マンション専門家による、マンション総合情報サイト

今週のチラ見物件2017/10/23

こんにちは、マンションマイスターの石川です。

 

週に一度のバーチャルお散歩コーナー、楽しんで頂けてますか?「今週のチラ見物件」の9回目です。

 

このコーナーは、毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

 

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、今回は山の手の品格と下町の情緒が絶妙に調和する「麻布十番」のマンションを紹介します。

 

都営大江戸線と東京メトロ南北線が乗り入れる「麻布十番」駅。麻布周辺は江戸時代から山の手と呼ばれていた都心を代表する邸宅街です。

あいにくの雨ですが、いろんな色の傘にしとしとと雨がしたたる様子も、大人の街に似合ってまた良いですね。

さて、麻生十番といえば「麻布十番商店街」が有名ですね。

 

「麻布十番商店街」は江戸時代から続く歴史ある商店街で、老舗と新しいショップが共存して軒を連ねており加盟店は約300店舗を数えます。

童謡「赤い靴」のモデルである女の子「きみ」ちゃんの銅像が広場の中央にあります。

「きみ」ちゃんは結核を患ってしまい、養親のアメリカ人宣教師に異国へ連れていかれることなく麻布十番の鳥居坂教会の孤児院(現在の「十番稲荷神社」のある場所)に預けられたそうです。

 

 

 

さて、「麻布十番商店街」の中には老舗や新しい店舗のほか、24時間営業のスーパーも複数店舗みられます。

 

 

商店街の近くには「区立網代公園」があります。商店街を歩き疲れたらこちらでちょっと一休み。

商店街を抜けた先に「仙台坂」が通ります。かつて仙台藩伊達家の下屋敷があったことに因みます。

そんな「仙台坂」のふもとに立地するのが、今日紹介するマンション、「グランパレス南麻布仙台坂」。

 

1995年竣工の12階建て中高層マンション。ブラウンを基調としたタイル貼り仕上げで存在感ある佇まいです。

 

 

1、2階に事務所・店舗が入居しています。住戸用エントランスと事務所用、店舗用エントランスはそれぞれ別に用意されているので安心です。

 

いかがでしたか、雨の南麻布。

こちらのマンションは単身者からファミリーまで幅広い層に対応していますよ。

もっと詳しく知りたい方はマンションの詳細情報も是非ご覧ください!

 

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

マンションマイスターの石川でした。

 

 

『グランパレス南麻布仙台坂』

 

所在:東京都港区南麻布1

交通:東京地下鉄南北線「麻布十番」徒歩7分

東京地下鉄日比谷線「広尾」徒歩15分

築年:1995年11月/築21年

総戸数:79戸/12階

分譲会社:日神不動産

施工会社:清水建設

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る