不動産鑑定の専門家が監修する
マンション総合情報サイト
マンション情報のリファレンス
としてご活用ください
東京23区・横浜・川崎の
約34,000棟の情報を掲載中!

マンション専門家がいろんな街を深堀りしました!

  • TOP
  • 東京
  • 23区東部
  • 台東区
  • 【根津~谷中】「谷根千」の一角「根津」は街歩きの定番。門前町から東京大学を経て、ハイライトは不忍池に映りこむタワマンは『映え』スポット!

更新日時:2022/01/27

【根津~谷中】「谷根千」の一角「根津」は街歩きの定番。門前町から東京大学を経て、ハイライトは不忍池に映りこむタワマンは『映え』スポット!

東京街歩きを代表するスポット「谷根千」。古い木造の家々や古民家を利用した昭和レトロなカフェなどが点在する昔懐かしい街並みは、世代を超えて親しまれています。

根津~谷中エリアの街情報

注目スポット

根津~谷中エリアの注目スポットを紹介します。

根津神社

根津神社は日本蕪村が千駄木に創祀したと伝えられています。1706年に完成した顕現造りの本殿・幣殿・拝殿・唐門・西門・透堀・桜門のすべてが欠けることなく現存じ、国の重要文化財に指定されています。境内には2000坪のつつじ苑があり、100余種3000株のつつじが出迎えてくれます。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう。

根津美術館

根津美術館は元東武鉄道社長、根津嘉一郎が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し展示するためにつくられた美術館です。本館は現代日本を代表する建築家隈研吾氏の設計によるもので、多岐にわたる所蔵品をそれぞれの特性に合わせた趣の異なる6つのギャラリーが設けられています。落ち着いたイメージの中で多彩な展示を楽しめる空間です。

弥生美術館

昭和4年、当時9歳だった後の創立者・鹿野琢見氏は、挿絵画家・高畠華宵氏が描いた一枚の絵「さらば故郷!」と出会い深い感銘を受けたことが、その後の親交につながり美術館創設へとつながったそうです。鹿野氏が生涯を通じて愛した高畠華宵氏のコレクション3,000点をはじめ、明治末から戦後にかけて活躍された挿絵画家の作品等合計27,000点が収蔵されています。当時の少年少女たちの感動を一度、体感されてみてはいかがでしょうか。

指人形笑吉工房

指人形笑吉工房では中に入ると、無邪気で楽しそうな表情の指人形たちがお出迎えしてくれます。指人形たちはおじいちゃんばかりですが、特にモデルはなく、「自分自身がこんな元気なおじいちゃんになりたい」という理想を反映したものだそうです。中央のひな壇型の舞台では毎日指人形劇を見ることができ、工房では写真から自分そっくりの指人形を作ってもらうこともできます。贈り物にも大変喜ばれるそうです。※こちらは老若男女問わずオーダーできるそうです。

カフェが充実

東京藝術大学もあり、センスに敏感な大学生が集まることからか、様々なカフェが集まっています。昭和レトロな街並みの中に、1938年創業の老舗喫茶店から、ラテアートを目の前で作ってくれるカフェ、おいしいクレープやガレットが食べれるカフェや珍しい紅茶専門店など、お気に入りのカフェを見つけてお散歩ついでに素敵なカフェタイムはいかがでしょうか。

この街をもっと深堀りしたい方はこちらの記事もおすすめ

📖 ボンが見聞きしたあの街の美味しいお店|稲荷町

根津~谷中エリアの注目中古マンション

東京街歩きを代表するスポット「谷根千」。寺院が集中して寺町と呼ばれた「谷中」、立派な根津神社と門前町が発展した「根津」、江戸の武家町となって文人を多数排出した「千駄木」の頭を取った愛称で、大戦中に空襲を受けなかったことで、昭和初期の下町情緒が溢れているエリアです。古い木造の家々や古民家を利用した昭和レトロなカフェなどが点在する昔懐かしい街並みは、世代を超えて親しまれています。
その中で「根津」は、根津神社と中心とした門前町と、東京大学に近いアカデミックな環境、そして上野公園に近く緑と水に溢れた自然にも恵まれたエリア。
マンションエリアとしては、このコンパクトにまとまったおよそ300m四方の範囲の中にも、谷根千の情緒と賑わいを身近に感じられるマンションや、門前町の落ち着いた環境のマンション、そして近年は不忍池を囲むように池を見下ろせるタワーマンション群など個性的なマンションが集まっています。

根津駅

70m²あたりの平均中古価格
8,721万円
(125万円 / m² )
70m²あたりの平均新築価格
7,495万円
(107万円 / m² )
70m²あたりの平均家賃
-万円
(-万円 / m² )

千駄木駅

70m²あたりの平均中古価格
7,204万円
(103万円 / m² )
70m²あたりの平均新築価格
7,544万円
(108万円 / m² )
70m²あたりの平均家賃
-万円
(-万円 / m² )

プラウド文京千駄木

根津と千駄木のちょうど真ん中に位置し、まさに「谷根千」の中心、根津神社を見下ろすように建つ中層マンションです。不忍通りの三差路の角となる敷地で、視線を集めるこの場所に洗練されたスタイリッシュな意匠を纏い、街並みのシンボルとなる存在感です。
建物は、上層へ白色系の石を積み上げて外観の垂直性を強調するとともに、黒が基調の壁面との美しい対比を演出。基壇部では石の素材感と金属の組み合わせで風格を漂わせています。「自然石とガラスが織りなす、凛とした佇まい」をコンセプトに、石の持つ柔らかく自然豊かな表情と、一面に張り巡られたガラスウォールとその中に金属を配したスタイリッシュな外観をデザインされています。バルコニー手摺りにはガラスや縦格子を用い、フラットでシャープな雰囲気を漂わせて街に美しく佇んでいます。

不動産鑑定士の注目ポイント
エントランスはプライバシー性を重視し、街路と隔て一歩奥まったアプローチを配し外部からの視線を遮るようクランクさせた導線を作り重量感のある石材の壁に戸込まれた落ち着いた作りとなっています。
交差点側の角を削った五角形の形状で、1LDK~3LDKという多彩な間取りプランがあります。各フロア6戸で全体の約66%が角部屋、中央にエレベーターホールと共用廊下を配し、南東向き住戸は、上層階であれば視界が抜け根津神社の豊かな緑なども望める眺望です。

プラウド文京千駄木

プラウド文京千駄木
東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目
東京地下鉄千代田線千駄木駅徒歩5分、根津駅徒歩6分/施工年月:2017年11月/専有面積43~70㎡/階高14階/総戸数78戸/分譲会社:野村不動産/施工会社:大豊建設
このマンションの価格帯
4,000万円台~9,000万円台

D'グランセ池之端三段坂

濃淡のブラウンタイルを基調とし、アクセントとしてコンクリート打ち放しも織り交ぜた外観で洗練された雰囲気のマンションです。建物の中心は吹き抜けとなっており、その吹き抜けを中心に共用廊下と住戸が配置されています。
木の暖かみを感じさせ、伝統美の中に現代的な見立てを施したエントランスアプローチ、吹き抜けのある中庭や内露地、など、こだわりの造形を施しています。
角地に立地し、南西・南東向きにバルコニーが設けられ採光や通風に恵まれています。
マンションが面する「三段坂」は、明治時代に作られた坂で、なだらかな坂の途中に踊り場があり、そこが三段になっていることが由来です。普段は人通りもまばらな落ち着いた雰囲気です。

不動産鑑定士の注目ポイント
マンションの北東側には昭和の大横綱千代の富士のお墓と銅像がある「玉林寺」、池波正太郎著「鬼平犯科帳」の「谷中いろは茶屋」に登場する「上聖寺」、寛政の三奇人と言われた蒲生君平のお墓がある「臨江寺」、松平家の菩提寺で江戸の儒学者の太宰春台の墓がある「天眼寺」と寺院が集積するエリアで落ち着いた閑静な環境です。谷中寺社巡りに最適な環境です。

D'グランセ池之端三段坂

D'グランセ池之端三段坂
東京都台東区池之端4丁目
東京地下鉄千代田線根津駅徒歩5分/施工年月:2004年9月/専有面積51~85㎡/階高7階/総戸数35戸/分譲会社:大和ハウス工業/施工会社:矢作建設工業
このマンションの価格帯
5,500万円台~5,700万円台

秀和弥生町レジデンス

西側には東京大学本郷キャンパスが広がり、また2軒先には弥生美術館・竹久夢二美術館が並ぶ、アカデミックでノスタルジックな雰囲気に建つ、お馴染みの秀和のヴィンテージマンションです。
東大赤門を意識してか、赤レンガの門がチャームポイントのエントランスから階段を上がると、アイアンの扉や照明、床のモザイクタイルがあしなわれ、洋館のような佇まいのアプローチが広がります。
青い屋根と白い南欧風の青い瓦屋根に白い塗り壁、鉄製柵のバルコニーはレトロモダンな印象で、新旧の文化がうまく融合している根津の風情にもよく溶け込んでいます。

不動産鑑定士の注目ポイント
多くの秀和マンションと同じく、バルコニーでの物干しが禁止されている代わりに、屋上に広い物干し場があります。屋上からは東京スカイツリーをはじめ東京の夜景などが眺められる住人だけが楽しめる眺望スポットとなっています。
前面道路は暗闇坂とよばれ、言問通りから不忍池方向に抜ける坂道になっています。昔この辺りは木々が生い茂り暗い坂道であったためと言われ、裏路地的な雰囲気が残り、都会の喧騒から離れた落ち着いた環境です。

秀和弥生町レジデンス

秀和弥生町レジデンス
東京都文京区弥生2丁目
東京地下鉄千代田線根津駅徒歩6分/施工年月:1969年12月/専有面積28~90㎡/階高7階/総戸数62戸/分譲会社:秀和/施工会社:松井建設
このマンションの価格帯
まだ価格データがありません

ザ・ライオンズ上野の森 セントラルタワー、ウエスト・サウスレジデンス

「ライオンズブランド」の6000棟記念プロジェクトで、フラッグシップの位置付けと建てられたハイグレードマンションです。上野恩賜公園のすぐ側に聳える建物は、地上19階・地下1階、全212戸のビッグコミュニティ。上野方面は上野恩賜公園が広がり視界が抜け、公園とその先のビル群を望むことができます。高層からの眺望が魅力のセントラルタワーと落ち着いた低層のウェストレジデンス、中層のサウスレジデンスの3棟構成となっています。総合計画制度により豊富な公開空間が設けられ、敷地の周辺には街路樹とともに散策路「時の散歩道」を巡らせ、地域の景観美化や動線整備に貢献するとともに、都心型集合邸宅としての風格を醸し出しています。
マンションの顔となるメインエントランス前には、スタイリッシュな都市庭園「黎明の杜」、
敷地奥には、散策路との一体感や静けさを大切にした和風庭園「伝承の庭」が配されています。敷地内に2つの異なる表情を持つ庭園空間を設けることによって、和洋、新旧が調和する「上野」の土地柄が体現されています。

不動産鑑定士の注目ポイント
地下1階にワインセラーのあるプライベートラウンジ、17階のゲストルームなど上質感を追求した共用施設、オーダーメイド型のコンシェルジュサービスを導入するなど充実したサービスを備えています。1DK~4LDKで間取りは計47タイプ、最上階のメゾネットなど、幅広いニーズに対応しています。

ザ・ライオンズ上野の森 セントラルタワー、ウエスト・サウスレジデンス

ザ・ライオンズ上野の森 セントラルタワー、ウエスト・サウスレジデンス
東京都文京区根津2丁目
東京地下鉄千代田線根津駅徒歩2分/施工年月:2008年03月/専有面積35~156㎡/階高19階/総戸数212戸/分譲会社:大京/施工会社:戸田建設
このマンションの価格帯
5,400万円台~12,500万円台

Brillia Tower池之端

上野恩賜公園や不忍池を眼前に臨む、地上36階建てのタワーレジデンスです。建物は不忍池の景観と調和するよう日本的美意識になじむ格子調のファサードデザインで、外装材として反射率の高いガラスのダイレクトサッシを多用し空に溶け込むようなファサード、圧迫感軽減と住戸からの眺望を両立し、池のもつ反射と呼応するかのような外観を作り上げています。また、不忍池と分断された西側街区や旧岩崎庭園を繋ぐ歩行者用オープンスペースを設け、低層部にて通り沿いに延伸したパーゴラがエントランス空間と広場を包括しヒューマンスケールな街並みを形成する点などが評価され、2020年グッドデザイン賞を受賞しました。上野恩賜公園からマンションを眺めれば、春には満開の桜、秋には紅葉で彩られ、夜にはマンションから溢れる光が不忍池に美しく輝き、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

不動産鑑定士の注目ポイント
格調高いエントランスゲートを抜けると水景に憩うガーデンスクエアが広がり、不忍池がモチーフの彫刻を壁面に施したエントランスホールは、重厚感ある格子と二層吹き抜けの開放感がホテルライクな佇まいを演出しています。18階に上野恩賜公園を間近に望むパークビューラウンジとオーナーズスイートを用意したほか、35階のスカイラウンジ、きらびやかな都心の光景を眺められる屋上階のスカイテラスなど多彩な共用施設が充実しています。旧東天紅本館の建て替え事業の一環で(東天紅は敷地南側にあったゴルフ練習場に新館を建築)東天紅のケータリング、デリバリーのほか、居住者は会員価格で利用できるサービスも付加されています。

Brillia Tower池之端

Brillia Tower池之端
東京都台東区池之端1丁目
東京地下鉄千代田線湯島駅徒歩4分/施工年月:2019年02月/専有面積41~127㎡/階高36階/総戸数361戸/分譲会社:東京建物/施工会社:三井住友建設
このマンションの価格帯
5,000万円台~28,000万円台

この記事を監修している専門家

石川 勝
石川 勝
不動産鑑定士/マンションマイスター

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)を監修・執筆。

このエリアの情報を「さんたつ」で読む

友達に教える / 自分に送る

エリア:台東区

新着エリアガイド

エリア

ジャンル

公式SNSをフォロー

その他の読みもの