今週のチラ見物件2018/1/17

皆さんこんにちは、マンションマイスターの石川です。

 

いよいよ第2回のフィールドトリップ が近づいてきました。お申込み頂いた方、今中身の濃いものにしようといろいろ準備しておりますので、ご期待ください!

 

さて、寒い冬こそ、自宅で週に一度のバーチャルお散歩コーナーをお勧めしますよ。「今週のチラ見物件」の20回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

 

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、「もんじゃストリート」で有名な下町情緒溢れる「月島」駅からお届けします。

 

「月島」駅は東京メトロ有楽町線と都営地下鉄大江戸線の2路線が利用可能な交通利便性の良好な駅です。

銀座、有楽町、丸の内、日本橋といった都心商業エリアから近く、休日の楽しみ方にもゆとりをもたらしてくれる立地です。

 

駅の周辺にはスーパーやドラッグストア等の商業施設、区民センターや図書館、スポーツプラザ等の公共施設、区立保育園や東京都認証保育所等の子育て支援施設が揃っています。

観光名所でもある「月島西仲通り商店街(通称:もんじゃストリート)」は駅の北西側にあります。

 

約60店舗のもんじゃ焼き店を中心として各種店舗が軒を連ねます。アーケードが整備されていますので雨や雪の日も快適です。

もんじゃ焼き店に混じって24時間営業のスーパーもありますので日々の生活に便利です。

商店街からちょっと路地に外れると、ちょっと懐かしい感じのする下町風情。

そして、水の匂いに誘われると・・

 

周辺には緑豊かな公園や隅田川、東京湾、運河を臨む遊歩道やテラスが整備されており、緑と水面が織りなす穏やかな都心生活を存分に楽しむことができます。

 

 

 

そんな中、今日紹介する「オーベル月島リバージュグラン」が見えきました

。「月島」駅から徒歩5分に立地する、2001年竣工、RC造15階建ての高層マンションです。

総戸数120戸超の大規模マンションで存在感のある佇まいです。

4方で道路に面し、約90%の住戸が南西もしくは南東開口の住戸配置となっています。

 

 

各住戸が、さんさんと、陽の光をたくさん浴びているのがお分かりでしょうか。

 

総面積の約40%をオープンスペースにあてたゆとりある設計です。幅員約5mの歩道状空地を設け、水と緑を織り交ぜた広場などが整備されています。

 

こちらのマンションは共働き夫婦やファミリー向け住戸で構成されています。スーパーや商店街のほか小・中学校も近く、どの世帯でも暮らしやすいマンションです。

詳しく知りたい方はマンションの詳細情報を見てみましょう!

 

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『オーベル月島リバージュグラン』

 

所在:東京都中央区月島3

交通:京王電鉄井の頭線「西永福」徒歩7分

東京地下鉄有楽町線「月島」徒歩5分

築年:2001年8月/築16年

総戸数:126戸/15階

分譲会社:有楽土地

施工会社:長谷工コーポレーション

 

 

では、また来週お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る