部屋の中に入り、内覧しながらタワーマンションを見極め力をつける、というレクチャーです。

 

集合場所はJR山手線の新大久保駅です。当日のお天気は申し分なく、初夏を思わす陽気でした・・・というより、暑い!この後も気温はぐんぐん上がりました。

朝10時の集合でしたが、もう街は若者や観光客で賑わっていました。ここから、高田馬場方面へ歩いて行きます。

 

10分ほど歩くだけで、駅前の賑わいから一転して、公園も多い閑静なエリアになります。

マンションの入り口に到着しました。植栽が多く緑豊かで、周辺環境に溶け込んでいますね。

このマンションはいくつかの棟に分かれていて、全体の敷地が広く、敷地内に共用スペースが充実したマンションです。

 

敷地内では、ちょうど自治会さん主催のフリーマーケットが行われていました。住民だけでなく一般の方も見えていて、地域とのコミュニティがしっかり形成されているのが見れました。

 

 

 

建物に入る前に、敷地内のいろんな共用スペースを観察。日々の暮らしの中で、贅沢な空間づくりをして潤いを与えているのが見て取れますね。

 

いよいよマンションに到着です。お部屋に向かいます。お部屋は最上階ではありませんが、最上階の1つ下の階です。

 

このタワーマンションは、いわゆる共用廊下部分が「吹き抜け型」になっていまして、上階から見下ろすとかなり高いことが分かります。見慣れないと、足元がすくみますね。

 

 

今回のレクチャーの資料です。いつもながら、マンションマイスターの名にかけて(?)、別冊を含め約30ページの中身の詰まったものを用意しました。

「教えて!マンションマイスター!」でもお馴染みになった「アユミさん」「スミ太君」のキャラクターも登場して説明していますね。

 

室内で不動産鑑定士の私と、ゲストの一級建築士のレクチャーを行いました。タワーマンションの市況や、チェックすべきポイントの説明の後、実際に皆さんと室内や眺望などをチェックしていきます。

 

皆さん、興味津々でいろいろ熱心に見て回ったり、専門家へ質問を頂きました。

ベランダからで眺望です。六本木方面がきれいに見渡せました。

このマンションもそうなのですが、タワーマンションにはベランダに洗濯物を干すのを禁止されている所も多く、こうしたサンルームが用意されているのも物珍しさがありました。

 

その後、ランチのレストランへ移動しました。高田馬場駅に近い、『クッチーナカフェ オリーヴァ (Cucina Caffe OLIVA)』さんです。

2016年9月にオープンした新しいレストランで、ウエディングやパーティにもよく使われるということで、おしゃれな空間でした。

参加者の皆さんと、不動産鑑定士・一級建築士を囲み、日頃のマンション探しのご意見・ご質問などで盛り上がりました。

専門家への質問も続き、皆さんのマンション探しの熱意を感じました。

 

ランチパスタです。味はもちろん満足、インスタバ映えする写真も撮れて、皆さんにも好評でした。美味しい手料理とともに、快く場所を提供して頂いた『クッチーナカフェ オリーヴァ (Cucina Caffe OLIVA)』さん、ありがとうございました。

 

 

第3回目の今回も、マンション探しに興味を持つ皆様と一緒に、とても楽しいひと時でした。

ご参加いただいた方、ありがとうございます。

また、残念ながら定員締切でご参加できなかった方、是非、次回、第4回の企画にご参加ください。

お会いできるのを楽しみにしています!

 

東京カンテイマンションライブラリ事務局一同

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

マンションライブラリ・ニュース についての記事

もっと見る