今週のチラ見物件2019/3/27

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

「今週のチラ見物件」63回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、「都立大学」駅から緑道沿いにある高級感溢れるマンションをご紹介します。

東急東横線「都立大学」駅です。「東京都立大学」(現・「首都大学東京」)は、もうこの地にはありませんが、駅名はそのまま使われています。

 

駅の高架下には深夜まで営業するスーパーがあり、また、駅の周辺には銀行支店や飲食店等の店舗が多く見られます。

住宅地に入ると「氷川神社」がありました。創建の年代は定かではないですが、1800年代の記録があることから、かなり古い神社だそうです。

 

 

9月には神楽殿で八岐の大蛇退治の物語を表現している「剣の舞」が奉納されています。

「呑川緑道」です。世田谷区桜新町から目黒区八雲までの約4kmの上流区間です。

桜の木が植えられており、春の花の時期には多くの人の目を楽しませます。

そんな緑道沿いに今日紹介するマンションが現れました。「朝日エンブレム八雲台」です。

ブラウンのタイル貼りで落ち着いた、かつ洗練された雰囲気を持っています。

 

 

緩やかな丘陵地になっており、高低差を活かして石垣の擁壁をあつらえ、邸宅の雰囲気を感じさせます。

このマンションはエントランスが2か所あります。メインエントランスは東の緑道側にあり、和風の趣のある石庭が配されています。

住戸は30㎡台の単身者向けから100㎡台のゆったりとしたファミリー向けまで様々なタイプがあり、上階にはルーフバルコニー付き住戸も見られます。

東側にもエントランスがあります。スロープが設置されており、バリアフリーに配慮されています。

駐車場は、セキュリティに優れた建物内の地下駐車場です。

いかがでしょうか。石垣の擁壁の上に建つ邸宅の雰囲気を贅沢な気分を味わえそうですね。

 

もっと詳しく知りたい方はマンションの詳細情報も是非ご覧ください!

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『朝日エンブレム八雲台』

 

所在:東京都目黒区八雲2

交通:東京急行電鉄東横線「都立大学」徒歩12分

築年:1996年5月/築22年

総戸数:83戸/5階

分譲会社:朝日建物

施工会社:間組

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。著書「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る