今週のチラ見物件2018/4/26

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川勝です。

 

さて、週に一度の居ながらお散歩コーナー、「今週のチラ見物件」の31回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、証券街として有名な「茅場町」駅からお届けします。

東京メトロ日比谷線・東西線の通る「茅場町」駅です。永代通りと新大橋通り沿いに複数の出入口が設置されています。

東京メトロ各線が通る「日本橋」駅へは地下通路を通じてアクセスできます。

大通り沿いには証券会社や大企業などの中高層事務所ビルが建ち並びます。

周辺オフィスに勤めるビジネスマンを対象にした飲食店などもみられます。

今回は「茅場町」駅の南側、日本橋川と亀島川に囲まれる新川エリアを歩いてみます。

屋形船が並んでいて、江戸下町の情緒が残っていますね。

 

大通りから1本入ってみます。

証券街のイメージが強い茅場町ですが、大通りから中に入ると事務所、店舗、マンションが混在するエリアが広がります。

ビジネス街とは言え、どこか下町の雰囲気が感じられる街並みに、ほっとしますね。

永代通りを永代橋方面に進むと隅田川に出会います。

隅田川沿いには「隅田川テラス」が整備されています。水と緑に囲まれた良好な環境が整っています。

緩やかな曲線が美しい永代橋。夜間には青色にライトアップされます。この橋を渡ると門前仲町にたどり着きます。

そんな水に囲まれた新川エリアに立地するのが、今日紹介するマンション「シティハウス日本橋」です。

2003年竣工、SRC造12階建ての中高層マンションです。

外壁はブルーをアクセントカラーとしたオフホワイト基調のタイル貼り仕上げです。

低層階は質感の異なるボーダータイル貼り仕上げで重厚感が感じられます。

エントランス前は歩道状空地が整備されており、安全性に配慮された造りとなっています。

 

エントランスにはオートロック設備、不在時に便利な宅配ボックスが設置されています。

こちらのマンションは単身者から100㎡超のファミリーまで各種タイプで構成されています。

ビジネス街の印象が強いですが、小学校や公園、隅田川テラスなど暮らしやすい環境が整っていますよ。

 

詳しく知りたい方はマンションの詳細情報を見てみましょう!

 

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『シティハウス日本橋』

 

所在:東京都中央区新川1

交通:東京地下鉄日比谷線「茅場町」徒歩4分

東京地下鉄銀座線「日本橋」徒歩10分

築年:2003年9月/築14年

総戸数:111戸/12階

分譲会社:住友不動産

施工会社:清水建設

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る