今週のチラ見物件2018/4/3

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川勝です。

 

さて、週に一度の居ながらお散歩コーナー、「今週のチラ見物件」の27回目です。

先週の予告通り、桜の情景も紹介します!

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、日本武道館や靖国神社の最寄駅「九段下」駅からお届けします。

東京メトロ東西線・半蔵門線と都営新宿線が乗り入れる「九段下」駅です。靖国通りと内堀通り沿いに出入口が複数設置されています。

駅を出て靖国通りを「市ケ谷」駅方面に進むと、左手に日本武道館と皇居の御濠(牛ヶ淵と千鳥ヶ淵)、右手に靖国神社がみられます。

桜の名所として有名ですね。

靖国神社にはソメイヨシノやヤマザクラなど約400本の桜が植えられています。参拝客や観光客に混じって、お散歩中の保育園児のかわいい姿も。

日本武道館では大学の卒業式も行われています。境内には袴姿やスーツ姿の卒業生がたくさんおられました。

 

 

まさに、桜が新しい門出にふさわしく、エールを送ってくれています。

今日紹介するマンションは、そんな靖国神社の背後地域に立地する「九段坂ハウス」です。

2000年竣工、SRC造14階建ての中高層マンションです。大通りから中に入った閑静な住環境です。

外観はブラウンを基調とした二丁掛タイル貼り仕上げで重厚感が感じられます。

敷地の周囲は公開空地が設けられており、余裕と開放感の感じられる敷地設計です。

また、近隣には名門私立学校、区立小・中学校などの文教施設が集積していて、文教エリアとしての性格も持っています。

エントランスにはモニター付オートロックや宅配ボックス、地下1階にはトランクルームが用意されているなど共用設備も充実したマンションです。

マンションプレートも、御影石で重厚感と品格を感じさせますね。

桜の季節に、新しい門出にとして、お住まい探しはいかがでしょうか。

詳しく知りたい方はマンションの詳細情報を見てみましょう!

 

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『九段坂ハウス』

 

所在:東京都千代田区九段北2

交通:東京地下鉄東西線「九段下」徒歩6分

築年:2000年3月/築18年

総戸数:58戸/14階

分譲会社:伊藤忠商事 明豊エンタープライズ 他

施工会社:大成建設

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る