今週のチラ見物件2020/3/2

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

「今週のチラ見物件」、84回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、大学名も復活した「都立大学」駅から、「駒沢オリンピック公園」が近い閑静な住宅街にあるマンションをご紹介します。

東急東横線「都立大学」駅。以前は「東京都立大学」(2020年4月から「首都大学東京」からまた元の名前に戻ります)の最寄駅であったため、この駅名でした。現在、大学は移転していますが、駅名はそのまま使われています。

改札を出てすぐ、駅の高架下にスーパーがあり、便利ですね。また駅の周辺には銀行支店等の店舗が建ち並んでいます。

 

40万㎡以上の広大な敷地を有する「駒沢オリンピック公園」があります。

 

公園内にはジョギングコースやドッグラン、体育館等が設置されており、緑も豊富で周辺大学の学生や住民の憩いの場となっています。

 

その周辺は戸建住宅等が建ち並ぶ閑静な住宅エリアとなっています。

 

そんな環境の中、今日紹介するマンションが見えてきました。ブラウンのタイル貼りで洗練されたフォルムの「D’グランセ深沢リージェントコート」。

住戸は70~100㎡台ですべての住戸がファミリータイプとなってます。

 

各住戸のリビング・ダイニングは天井高2,500㎜以上を確保しており、床暖房も設置されています。

 

エントランスはやや奥まってこじんまりとした印象ですが、木目調の両扉が落ち着いた印象を感じさせます。

駐車場の出入口にはグリルシャッターが設置されており、セキュリティに配慮されています。

駅から徒歩21分とやや距離はありますが、その分、閑静な住環境です。バス便では「都立大学」「駒沢大学」にそれぞれ約6分で利用出来ます。

 

もっと詳しく知りたい方はマンションの詳細情報も是非ご覧ください!

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

 

『D’グランセ深沢リージェントコート』

 

所在:東京都世田谷区深沢2

交通:東京急行鉄道東横線「都立大学」徒歩21分

築年:2006年3月/築14年

総戸数:34戸/5階

分譲会社:大和ハウス工業

施工会社:奥村組

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝
不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。著書「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る