マンション専門家による、マンション総合情報サイト

マンション専門家への質問

Fumi Akeshima

2017.10.15

リフォームを検討しています。

現在、中古のマンションを探しているのですが、住む前に全面リフォームをしたいと思います。トイレやキッチン、お風呂などの水回りは自由に設定できるものなのでしょうか?できるかできないかはどこで見極めをすればよいのでしょうか?教えてください。

宅地建物取引士

田中 学

2017.10.17

パイプスペース(パイプシャフト)に注目すると良いでしょう。

ご質問ありがとうございます。

水廻りに関しては、マンションによってある程度自由にできる場合とそうでない場合があります。
水廻りに関しては、まずはパイプスペースに着目するとよいでしょう。

全面リフォームをされる場合で、水廻りを自由に設定できるか否かというご質問ですね。
マンションの水の流れに関しては、上下階をつなぐ縦管とお部屋内の水の流れの横管(横引き配管)があります。縦管には通常トイレの排水とそれ以外の排水の二種類があります。

マンションは構造上、縦管の位置を変更することができないことや、横管(横引き配管)については、水を流すためには一定の勾配を付ける必要があり、パイプスペースからあまり遠くにすることはできません。
(※縦管は共用部扱いとなっていることが一般的で、横管(横引き配管)は大半が専用部扱いとなっています。)

従って、パイプスペースがどこかにより、水廻りの場所は一定の制限を受けることになります。
また、間取りの設計に関しては、パイプスペースに加え、壁についても確認が必要です。(建物の構造上必要な壁は、取り払うことはできません)

間取りの設計に関しては、配管の種類やパイプスペースの遮音性にもよりますが、上の階の水の流れもあることから、若干の音は避けられない場合もありますので、寝室の近くなどは避けたほうが良い場合があります。 

また、一部のマンションでは管理規約において水廻りの位置の変更は認められないケースもありますので、管理規約についてもご確認されておくとよいでしょう。

リフォーム会社の方ならこの辺のことはよくご存じだとおもいますし、不動産会社の方も慣れた方であれば、ある程度ご存じかとおもいますので、ご検討の際にご質問されると概ね確認は可能です。ご参考にしていただけると幸いです。

コメントを見る
コメントを閉じる

2017/10/18

Fumi Akeshimaさん

どうもありがとうございました。

不適切な内容を報告する