美的 Life Style by 花千代2018/5/7

GW明け、屋外も暖かくなり待ちにまったBBQの季節到来です!

山荘では長いこと主人がレンガで組み上げた炉をBBQ用に使っていましたが、炭火で焼くので火力が安定しないのと、たくさん網に乗せると焼き方にムラがでるのが悩みの種でした。

そんな中、デパートの催事でBBQフェアーをやっていて見たのがこのWeberグリル。

ガス使用の安定さの上、火力を調節できるつまみと、ふたを閉めると蒸されるオーブン機能で厚い塊肉も中までジューシーにふっくらと焼けていて、ふたについた温度計で中の温度も知ることができ如何にも使い勝手がよさそう!

その場でひとめ惚れして購入しました。

 

 

グリルだけでなく、コンロもひとつついているのでカレーやスープなども同時に調理することができるのも魅力の一つ。

それから何といっても機能美あふれるデザインの素敵さ!

全米で人気NO1グリルといわれるのは、優秀な使い勝手だけでなくその美しさもあるのでしょう。

 

 

 

我が家の来客は人数も多いのでこの大きさを選びましたが、Weberグリルには2~3人用からさらに大きいものまで様々なサイズがあります。

購入してから気がつきましたが、色々なお宅でBBQパーティによばれる時、よく見るとWeberグリルを使っている方の多いこと!

スモークチップを入れてスモークマシンのような使い方もでき、魚、肉、野菜、何を焼いても失敗しなく美味しくできるWeber社のグリルはBBQを楽しみたいお家には最強ではないでしょうか?

 

 

 

海外からのゲストは初夏から秋にかけては、屋外での食事を好まれるので、今年も秋のはじめぐらいまで続くBBQシーズンでWeberグリルは大活躍してくれること間違いなしです。

 

 

 

 

 

花千代 フラワーアーティスト
パリにて4年間フラワーデザインを学ぶ。
帰国後、CMや映画のスタイリング、イベント装花や店舗ディスプレー、ホテルのフラワーアートディレクションなど多岐わたって活躍。
2008年洞爺湖G8サミット公式晩餐会会場装花、2013年オランド仏大統領総理官邸公式ランチョン、APEC総理公邸晩餐会で和のテーブル装花なども手がける。
2013年、2015年と夏目漱石原作芝居「三毛子」と「「こころ」の舞台美術を、2016年新作「乙姫さま」の舞台美術をそれぞれ三越劇場にて担当、テレビ東京「ソロモン流」NHK「グランジュテ」などTV出演、ジュエリーや家具、シューズデザインなどコラボワークも多い。
近著に「花千代流テーブル&フラワースタイリング」誠文堂新光社

Hanachiyo Flower Design Studio  http://www.hanachiyo.com/

https://www.facebook.com/Hanachiyo

 

美的 Life Style by 花千代 についての記事

もっと見る