マンションライブラリ・ニュース2018/2/5

特別企画「歩いて教えてマンションマイスター!」

フィールドトリップ第2回『築古マンションでアイランドキッチン!?

おしゃれなスケルトンリフォームマンションを見学しましょう』

の後日報告です!

 

こんにちは。

ツアー当日、引率とレクチャーを担当しました、マンションマイスターこと不動産鑑定士の石川です。

2018年1月28日(日)フィールドトリップ第2回の企画を開催しました!

駅からマンションまでの道のりはフィールドトリップ、そして、マンションのお部屋の中に入り、内覧しながらマンションの見る目が肥えるレクチャーでした。

 

週初めの月曜日はまさかの関東大雪で、どうなることから心配しましていましたが、日曜日のツアー当日は時折日差しも指すぐらいで、フィールドトリップには良い1日でしたよ。

10時に集合です。場所はJR中央総武線の「千駄ヶ谷駅」。

この日はちょうど「第16回 新宿シティーハーフマラソン・区民健康マラソン大会」ですって!千駄ヶ谷駅前は区民のアスリートの方々で溢れ、しかもちょうどマラソンランナーたちが横切るタイミングで、交通規制。道路1本渡るのに、地下鉄の出口から地下に潜って、また別の出口から地上へ上がりました。参加者の皆さん、いきなり遠回りですみません・・。

 

 

千駄ヶ谷駅の南に少し歩くとあらわれる「鳩森八幡神社(はともりはちまんじんじゃ)」に移動し、ここで点呼と本日のスケジュール説明を行いました。

 

 

 

 

この神社のお守りは「鳩(はと)」の鳥の形をした折り紙を開くと中身が見られるようになっていて、とてもインスタ映えするのです。

道中、飾ってある実物を見て、皆さん「可愛い~!」と盛り上がっていました。

 

また、この神社は作家の村上春樹さんの作品にも幾度も登場します。村上春樹さんは作家になる前に、この近くでジャズ喫茶を経営していたのです。

毎年ノーベル文学賞の発表日には、ファンと報道陣がここで待機してTVで中継されることでも有名です。

 

 

今回のレクチャーの資料です。今回もマンションマイスターの名にかけて(?)、休日返上で別冊を含め約30ページの中身の詰まったものを用意しました。

 

地元商店街の作成されたポスターが貼ってありました。この辺りは新国立競技場や東京体育館といったスポーツ施設、鳩森八幡神社や瑞円寺といった神社やお寺、国立能楽堂や将棋会館(藤井五段が通っていることで有名になりましたね!お土産コーナーもあります)など文化施設と、バラエティに富んだ施設が点在しています。

また、中小のアパレル関係の会社が多く、古いビルでもウインドウがおしゃれにデコレートされていたり、歩いていていろんな発見がある街ですよ。

 

いよいよ見学するマンションに到着です。築40年近いマンションなんです。

皆様には、中に入る前に分譲時の間取り図を見てもらいました。40年近い前の間取りということで、相当古いトレンドに見えますね。

築年が古いマンションの特徴として、

・キッチンがクローズドされている。

・リビングよりも和室の方が偉く、一番良い位置を陣取っている。

・リビングに開口部が少ない。

・部屋数を多く取ることが優先で、室内での全体視認性が悪く、閉鎖的な空間。

・あまり家事導線・生活導線を意識していない。

という典型例を説明した後、皆さん間取り図と見比べて、「確かに・・」と頷いておりました。

 

さあ、この古い間取りが、スケルトンリフォームでそう変わって、住みやすさに影響しているのでしょうか・・・!?

ともったいぶらせて、皆さんと中に入りました。

エントランスです。壁面や天井がアーティスティックに彩られています。

約23畳のLDKが広がっていました。3LDKの間取りを和室を無くし、大型2LDKにしたのですね。

キッチンは大型のアイランドキッチン。

広々とした洗面所。家事導線も考えられ、玄関・廊下とLDK、そして寝室と、ぐるりと回遊できるよう繋がっています。

 

フローリングに座っての室内レクチャーですので、座布団を用意しました。

まずは、不動産鑑定士の私から、「総論」として、中古マンション選びのチェックポイントとして、住みやすさ・暮らしやすさのレクチャーをしました。

「教えて!マンションマイスター!」の講義で紹介しているとおり、「エリア・立地に関する要因」「一棟の建物に関する要因」「専有部分に関する要因」のそれぞれについて、「安全性」「居住性」「耐久性」「資産性」の観点から区分したチェックポイントの説明です。

 

そのあと、「各論」として、今日の素材となった当該マンションを具体例として、施工を担当した一級建築士さんをゲストに迎えてのレクチャーへとうつりました。

実際の部屋を見ながら、リフォームのポイントや、リフォームとトレンドを説明していただきました。

参加された皆さんは、興味しんしん。具体的な素材を見ながらの話に、よりリアリティを持っていただけたのではないでしょうか。

 

その後、ランチのレストランへ移動しました。千駄ヶ谷駅とマンションのちょうと真ん中あたりに位置するお店で、「ビストロ酒場GAYA」さんです。ランチはパスタが有名とのことで、確かにランチセットは美味しかったです!

何と!このお店も村上春樹にゆかりがあるのです。

村上春樹が作家になる前に千駄ヶ谷でジャズ喫茶を経営したいたのは有名ですが、そのお店「ピーターキャット」があったビルはまだ現存していて、そのお店のあった部分が、まさにこの「ビストロ酒場GAYA」なのでした。

 

お店では、参加者の皆さんと、不動産鑑定士・一級建築士を囲み、本日の追加質問や、日ごろのマンション探しのご意見・ご質問などで盛り上がりました。

私たちも皆さんのご意見をうかがえて、とても参考になりました。

とても楽しいひと時であっという間の半日でした。寒さも吹っ飛び、心がポカポカと温かくなりました!

 

ご参加いただいた方、ありがとうございます。

また、残念ながら定員締切でご参加できなかった方、是非、次回、第3回の企画にご参加ください。

お会いできるのを楽しみにしています!

 

東京カンテイマンションライブラリ事務局一同

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

マンションライブラリ・ニュース についての記事

マンションライブラリ・ニュース

<<サイトリニューアルのお知らせ>> ※R50ブログは7月をもちまして終了いたします。ご愛読誠にありがとうございました!

~この冬、マンションライブラリが生まれ変わります!~   ※リニューアルに伴い7月を持ちまして「R50ブログ」の連載を終了いたします。 愛読いただいた読者の皆様、並びにご執筆いただいた皆様にこの場にて御礼申し上

マンションライブラリ・ニュース

第2回マンションマエストロ検定 ※申込終了しました。

※2020年第2回マンションマエストロ検定は受付を終了しました。   ご受験いただいた皆様、誠にありがとうございました。 2020年9月26日~2020年12月25日までに受験された方には1月中旬ごろ試験結果を

マンションライブラリ・ニュース

エリアガイド powered by 『さんたつ by 散歩の達人』 開設!!

マンション(住宅)を購入する際に、”どんな街に住むのか“はまず最初に考える重要な選択肢。 そこには選択に必要になる良質な街情報が必要です。 学校や、商店、公共施設等、どのような施設があるのか、どのような環境なのか。。 &

もっと見る