不動産鑑定の専門家が監修する
マンション総合情報サイト
マンション情報のリファレンス
としてご活用ください
東京23区・横浜・川崎の
約34,000棟の情報を掲載中!

マンション専門家がいろんな街を深堀りしました!

  • TOP
  • 東京
  • 23区南部
  • 品川区
  • 【泉岳寺~高輪ゲートウェイ編】 寺町・旧屋敷跡が佇む古き「泉岳寺」に、再開発が真っ只中の「高輪ゲートウェイ」。新旧の融合を目の当たりに出来るマンションライフはいかが?

更新日時:2021/11/30

【泉岳寺~高輪ゲートウェイ編】 寺町・旧屋敷跡が佇む古き「泉岳寺」に、再開発が真っ只中の「高輪ゲートウェイ」。新旧の融合を目の当たりに出来るマンションライフはいかが?

「泉岳寺」駅周辺は、「泉岳寺」を中心とした古くからあるお寺が多いエリアで知られます。

泉岳寺~高輪ゲートウェイエリアの街情報

注目スポット

泉岳寺~高輪ゲートウェイエリアの注目スポットをいくつかご紹介いたします。

泉岳寺

曹洞宗の寺院で、慶長17年徳川家康が創立した寺院です。
寛永18年の寛永の大火によって焼失し、現在の高輪の地に移転してきました。徳川家光が五大名(毛利・浅野・朽木・丹波・水谷)に命じ出来上がったとのことです。
赤穂義士のお墓があり、地域の人からも親しまれています。

首洗い井戸

前述した泉岳寺の境内には、首洗い井戸、血染めの梅、血染めの石など、おどろおどろしい名前の見所があります。
義士が吉良上野介の首を境内の井戸水で洗い、主君の墓前に供えたことなど、実際の出来事が由来となっているようです。

高輪大木戸跡

東京都港区高輪二丁目十九番地の交通遺跡です。泉岳寺交差点の北東側に位置し、1928年国の史跡に指定されています。
江戸の治安維持のために宝永7年に東海道の両側に石垣を築かれたもので、明治初期に西側の石垣は取り払われ現在の位置のみ残されています。
発展する街並みの中、江戸の情緒を感じに行くのはいかがでしょうか。

アクセスがいい

泉岳寺駅のみならず、高輪ゲートウェイ駅ができたため、東京駅、品川駅、渋谷駅、新宿駅と都内の主要駅に乗り換えなしでいくことができます。特に品川駅には10分以内に到着するため、県外移動なども非常にアクセスの良いエリアです。

再開発

高輪ゲートウェイでは、JR東日本による国内屈指の大型複合再開発プロジェクト『品川開発プロジェクト』が2021年11月現在も進行中です。
建築物が4棟建設され、商業施設・オフィス・ホテル・マンションなどが整備される予定となっています。
今後ますますの発展とにぎわいに大きく期待できるエリアです!

この街をもっと深堀りしたい方はこちらの記事もおすすめ

📖 ボンが見聞きしたあの街の美味しいお店|白金高輪

📖 ボンが見聞きしたあの街の美味しいお店|白金台

泉岳寺~高輪ゲートウェイエリアの注目中古マンション

「泉岳寺」駅周辺は、「泉岳寺」を中心とした古くからあるお寺が多いエリアで知られます。品川駅や田町駅まで徒歩圏とは言え、これまでは目立った商業施設も少なく、落ち着いた雰囲気が漂う環境と言えました。しかし東側には2021年3月に山手線で49年ぶりの新駅として開業した「高輪ゲートウェイ」駅が誕生し、周辺は大規模な再開発が計画され、今後大きく変化が見込まれるエリアと言えます。
駅の西側エリアは三田台地という丘陵地となる恵まれた地形で、江戸時代には岬のような高いこの三田台地から江戸湾が一望に見渡せたことで、いくつもの武家屋敷が置かれました。明治以降も旧華頂宮邸(現在は亀塚公園)や旧高松宮邸など、宮家の屋敷があったところで、今でも都内では高級な住宅地となっています。
マンションを見ると、「伊皿子坂(いさらござか)」や「魚籃坂(ぎょらんざか)」に繋がる広い通りに高級仕様のマンションが建ち並ぶほか、大通りから外れ、くねくねした通りの奥まった閑静な環境に佇むマンションなど、高台の地形を活かした優れた住環境のマンションが多く見られます。

70m²あたりの平均中古価格
8,703万円
(124万円 / m² )
70m²あたりの平均新築価格
7,548万円
(108万円 / m² )
70m²あたりの平均家賃
26万円
(0.4万円 / m² )

パークコート高輪ヒルトップレジデンス

まるで西欧の洋館のような外観が特徴の「パークコート高輪ヒルトップレジデンス」(2008年)。
マンション名のとおり、海抜約20mの高輪の丘の上に位置し、この地を都市の喧騒から遠ざけ、希有な安堵感をもたらしてくれます。都心のパノラマと静寂に包まれた上質な日々は、高輪の丘の上に住まうという誇りを感じさせてくれます。
威厳のある門柱を抜け、マンションへと繋がる特徴的な長いアプローチは時の積み重ねを美しく見せる既存樹と庭石を配置し、セキュリティ面でも優れています。

不動産鑑定士の注目ポイント
建物デザインは尖塔を備えたシンボリックな造形美を見せています。淡いブラウン系タイルのライムストーンの質感がもつ温もりと、落ち着きを感じさせます。ウォーターガーデンやパティオを囲む造りがコンセプトとなっています。。

パークコート高輪ヒルトップレジデンス

パークコート高輪ヒルトップレジデンス
東京都港区高輪2丁目
東京都交通局浅草線泉岳寺徒歩3分、東京都交通局三田線白銀高輪駅徒歩10分/階高10階/施工年月:2008年5月/専有面積:51~169㎡/総戸数127戸/分譲会社:三井住友レジデンシャル 他2社/施工会社:東急建設
このマンションの価格帯
6,400万円台~16,000万円台

クラッシィハウス高輪

「クラッシィハウス高輪」(2007年)は、旧高松宮邸(高輪皇族邸)に隣接し、旧宮邸の職員宿舎のあった土地に開発された高台に位置する5階建マンションです。周囲は緑豊かな屋敷街で、高松宮邸は広大な敷地に緑が生い茂り、都心とは思えないほど静かで優雅です。

建物設計は外観意匠、共用スペース、内装、住戸プランニングは建築家・今井 敦氏が担当。共用部には人間国宝・江里佐代子さんの截金作品も展示されています。
左右対称の造りで、中央には2階建てに相当する高い吹き抜けのエントランスが居住者を迎えます。

淡いベージュを基調とした外観は、重厚感の中にもさわやかな印象を与えています。

不動産鑑定士の注目ポイント
住戸プランは、東西軸が長い敷地形状を生かしたワイドスパンで、壁は塗り壁、リビング扉は天然木ブビンガ突板鏡面塗装仕上げ、天然の一枚岩を堀り込んだ浴槽、オリジナルデザインの天然石カウンター、AEG製キッチン食洗機、天然石のアイランドシンク、ハンスグローエ社製の水栓など、億ションに相応しいこだわりのマテリアルが用いられています。

3LDKを中心に2LDK・4LDKを揃え、上層階にあがるにつれセットバックする建物形状を活かした「ルーフバルコニー付プラン」や最上階の「メゾネット付プラン」など全17タイプという多彩な間取りです。

クラッシィハウス高輪

クラッシィハウス高輪
東京都港区高輪1丁目
東京都交通局三田線白銀高輪駅徒歩5分/階高5階/施工年月:2007年8月/専有面積:73~175㎡/総戸数39戸/分譲会社:住友商事 三菱地所/施工会社:大林組
このマンションの価格帯
11,500万円台~33,000万円台

ザ・パークハウス 高輪フォート

かつて伊勢神戸藩の本多伊予守が江戸屋敷を構えた土地で、後にソニーの迎賓館があった場所に建てられたマンションです。
敷地の北側には東禅寺があり、緩やかな参道を上った部分に石畳のアプローチを設けており、プライバシーに優れた設計です。
デザイン監修は実績のあるアーキサイトメビウス。建物外観は屋根や庇を重ねながら段々と上っていく「和」テイストのフォルムが採用されています。アプローチは既存樹のケヤキをはじめ瑞々しい植栽に彩られ、約2層分の高さのある開放的なピロティが居住者を迎え入れます。水平ラインの際立つ庇の下へと足を運べば自然とプライベートな感覚へとスイッチが切り替わります。

不動産鑑定士の注目ポイント
エントランス空間には、正面の左手に乱積み調に仕立てた石壁を設け、高輪の歴史や伝統がそのまま入り込むような演出を施し、視線を建物内に引き込む仕掛けとなっています。さらに、右手には襖枠のグリッドをイメージした天然石の壁面、上部には組子の立体感を纏う意匠壁を設け、いずれも「和」の伝統や日本的な美の精神をモダンにアレンジしたもので、新駅効果や再開発で変化するエリアにふさわしい邸宅のあり方を追求しています。
上階からは見晴らしがよく、南東は再開発が進む品川方面、南西には高輪公園、北西には隣接する東禅寺が望めます。

ザ・パークハウス 高輪フォート

ザ・パークハウス 高輪フォート
東京都港区高輪3丁目
JR山手線品川駅徒歩9分/階高5階/総戸数43戸/施工年月:2020年2月/専有面積:68~141㎡/分譲会社:三菱地所レジデンス/施工会社:東亜建設工業
このマンションの価格帯
12,000万円台~28,000万円台

ファミールグラン三田伊皿子坂

伊皿子坂の頂に建つ、総戸数172戸のビッグコミュニティです。既存の石垣の上に佇む外観フォルムはその規模もあいまって、スクエアでシャープな印象で、重厚な雰囲気を纏っています。
ゆとりある敷地スペースに植栽を活かし、住棟をコの字に配し、中庭のセンターコートは道路から隠れ居住者のみのプライバシー性に富み、コミュニティの育成に貢献してくれます。

北側には広い車寄せがあり、ホテルのような迎賓空間で。エントランスフロアは、御影石と大理石をふんだんに使用し、コンシェルジュが常駐しフロントサービスを提供し優雅なライフスタイルを演出してくれます。住戸は1SLDKから3LDKまで幅広く揃えています。

不動産鑑定士の注目ポイント
エレベーターは11機で2戸ないし3戸に1つのエレベータを採用することで、玄関を住居の中心にし、左右振り分けで2面開口の住戸にするなど、プライバシーを確保しながらも開放感ある住空間が設計されています。

マンション名でもある「伊皿子坂」は中国から来た「伊皿子」(いんべいす)が住んでいたところから名付けられた由緒ある坂。江戸時代、岬のような高いこの三田台地から江戸湾が一望に見渡せたそうで、マンションの優れた眺望は、この立地の恩恵を受けています。

ファミールグラン三田伊皿子坂

ファミールグラン三田伊皿子坂
東京都港区高輪3丁目
東京都交通局浅草線泉岳寺駅徒歩9分/階高12階/総戸数172戸/施工年月:1998年2月/専有面積:53~133㎡/分譲会社:丸紅/施工会社:長谷工コーポレーション
このマンションの価格帯
7,400万円台~11,900万円台

TAKANAWA the RESIDENSE

桜田通りの明治学院大学校舎の向かいに建つ、地上47階・地下1階建てのタワー棟(486戸)と、9階建てのテラス棟(88戸)から構成されている大規模レジデンスです。

建物は白い外観にシンプルで洗練されたデザイン。インテリアデザイナーJerry Beale氏によってデザインされたエントランスロビーは、中世ヨーロッパテイストの気品溢れるクラシカルな装飾が施された、2階へと昇る緩やかならせん階段が目を引きます。2階メインロビーにはシャンデリアに照らされたグランドピアノが置かれ、大理石とウッドをあしらった重厚な内装が訪れる人をもてなします。

2階には敷地内の木々を眺めつつグランドピアノの自動演奏が聴けるサロンの他、フィットネスルーム、スパ、マッサージルームなど、仕事帰りの疲れた体を癒やしてくれる嬉しいサービスも充実しています。また、24階には都心を一望できる茶室付きのビューラウンジ、25階にはゲストルームを備えるなどだ規模レジデンスならではの充実した共用施設です。

不動産鑑定士の注目ポイント
元旦の朝には普段は入れない屋上がオープンされて初日の出イベントが行われたり、グランドホールにて催し物が開催されるなど居住者同士のコミュニティにも力を入れています。

また、テラス棟は桜田通りから1本入った落ち着いた環境で、1階にはスーパーも入居しています。敷地内にある庭園は都心でありながら水が流れる癒しの空間で、四季折々の緑が溢れ日々の散策も楽しめます。

TAKANAWA the RESIDENSE

TAKANAWA the RESIDENSE
東京都港区高輪1丁目
東京都交通局浅草線高輪台駅徒歩6分/階高47階/総戸数574戸/施工年月:2005年12月/専有面積:38~285㎡/分譲会社:東京建物 近鉄不動産 相模鉄道 他2社/施工会社:大成建設
このマンションの価格帯
4,400万円台~30,800万円台

この記事を監修している専門家

石川 勝
石川 勝
不動産鑑定士/マンションマイスター

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)を監修・執筆。

友達に教える / 自分に送る

エリア:東京 品川区

新着エリアガイド

エリア

ジャンル

公式SNSをフォロー

その他の読みもの