今週のチラ見物件2018/2/6

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと不動産鑑定士の石川です。

 

1月28日(日)の第2回のフィールドトリップ、

『築古マンションでアイランドキッチン!?おしゃれなスケルトンリフォームマンションを見学しましょう』

を無事開催しました!

 

駅からマンションまでの道のりはフィールドトリップ、そして、マンションのお部屋の中に入り、内覧しながらマンションの見る目が肥えるレクチャーでした。

ご参加頂いた方、楽しいひと時でしたね。有難うございます。

週初めの月曜日はまさかの関東大雪で、どうなることから心配しましていましたが、日曜日のツアー当日は時折日差しも指すぐらいで、フィールドトリップには良い1日でした。

 

後日談をブログに紹介していますので、ご覧ください。

 

さて、まだまだ寒い日々、暖かい自宅で週に一度のバーチャルお散歩コーナーはいかがでしょうか。「今週のチラ見物件」の22回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

 

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、ファミリー層に人気の二子玉川にて、再開発エリアにある大規模マンション群をご紹介します。

最寄駅の東急田園都市線・大井町線「二子玉川」駅。当駅は急行電車が停車するため都心に出やすい駅です。周辺は再開発がなされており綺麗に整備されています。

 

再開発により誕生した「二子玉川ライズ」。スーパーや飲食店等様々な店舗が入居しており便利です。

マンション近くの再開発で整備された「二子玉川公園」。

 

世田谷区立の公園としては初の日本庭園「帰真園」があります。敷地も広く、周辺住民の憩いの場です。

 

子育て層にうれしい「二子玉川ライズ プラザモール」。クリニックや保育園が入居しています。

 

そんな「二子玉川」駅の再開発エリアにそびえる「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」。二子玉川エリアで存在感が際立つ大規模マンション群です。

駅からのアプローチは、車の通らない歩行者専用通路「リボンストリート」により歩車分離の環境を整えられてて、安心と安全が提供さえています。

3つのタワー棟と2つの中層棟から構成されており、単身者から共働き夫婦、ファミリーまで対応した様々なタイプの住戸が配置されています。

 

 

3つのタワー棟は免震構造を採用。耐震性に優れた構造になっています。また、フロントコンシェルジュサービス、ゲストルーム、ミーティングルーム、ジム・フィットネスのトレーニングルーム、キッズルーム、サロン、ラウンジなどタワーマンションならではの共用施設が充実しています。

 

 

既存樹木の移植や、建物の屋上緑化、敷地内の一部の街灯への太陽光発電型器具の採用など、環境配慮型の開発を目指して作られたマンションです。ファミリー層にとっては、未来の子供たちの世代まで、永く快適さを提供してくれるでしょう。

 

詳しく知りたい方はマンションの詳細情報を見てみましょう!

 

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『二子玉川ライズ タワー&レジデンス』

 

所在:東京都世田谷区玉川1

交通:東京急行電鉄「二子玉川」徒歩6分

築年:2010年3月/築7年

総戸数:1033戸/42階

分譲会社:東京急行電鉄 東急不動産

施工会社:大成建設

 

 

では、また来週お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る