今週のチラ見物件2018/8/7

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

8月に入りました。7月後半がかつてない猛暑だったせいか、35°Cを超えないと「今日はちょっと過ごしやすいなと」明らかに体感がおかしくなっています。

引き続き熱中症には気を付けて、あと1月ぐらいは、冷房の効いた部屋で楽しめる週に一度の居ながらお散歩コーナーでお楽しみください。

「今週のチラ見物件」の44回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は文京区の「谷根千(谷中・根津・千駄木)」と呼ばれる人気スポットから。「千駄木」駅から徒歩2分、店舗も備えてとても利便性の良いマンションをご紹介します。

東京メトロ千代田線「千駄木」駅です。乗り換えはありませんが、一駅隣の「西日暮里」駅にはJR線が接続して、どこへでもアクセスしやすい立地です。

 

「千駄木」駅があるのは「不忍通り」沿いで、カフェなどの飲食店を中心とする店舗やマンション、ビルなどが建ち並びます。

 

駅から近くに「区立汐見小学校」や「区立第八中学校」があります。子育てしやすい環境が整っていることもポイントです。

千駄木と言えば、「根津神社」が有名ですね。「東京十社」の1社です。東京十社とは、明治天皇が明治元年に准勅祭神社と定めて、東京の鎮護と万民の平安を祈願されたお社のことです。 そのお社をまわる「東京十社巡り」が観光ガイドにもよく紹介されてお勧めです。

今から1900年ほど前に、日本武尊(やまとたけるのみこと)が千駄木に創祀し、宝永3年(1706)に徳川綱吉が現在のこの地に社殿を造営した非常に歴史の深い神社です。つつじの名所としても大変有名な神社です。

 

 

本殿・幣殿・拝殿・唐門などは国の重要文化財に指定されています。境内には緑が多いので、癒しスポットになりそうです。

 

再び「不忍通り」です。駅前から続きていますが、だんだんと中高層マンションが多くなってきます。

そんな中のひとつに、今日紹介するマンション「ルネ千駄木プラザ」が見えてきました。

総戸数100戸を超える11階建てのマンションです。1987年築と築30年を超えていますが、手入れはきちんとされ、外壁はホワイトのタイル貼りで清潔感を感じさせます。

 

1階と2階は店舗スペースとなっており、住戸は3階以上に配置されています。

3階以上の住戸部分は、専用のエントランスが設けられ、一定のプライバシー性やセキュリティ性を確保できます。また、スロープがあり、バリアフリーにも配慮されています。

 

前面道路の「不忍通り」は幅員が広く、また背後地は戸建住宅を中心とする住宅街ですので、日当たり、通風も確保できています。

1階店舗ではスーパーや薬局、飲食店などが営業しておりとても便利。

マンションのプレートも、どこか懐かしいレトロモダン風デザインでいいですね。

住戸の専有面積が約43~117㎡と幅広いプランが用意されていて、利便性を重視するファミリーやDINKS層に向いたマンションですね。

神社仏閣や旧跡、話題の店やスポットが点在することで観光スポットとなっている「谷根千」好きにも、ぜひお勧めです。

 

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『ルネ千駄木プラザ』

 

所在:東京都文京区千駄木2

交通:東京地下鉄千代田線「千駄木」徒歩2分

築年:1987年2月/築31年

総戸数:103戸/11階

分譲会社:総合地所

施工会社:フジタ工業

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る