マンション専門家へのお悩み相談

takamansion

2018.11.25

管理組合理事をやっています。総会参加者が、ほぼ新旧役員のみです。参加者を増やしたり、活性化する為の事例はありますでしょうか?

宅地建物取引士

田中 学

2018.12.21

まずは、住人同士の顔と名前が覚えられるよう接触の機会を増やしていくことが重要です
ご質問ありがとうございます。

住人の方々が、顔見知りになり、コミュニケーションが活性化するためには、接触機会をいかに作ることができるかが大切です。
一つの例としては、年に1度の総会にできるだけ多くの方にご参加いただくために、総会に合わせて簡単なイベントを行っている管理組合さんがあります。夏であれば、子供も参加できる「縁日」や、秋であれば、「バーベキュー」などです。

管理会社にサポートしていただけるケースもありますので、ぜひ一度、管理会社にご相談いただければと思います。
また、管理人の方と連携して、日ごろの挨拶や声掛けの徹底など、地味ではありますが、コツコツとした活動が長い目で見ると大事なように思います。

マンションという一つの大きなコミュニティをどう活性化していくのかというのは、どのマンションも抱えている課題ではありますが、実現できれば、マンション全体の雰囲気がよくなり、管理面でもよい効果が出てくると思います。
結果として、きっと資産価値向上にもよい影響をもたらすでしょう。

活性化がなされるよう、陰ながら応援いたしております。

あなたの悩みごとも
お寄せください。
専⾨家がお答えします。

マンションについての色々気になることや不安なこと、
わからないことをマンションの専門家に質問してみましょう。

技術士

笹本 譲

不動産鑑定士

向後 秀樹

不動産調査部
シニアアナリスト

伊藤 嘉道

市場調査部
上席主任研究員

井出 武

不動産鑑定士

石川 勝

ファイナンシャル
プランナー

代田 尚之

宅地建物取引士

田中 学

マンションに関する疑問や
悩みありませんか?

マンションにある和室の活用方法とは?

マンションの間取りに和室がある場合、そのまま和室として活かすのか、リフォームをして洋室として使うのかは悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。和室の特徴を活かして有効に使うにはどのような方法があるのか、和室を洋室に

マンションの入り口であるエントランスの役割とは?

マンションの購入で比較・検討するときに内覧は欠かせません。マンションを内覧する際に自分が住む部屋の中は念入りにチェックすると思いますが、次にしっかりチェックしておきたいのがマンションのエントランスです。エントランスがきち

東京への一極集中が起こる要因と問題とは

東京都の人口は1997年以降、24年間連続で増え続けています。その要因としてあげられるのが、他県から東京圏(1都3県)へ流入する転入超過です。では、どれくらいの人がどういった理由で東京に移動しているのでしょうか。また、東