マンション専門家への質問

takamansion

2018.11.25

住民同士の交流を盛んにする方法はありますでしょうか?

管理組合理事をやっています。都心立地、ワンルームが多いマンションですが、賃貸比率が低く、住民は永住志向が高いと思われます。住民同士の交流、自治的な活動を活発にする妙案はありませんでしょうか?

宅地建物取引士

田中 学

2018.12.18

管理会社を巻き込んで、住民イベントを検討されてはいかがでしょうか。

ご質問ありがとうございます。

年齢層によっても多少違ってくると思いますが、まずは互いの顔と名前を一致してもらうというところから始めることが大切だと思います。
ワンルームの多いマンションだと、お一人で生活されている方々も多いと思いますので、人間関係のしがらみなく始められる気軽さもあるかと思います。

最初は、多くの人が集まる総会などの機会を利用して、懇親会などを企画されるのも一つです。
管理会社にもご協力いただくことで、うまく住民同士の間を取り持ってもらうことも期待できます。
(その場合、事前に管理会社に、懇親会の際に知らない住民同士の間に入っていただくようきちんと趣旨をお伝えしておく必要がありますが。)

住人の方の永住志向が高いということでは、全ての住人が安心してマンションで暮らすためにも、資産価値を維持していくためにも管理組合の活動が大切です。
「住民同士の交流、自治的な活動を活発」にするためには、管理組合の活動に興味を持っていただき、「他人事(たにんごと)」ではなく、「自分のため」「自分にメリットがある」と気づいていただく必要があります。
住人の方の年齢層にもよりますが、SNSを活用したり、バーベキューなどの交流会においては、まずは同じマンションの住人の顔・名前を知ることから始める必要があります。

当初は、理事会の役員の方のご負担も大きくなりますが、マンション内の良質なコミュニティ活性化が実現できれば、資産価値にもプラスになりますので、是非頑張ってください。

ご参考いただけますと幸いです。

コメントを見る
コメントを閉じる

2018/12/20

takamansionさん

大変参考になりました。顔はわかっていて挨拶する程度までしかできていませんが、もう少し、踏み込んで見たいとおもいます。

不適切な内容を報告する