マンション専門家へのお悩み相談

takamansion

2018.11.25

管理組合理事をやっています。輪番制で理事が回ってきます。理事就任を断る人(総会で選任されても理事会に参加しない人)に対して、どのような対応をすればよいでしょうか?

宅地建物取引士

田中 学

2018.12.14

コミュニティへの参加を促すなど、普段からご理解を頂くよう努めることが大切です。
ご質問ありがとうございます。
難しい問題ですね。断る人を安易に認めてしまうと、他の人にも波及してしまうため、非常に悩ましい問題です。

理事就任を断る人は、管理組合の活動を「他人事(たにんごと)」と考えていらっしゃるかもしれません。
管理組合の活動は、全ての住人が安心してマンションで暮らすために不可欠のものです。
また、管理組合の活動は管理会社だけではなく、全ての住人が参加することで「マンションのコミュニティー力」が強化され、
災害等が起こった際には、不便な状況からいち早く復旧することも可能となります。
このように、管理組合の活動は、全ての住人に利益をもたらすものとなります。
個々人の参加意識に依存するところがありますので難しいところですが、この点を理解していただけるよう、住人の皆様に日頃から情報提供し、いかに管理組合の活動を「他人事」ではなく「自分のため」であると気づいていただくことが重要となります。

最近では、マンション購入希望者が物件を選ぶ際に「管理状況を確認する」「コミュニティー力を確認する」のは、当然のものになりつつあります。具体的な確認方法としては、不動産会社担当者を通じて、売主の方にヒアリングをする、不動産会社を通して、管理会社にヒアリングしてみるといったことが考えられます。

管理組合の活動に積極的に参加し、「マンションのコミュニティー力」を向上させることは、物件の価値を高め、全ての住人の利益をもたらすことにつながります。
根気強く、普段からご理解を頂けるよう努めることが大切です。

あなたの悩みごとも
お寄せください。
専⾨家がお答えします。

マンションについての色々気になることや不安なこと、
わからないことをマンションの専門家に質問してみましょう。

技術士

笹本 譲

不動産鑑定士

向後 秀樹

不動産調査部
シニアアナリスト

伊藤 嘉道

市場調査部
上席主任研究員

井出 武

不動産鑑定士

石川 勝

ファイナンシャル
プランナー

代田 尚之

宅地建物取引士

田中 学

マンションに関する疑問や
悩みありませんか?

マンションにある和室の活用方法とは?

マンションの間取りに和室がある場合、そのまま和室として活かすのか、リフォームをして洋室として使うのかは悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。和室の特徴を活かして有効に使うにはどのような方法があるのか、和室を洋室に

マンションの入り口であるエントランスの役割とは?

マンションの購入で比較・検討するときに内覧は欠かせません。マンションを内覧する際に自分が住む部屋の中は念入りにチェックすると思いますが、次にしっかりチェックしておきたいのがマンションのエントランスです。エントランスがきち

東京への一極集中が起こる要因と問題とは

東京都の人口は1997年以降、24年間連続で増え続けています。その要因としてあげられるのが、他県から東京圏(1都3県)へ流入する転入超過です。では、どれくらいの人がどういった理由で東京に移動しているのでしょうか。また、東