今週のチラ見物件2019/10/17

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

いよいよ、マンションマエストロ検定1級公式テキスト『選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編』が発売されました!

 

 

マンション選びに役立つコンテンツが満載ですので、この本を片手にチラ見に出かけましょう。

 

「今週のチラ見物件」、76回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

 

今回は、東急電鉄の目黒線と大井町線が乗り入れて便利な住宅街、大岡山駅からご案内します。

東急大井町線、東急目黒線が乗り入れている大岡山駅。地名での大岡山は目黒区にあるのですが、大岡山駅やメインストリートは大田区の北千束になります。壁面緑化がエコな駅舎ビルは東急病院と一体となっています。

駅を中心に南北に商店街があり、駅近くには東京工業大学大岡山キャンパスがあり、学生の姿も目立ちます。

北千束の商店街を抜けると住宅街に入り、「清水窪弁財天」が現れます。 「清水窪」の名のとおり窪地になっていて、下に降りていく階段があります。

清水窪湧水は東京の名湧水57選の1つです。案内板によると縄文時代にはこの辺りまで海水が迫っていたとのこと。

大岡山とは東の千束の谷と西の呑川の流域に挟まれた南北に長い「岡」で、千束の谷は谷筋なんですね。都会のなかにあって、ほっと一息つける癒しの空間です。

大岡山駅から徒歩7分で、今日紹介するマンションが見えてきました。丘の上に立地する「ノートレーヴ大岡山シティハウス」。

平成13年築、住友不動産他旧分譲の低層マンションです。見てのとおり高低差のある丘陵地の地形に建ち、擁壁が重厚感を感じさせます。

外壁はタイル貼りで重厚感のあるフォルムで、周囲の落ち着いた環境とも合っています。

エントランスはアール状の庇で、上品さを醸し出しています。

 

丘陵地の形状をうまく活かし、地下はセキュリティゲート付きの自走式駐車場になっています。

専有部は70㎡台~90㎡台のファミリータイプの住戸で構成されていて、ファミリー世帯向けになっています。

 

もっと詳しく知りたい方はマンションの詳細情報も是非ご覧ください!

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

 

『ノートレーヴ大岡山シティハウス』

 

所在:東京都大田区北千束1

交通:東急電鉄目黒線「大岡山」徒歩7分

築年:2001年6月/築18年

総戸数:30戸/地下1階地上3階

分譲会社:住友不動産 阪神電気鉄道

施工会社:新井組

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝
不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。著書「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る