不動産鑑定の専門家が監修する
マンション総合情報サイト
マンション情報のリファレンス
としてご活用ください
東京23区・横浜・川崎の
約34,000棟の情報を掲載中!

マンション専門家がいろんな街を深堀りしました!

  • TOP
  • 東京
  • 都心部
  • 中央区
  • 【月島~佃編】 もんじゃ焼きとウォーターフロント!古さと新しさ、日常と非日常が混在するこのエリアを楽しむマンション暮らしはいかが?

更新日時:2021/02/25

【月島~佃編】 もんじゃ焼きとウォーターフロント!古さと新しさ、日常と非日常が混在するこのエリアを楽しむマンション暮らしはいかが?

隅田川に囲まれた「月島」は、銀座や日本橋が至近でありながら、水辺と緑に囲まれた自然豊かな環境で快適な暮らしを人々に提供する人気のエリアです。また、隅田川や運河の水際空間も近く、緑の鉢植えに彩られた路地・長屋の家並みが今なお残る地域です。

月島エリアの街情報

アクセスがいい

東京メトロ有楽町線、都営地下鉄大江戸線の2線を使用可能。どちらも都内の主要なオフィス街を通る路線のため、通勤通学に便利です。また新宿・池袋・品川・東京などの大きい駅にも30分以内の乗車時間で着けるため都内で生活する分にはまず困りません。

注目スポット

月島エリアの注目スポットをご紹介します。

月島もんじゃストリート

月島といえばもんじゃ!と答える方はたくさんいることでしょう。通称もんじゃストリートと呼ばれるここ月島西仲通り商店街周辺には約60件を超えるもんじゃ屋さんが軒を連ねています。
もんじゃMAPなるものもありますので、たくさんの店舗を食べ比べて、お気に入りのお店を見つけてみては?

月島観音

月島観音は、正式名称を「信州善光寺別院本誓殿 月島開運観世音」と言います。開運、遺失物の発見と病気の平癒にご利益があるといわれ、地元の方はもちろん、観光客の方々もこの珍しい室内の観音様へお参りに来るそうです。

佃島

佃煮という言葉の由来でもある佃島。佃エリアは東京の下町の風情をしっかりと残したレトロな街並みが残る場所ですが、同時に東京都のウォーターフロント開発を象徴するエリアでもあります。老舗の佃煮屋さんや住吉神社、長屋門など昭和にタイムスリップしたような気分を楽しめる一方、その奥にはタワーマンションが立ち並ぶ、なんとも不思議な風景を見ることができます。

買い物環境の充実

月島には駅徒歩10分圏内に、ダイエー(24時間営業)があります。また付近には、月島西中通り商店街という活気のある商店街があるため、休日も楽しく過ごせそうです。

再開発の予定

月島では、「月島三丁目南地区市街地再開発組合」が令和2年11月に新たに認可されました。防災性の向上、賑わいの創出、居住環境の向上を目指すものです。店舗、住宅、子育て支援施設、2つの性格の異なる広場が整備された複合ビルが建つ予定で、今後令和4年には工事に着手し、令和8年に竣工を目指しています。

この街をもっと深堀りしたい方はこちらの記事もおすすめ

📖 スミカとスミヲの住替えストーリー|プライオリティが明確な大人女性の一人暮らし

📖 ボンが見聞きしたあの街の美味しいお店|門前中町①

月島エリアの注目中古マンション

隅田川に囲まれた「月島」は、銀座や日本橋が至近でありながら、水辺と緑に囲まれた自然豊かな環境で快適な暮らしを人々に提供する人気のエリアです。隅田川や運河の水際空間も近く、緑の鉢植えに彩られた路地・長屋の家並みが今なお残る地域です。戦前から木造密集市街地が再開発により、個性豊かなタワーマンション群として再生されています。
月島の北側に位置する「佃」。徳川家康が当時食糧難にあった江戸で漁業に目を付け、かつて本能寺の変から逃げる際に助けられた大阪の摂津佃村の漁師を江戸に呼んだことから「佃」と呼ばれるようになったと言われています。幕末には水戸藩により後の石川島播磨工業(現:IHI)となる石川島造船所が創設され、造船の町として発展しました。その造船所の跡地を夜間人口の回復を目的として、三井不動産と都市再生機構(旧:日本住宅公団)が共同して「大川端リバーシティ21」という大規模再開発を行いました。ウォーターフロントに高層の分譲・賃貸マンションを中心とした統一した街並として生まれ変わり、今日まで続く東京湾岸エリアのタワーマンション・ブームの先駆けとなりました。

70m²あたりの平均中古価格
7,194万円
(103万円 / m² )
70m²あたりの平均新築価格
6,815万円
(97万円 / m² )
70m²あたりの平均家賃
28万円
(0.4万円 / m² )

キャピタルゲートプレイス・ザ・タワー

月島エリアで一番高い53階建のタワーです。多くの地権者がそのまま住み続ける再開発プロジェクトであり、過去と未来をつなぐ街として計画されました。
敷地中央に設けた広場「ザ・ガーデン」を囲むように、「ザ・タワー」と「ザ・レジデンス」を配置。住宅だけではなく、店舗、事務所、保育所、クリニック、小規模特別養護施設と、さまざまな世代が利用できる機能を備えています。また、月島駅と広場はエレベーターで直接つながり、バリアフリーに対応した動線計画としています。
基壇部分は列柱を用いた掘りの深いファサードとし、周辺市街地の既定地区計画における高さ制限を目安に、高さを抑え周辺の街並みと調和を図っています。187mの「ザ・タワー」は、空へと伸びるフォルムを強調。最頂部の象徴的なフライングコーニスは、地域の新たなランドマークです。

計画建物の高層部はスリムなタワー形状とコーナー部へのガラス採用で圧迫感を軽減。複数の外壁面を設定し、中層部の外壁を高層部に組み込ませることで、一定の壁面の分節化を図りつつ建物の一体感を創出しています。

不動産鑑定士の注目ポイント
制震構造で、境界梁ダンパーを2階~35階に各4台設置、間柱型ダンパーを3階~34階に各4台(1階・12階・22階・23階は2台)設置。

約1,200m²の広場は、災害時は一時集合場所や地域の活動拠点に、平時は滞留空間のない地下鉄駅コンコースの混雑緩和にも貢献。東日本大震災の状況を踏まえ、非常用エレベーターの稼働時間延長も。

また、地権者等の従前営業形態の継続に配慮して1階は可能な限り路面型店舗を配置し、各店舗の異なる間口の連なりに対して細柱(マリオン)を不規則に配列することで、外観上の統一感を醸成するなど、可能な範囲で建物としてのBCP対応を実施しています。

キャピタルゲートプレイス・ザ・タワー

キャピタルゲートプレイス・ザ・タワー
東京都中央区月島1丁目
東京地下鉄有楽町線月島駅徒歩1分/施工年月:2015年7月/専有面積40~114㎡/階高53階/総戸数702戸/分譲会社:三井不動産 野村不動産/施工会社:清水建設
このマンションの価格帯
3,000万円台~16,000万円台

ムーンアイランドタワー

前権利者が148名(土地・建物所有者99名、借地権利者4名、借家権利者45名)という入り組んだ権利関係の中での再開発が行われ、総戸数531戸のうちURの賃貸住戸が350戸、地権者住戸を除いた残りが分譲されました。
建物には、古くから月島の地に住んできた人々に、これまでと変わらない生活がおくれるよう、下町のよさを継続させるための様々な工夫が凝らしてあります。例えば、外壁は江戸の屋根瓦をイメージし、共用廊下は路地裏を再現したデザインになっています。

不動産鑑定士の注目ポイント
建物中央は吹き抜け構造になり、廊下は吹き抜けに面しており広々と回廊、建物の中でも、外のような解放感を感じられ、エレベーターホールにも大きな窓が付いており、月島を一望することができます。
建物の一階部分にはドラッグストア、地下ではスーパーやカフェが営業しており、地下へは屋内エレベーターからもアクセス可能で、建物内から出なくても生活に関する買い物は出来ます。

ムーンアイランドタワー

ムーンアイランドタワー
東京都中央区月島2丁目
東京地下鉄有楽町線月島駅徒歩1分/階高:38階/施工年月:2002年6月/専有面積:48~108㎡/総戸数531戸/分譲会社:港地所 瀬口不動産/施工愛車:清水建設
このマンションの価格帯
3,700万円台~6,900万円台

I-MARK TOWER(アイマークタワー)

外観は赤茶色のタイル貼りの独創的なフォルムが特徴的で、水平方向のモティーフと、夜になるとイニシャルである「I」の字のライティングがされ、ランドマークとしての存在感を放つオール電化マンションです。

1階には飲食店を中心とした店舗、2階は小児科や婦人科などのクリニックが入っていて、3階から上が居住階となっています。

ポイド型と呼ばれる内廊下の造りは、真ん中に吹き抜けを作り、上下階からの見通しが確保されています。

不動産鑑定士の注目ポイント
並木の配置されたファサードと両側に花壇を置いた、重厚感のあるエントランスを持ちます。

吹き抜けのエントランスホールは開放感があり、2本の円柱と大階段が高級感を醸し出しています。

I-MARK TOWER(アイマークタワー)

I-MARK TOWER(アイマークタワー)
東京地下鉄有楽町線月島駅徒歩1分/施工年月2003年10月/階高32階/総戸数356戸/専有面積54㎡~145㎡/分譲会社:日本新都市開発 他1社/施工会社:大林組 青木建設
このマンションの価格帯
4,800万円台~13,500万円台

THEパームス月島ルナガーデン

月島を代表する観光スポット「もんじゃストリート」沿いの立地に建つ総階数10階・全122戸の大規模マンションです。敷地内や共用部にたくさんの「竹」を配し、和をイメージさせるモダンなデザインで統一されています。

エントランス周りには竹が施された和の趣ある美しいスクエアデザインです。エントランスの「竹」「白玉砂利」「ガラス」で構成された「バンブーギャラリー」は、プライベート感あふれる凛とした空間。中庭にあるモニュメントは、竹と欠けた円で表現されたモダンかつ風流な「月」の姿を現しています。

屋上に設置されたソーラーパネルによる太陽光発電、電力一括購入システム、カーシェアリングシステムなど先進のシステムが採り入れられ、環境にも配慮がなされた住まいです。

不動産鑑定士の注目ポイント
くつろぎのスペース「ムーンホワイエ」、竹の緑が鮮やかな9層吹抜けの開放感あふれる「ムーンコート」、地下に設けられた「ムーンライトラウンジ」など、共用部にはこだわりの素材が用いられた上質な空間が用意されています。

また屋上には都心を一望できる「シルバームーンテラス」が設けられ、ベンチのある「ムーンライトデッキ」や共用菜園「スカイファーム」などが揃う開放感ある憩いのスペースとなっています。

THEパームス月島ルナガーデン

THEパームス月島ルナガーデン
東京都中央区月島3丁目
東京地下鉄有楽町線月島駅徒歩5分/施工年月2012年8月/階高10階/総戸数122戸/専有面積41㎡~91㎡/分譲会社:トーセイ/施工会社:東急建設
このマンションの価格帯
4,400万円台~8,100万円台

Brillia WELLITH 月島

川辺の安らぎに抱かれた悠久の邸、「現代の離宮」をコンセプトに建てられたリバーサイドマンションです。
隅田川に面し、天井高2,550mmの伸びやかさと大きな開口部により、窓に広がる川景が視界を埋め尽くし、微かに聴こえてくる水音が、静寂を気づかせます。

外観はグレーと暖色カラーの調和が落ち着いた印象で、開放感のある2階層吹き抜けのエントランスホールを備える。階段を登ると防音効果を備えた打ち合わせ等に使える落ち着いた雰囲気のマルチサロンがあります。

不動産鑑定士の注目ポイント
敷地の周辺には4つのコンセプトの庭があり、ケヤキやソメイヨシノ、キンモクセイなど豊かな植栽を施し、四季の移り変わりを楽しめます。

マンションと隅田川の間には「隅田川テラス」が広がります。スーパー堤防の上に「月島三丁目児童遊園」がマンションと隣接し、エレベーターが設置されベビーカーでも楽に行けます。

Brillia WELLITH 月島

Brillia WELLITH 月島
東京都中央区月島3丁目
東京地下鉄有楽町線月島駅徒歩4分/施工年月2013年3月/階高15階/総戸数180戸/専有面積64㎡~123㎡/分譲会社:東京建物 NTT都市開発/施工会社:五洋建設
このマンションの価格帯
6,400万円台~10,900万円台

この記事を監修している専門家

石川 勝
石川 勝
不動産鑑定士/マンションマイスター

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)を監修・執筆。

このエリアの情報を「さんたつ」で読む

友達に教える / 自分に送る

エリア:中央区

新着エリアガイド

エリア

ジャンル

公式SNSをフォロー

その他の読みもの