今週のチラ見物件2018/2/26

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

少し陽が照る日は暖かくなったり、また風が強い日は寒くなったり、季節の変わり目は寒暖差が激しいですね。

寒い日は無理して出歩かず、この週に一度のバーチャルお散歩コーナーをお楽しみください。「今週のチラ見物件」の24回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、再開発により多くのタワーマンションが建ち並ぶ「品川」駅(港南口)からお届け致します。

JR山手線他「品川」駅(港南口)。東海道新幹線も乗り入れる港区所在の駅です。

駅の構内には「エキュート品川」、港南口には「アトレ品川」が営業しています。

港南口には高層オフィスビル群が広がり、多くの企業が本社を構えています。

しばらく歩くと「区立港南緑水公園」が現れます。芝生がきれいですね。

 

 

2012年全面開園の新しい公園であり、園内には噴水やドッグランが設置されています。

今日紹介するマンションは、タワーマンションが多く建ち並ぶ港南エリアでも一際目を引く、2006年竣工の「ワールドシティタワーズ」です。

「区立港南緑水公園」に隣接しています。また近くには「東京海洋大学」の広大なキャンバスがあります。

 

キャピタル・アクア・ブリーズタワーの3タワーから構成されています。3棟全2090戸からなる大規模タワーです。

 

 

見る角度ににより、いろんな表情を見せてくれますが、全体的に縦のラインを強調したシャープな印象ですね。青と白を基調として、ガラスカーテンウォールを組み合わせた外観で、グッドデザイン賞を受賞しているそうです。

 

エントランス及びエントランスホールはガラス張りで洗練された印象です。

エントランス及びエントランスホールはガラス張りで洗練された印象です。

 

このタワーマンションは制震構造を採用し、災害対策も十分に吟味され建設されました。南・東は東京湾、西は大学のグラウンド、北川は公園という四方の空間が全て抜けていて、とても眺望に恵まれたマンションです。

 

また、スカイラウンジ、スパやジム、コンシェルジュ等、タワーマンションならではの共用施設が充実しているほか、金融機関や24時間営業のスーパー、カフェ、保育圏、クリニックなど、まさに1つの街として環境が整っています。

 

詳しく知りたい方はマンションの詳細情報を見てみましょう!

 

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『ワールドシティタワーズキャピタルタワー・ブリーズタワー』

 

所在:東京都品川区南港4

交通:JR山手線「品川」徒歩14分

東京高速臨海鉄道「天王洲アイル」徒歩8分

築年:2006年10月/築11年

総戸数:1052戸/42階

分譲会社:住友不動産

施工会社:清水建設 ピーエス三菱 西武建設

 

 

では、また来週お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る