今週のチラ見物件2018/7/31

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

とにかく、今年は暑いですね。普段はお散歩がてらのマンション巡りを推奨している私ですが、今年は猛暑日のマンション巡りは控えてくださいね!

こんな時こそ、冷房の効いた部屋で楽しめる週に一度の居ながらお散歩コーナー、「今週のチラ見物件」の43回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は初めて訪れる人でもどこか懐かしい商店街が広がる「京成立石」駅からお届けします。

京成押上線「京成立石」駅南口です。都営浅草線と直通運転が行われているため、日本橋や銀座エリアなど都内各所へのアクセスは良好です。

南口駅前には2つの商店街があります。まずは「立石駅通り商店街」。

割とチェーン店が多く、また、飲食から物販までバラエティに富んでいます。

もう一つが、下町の雰囲気が色濃く残っている「立石仲見世商店街」です。

惣菜・食品店が中心で、まさに「下町の台所」といった印象です。映画やドラマに出てきそうな、なんとも絵になる商店街ですね。

駅前の商店街を抜けると「奥戸街道」にでます。通称「立石大通り」と呼ばれています。

その奥戸街道沿いに「区立渋江公園」があります。遊具の集まるエリアは多くの親子連れで賑わっていました。昭和30年代に作られたすべり台もまだ現役で残っているそうです。

芝生広場、テニスコートなども整備された緑豊かな大きな公園です。

大正3年、この地域にセルロイド工場が創設され、葛飾の近代工業の発展を担ったとして、記念碑が建てられています。

そんな渋江公園に隣接して建っているのが、今日紹介する「ライオンズグローベル渋江公園ビューステージ」です。

2004年竣工、11階建ての中高層マンションです。

落ち着いた色合いのタイル貼り仕上げ、シンプルなフォルムが重厚感を演出しています。

エントランスはやや小ぶりですが、清潔感が感じられるモダンな印象です。オートロックシステム、不在時などに便利な宅配ボックスも設置されています。

敷地周囲は植栽が丁寧に整備されており、管理状態の良好さが感じられます。

 

こちらのマンションは全戸ファミリー向け住戸で構成されています。小学校が徒歩5分、大きな公園に隣接するなど子育て世帯の暮らしやすい立地ですね。

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『ライオンズグローベル渋江公園ビューステージ』

 

所在:東京都葛飾区東立石3

交通:京成電鉄押上線「京成立石」徒歩9分

築年:2004年12月/築13年

総戸数:50戸/11階

分譲会社:グローベルス

施工会社:大末建設

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る