美的 Life Style by 花千代2018/4/23

2ヶ月の間、仕事で3回訪れた上海ですが、ホテルは毎回Bellagioでした。

ラスベガスの大型カジノホテルとして有名なBellagioですが、ここBellagio Shanghaiは中国初のBellagio Hotelで、姉妹ホテルのBellagio Las Vegasに続いて世界で2番目にオープンしました。

客室数140室以下の5つ星ラグジュアリーシティホテルで、プレオープンは昨年の12月!

オープンしたばかりの出来立てほやほやのホテルですが、瞬く間に上海の最高峰のホテルとしての評判を呼びつつあります。

 

 

 

 

私が魅了されたのは、完璧なArt Deco様式のこのホテルのインテリア。

もともと、Art Deco様式は大好きな建築スタイルですが、NYの1920年代に建てられた当時のビルを使ってのリノベーションホテルならいざ知らず、全くゼロからArt Decoのビルを建てるのは大変なこと。

インテリアデザイナーは客室の家具や鏡、ランプシェードの類だけでなく、バスルームの蛇口や、ドアーの取っ手、引き出しの握り手など金具類も含めた細部にいたるまでArt Decoのデザインを取り入れてリフレインしています。

 

 

 

やはり、美は細部に宿る、こういう部分をリスペクトして完璧にしあげてこそのインテリア。

Art Deco様式をオリジナルのミネラルウォーターのロゴの表現にまで拘りぬいたBellagio Shanghaiのクリエイションに痺れました。

 

 

次回の上海出張は夏の予定ですが、またBellagio ShanghaでArt Decoの雰囲気にどっぷりと浸りたく、滞在を楽しみにしている私です。

 

 

花千代 フラワーアーティスト
パリにて4年間フラワーデザインを学ぶ。
帰国後、CMや映画のスタイリング、イベント装花や店舗ディスプレー、ホテルのフラワーアートディレクションなど多岐わたって活躍。
2008年洞爺湖G8サミット公式晩餐会会場装花、2013年オランド仏大統領総理官邸公式ランチョン、APEC総理公邸晩餐会で和のテーブル装花なども手がける。
2013年、2015年と夏目漱石原作芝居「三毛子」と「「こころ」の舞台美術を、2016年新作「乙姫さま」の舞台美術をそれぞれ三越劇場にて担当、テレビ東京「ソロモン流」NHK「グランジュテ」などTV出演、ジュエリーや家具、シューズデザインなどコラボワークも多い。
近著に「花千代流テーブル&フラワースタイリング」誠文堂新光社

Hanachiyo Flower Design Studio  http://www.hanachiyo.com/

https://www.facebook.com/Hanachiyo

 

美的 Life Style by 花千代 についての記事

もっと見る