今週のチラ見物件2018/1/22

皆さんこんにちは、マンションマイスターの石川です。

 

東京は一段と寒気が押し寄せて、都心でも雪が降りましたね!皆さん、風邪などひいていませんでしょうか。

いよいよ第2回のフィールドトリップ が近づいてきましたが、この寒い季節、マンションの中での「内覧レクチャー」にしておいて良かった・・と思っています。

そうはいっても、道中はまだまだ気温が冷え込んでいますので、お申込みいただいた方、念のため、なるべく暖かくしていらしてください!

 

さて、暖かい自宅で週に一度のバーチャルお散歩コーナーはいかがでしょうか。「今週のチラ見物件」の21回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

 

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、優れた住環境で人気の成城学園駅からお届けします。

 

小田急小田原線「成城学園前」駅です。出入口は北口、南口、西口に分かれています。西口にはバスターミナルが整備されています。

2006年9月に開業した駅ビル「成城コルティ」にはスーパーや飲食店、生活雑貨店のほか保育園やクリニックなどが営業しています。

 

また、駅周辺も各種店舗が建ち並び、街並みは賑やかですね。

駅北口を出てまっすぐに進むと、せたがや百景に選ばれた「成城学園前のいちょう並木」や「成城の桜並木」がみられます。春や秋の季節には壮観な景色が楽しめそうですね。

今回ご紹介するマンションは駅北口からもアクセスできますが、最寄りの出入口は駅西口になります。バス便も充実していますので雨の日などはバス利用が便利です。

 

住宅街に入っても歩道がきれいに整備されていて、安心ですね。

 

 

周辺には公園、スーパー、コンビニ、郵便局などの生活利便施設がみられます。少し足を延ばせば「野川緑道」、「区立きたみふれあい広場」、「都立祖師谷公園」など自然と身近に触れ合えるスポットや施設が多くあります。

 

そんな街角に佇むのが2005年竣工、RC造6階建の「D’グランセ成城」です

 

外壁はベージュを基調とし、1階部分をダークブラウン、バルコニー部分をブラウン色にして落ち着きある外観となっています。

住棟は敷地形状に合わせてT字型に配置された2棟構成で、アウトフレーム逆梁工法が採用されています。外壁の磁器タイルには細い溝があり、細やかな陰影が深みを感じさせます。

道路沿いには手入れの行き届いた植栽スペースが確保されており、植栽内にはオブジェ感覚の照明付きの列柱が配置されています。

駐車場出入口にはリングシャッターが設置されています。

エントランスの床と壁は格調高い御影石張り仕上げで、重厚感ある木目調のオートドアが設置されています。

風除室内にはモニター付オートロックシステム、不在時などに便利な宅配ボックスが完備されています。その先のエントランスホールやエレベーターホールはゆったりとした空間が確保されています。

 

住環境を重視するファミリーの方向けのマンションとしていかがでしょうか。駅から少し遠いですが、綺麗な街並みを健康的に毎日歩くことができますよ。バス便も充実しています。

詳しく知りたい方はマンションの詳細情報を見てみましょう!

 

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『D’グランセ成城』

 

所在:東京都世田谷区成城8

交通:小田急電鉄小田原線「成城」徒歩15分

築年:2005年3月/築12年

総戸数:34戸/6階

分譲会社:大和ハウス工業

施工会社:JFE工建

 

 

では、また来週お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る