マンション専門家へのお悩み相談

しまごろう

2018.11.23

友人が高層マンションに住んでいて、パーティルームやコンシェルジェサービスを有意義に使って楽しんでいます。
購入するにあたって、どの点を注意して下見していけばよろしいでしょうか?
エリアとしては、港区、渋谷区を検討しています。

宅地建物取引士

田中 学

2018.12.07

共用設備の管理、利用状況を不動産会社の方に確認いただくのがよろしいかと存じます。
ご質問ありがとうございます。
一般に、多くの住民を抱える高層マンションは、共有設備が充実していることが魅力です。
一方でパーティルームなどの利用に関しては、特定の住人の利用が多いなど、住人が平等に使っていない状況にある物件もあるようです。
豪華設備の有無だけではなく、管理・利用状況を確認することも大切です。また、豪華な共有設備は、全住人の負担により維持されていますので、維持コストは「管理費」「修繕積立金」等に上乗せされています。
高層マンションと言えども、「毎日、安心して過ごす空間」を手に入れることに変わりはありませんので、眺望・充実した共用設備・ステータスだけでなく、立地・管理の状況・コミュニティ力・豪華な共用設備の費用対効果等も確認し、購入の判断をしていただければよろしいかと思います。

なお、下見の際には、購入検討のお部屋だけでなく、共用設備についても可能な限り、ご自身の目でご確認されることをお勧めします。
ただし、利用中の場合など内覧時に必ずしも見ることができない場合があります。(事前に不動産会社担当者にご相談されておくとよいでしょう)

高層マンション(大規模マンション)のメリットとして、様々な共用施設があり、住人限定で利用できるといったメリットがあります。
一方で、共用施設の維持管理費用もかかります(全体の維持管理費を戸ごとに負担する仕組みです)ので、その点を予め考慮されておくと、購入後の生活のイメージもより具体的となり、よろしいかと存じます。

あなたの悩みごとも
お寄せください。
専⾨家がお答えします。

マンションについての色々気になることや不安なこと、
わからないことをマンションの専門家に質問してみましょう。

技術士

笹本 譲

不動産鑑定士

向後 秀樹

不動産調査部
シニアアナリスト

伊藤 嘉道

市場調査部
上席主任研究員

井出 武

不動産鑑定士

石川 勝

ファイナンシャル
プランナー

代田 尚之

宅地建物取引士

田中 学

マンションに関する疑問や
悩みありませんか?

マンションにある和室の活用方法とは?

マンションの間取りに和室がある場合、そのまま和室として活かすのか、リフォームをして洋室として使うのかは悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。和室の特徴を活かして有効に使うにはどのような方法があるのか、和室を洋室に

マンションの入り口であるエントランスの役割とは?

マンションの購入で比較・検討するときに内覧は欠かせません。マンションを内覧する際に自分が住む部屋の中は念入りにチェックすると思いますが、次にしっかりチェックしておきたいのがマンションのエントランスです。エントランスがきち

東京への一極集中が起こる要因と問題とは

東京都の人口は1997年以降、24年間連続で増え続けています。その要因としてあげられるのが、他県から東京圏(1都3県)へ流入する転入超過です。では、どれくらいの人がどういった理由で東京に移動しているのでしょうか。また、東