マンション専門家への質問

shintarou1022

2018.11.22

大規模修繕

大規模修繕の準備は、何年前から準備が必要ですか? 24世帯/築11年

不動産鑑定士

石川 勝

2018.12.03

建てられてから、取り壊しなどで消滅するまで、「常に準備が必要」です。

ご質問ありがとうございます。
「大規模修繕の準備はいつから必要か」のご質問ですね。

個別のマンションによって差異があるのが実情ですが、オーソドックスな例を紹介します。

まず、マンションの新築分譲時の資料には、早くも修繕積立金の金額が記されています。
これは、分譲時点で分譲会社が管理会社を指名し(分譲会社の系列会社が多いです)、その管理会社が一級建築士を始めとする社内の専門家の試算により長期修繕計画として、10年から15年のスパンの修繕計画を策定したものに拠ります。
ただし、これはあくまで「計画」であり、実態とズレが生じることがあり、必要なタイミングで見直されます。

また、管理組合が管理会社を変更することもありますが、そのタイミングで変更の管理会社が改めて試算するケースもあります。
変更により、修繕積立金に不足が生じた場合は、別途管理組合にて毎月の積立の額の増額などの対応を検討することとなります。

大規模修繕は、時期だけでなく、積立金の管理、修繕箇所の選定、修繕工事会社の選定など多くの検討要因があります。
従いまして、常日頃から関心をもって確認されることをお勧めいたします。

コメントを見る
コメントを閉じる