美的 Life Style by 花千代2021/1/21

 

 

寒中お見舞い申し上げます。

2021年初のブログです、今年は希望に満ちた一年でありますように!

お正月明けバタバタしているうちに一月も半ば過ぎとなりました。

再びの緊急事態宣言で外出や外食も自粛気味の中、家にいることが多いので必然的にまた料理をする機会が増えてきました。

 

 

 

 

そんな中、セラミックの新ブランド“KYOTOH”から来月発売される鍋が先行で届いたので早々に使ってみました。

製品デザイン・ブランドプロデュースを、友人の会社カロッツェリア・カワイ(株)が担当しているこの鍋は、土鍋にみえない造形美で、まずそのオブジェのようなデザインに感動しました!普通の土鍋の質感と違いまるでホウロウのような滑らかなテクスチャーと、取っ手も含めた美しいシェイプ!色は黒、白、ピンクの3色でサイズは大と小の2タイプです。私は大を黒で、小はピンクを選びました。

キッチン用品にピンクという選択は私にはまずないのですが、少しグレィシュな大人っぽいピンクのトーンが気になり今回のチョイスの決め手となりました。

岐阜は多治見のセラミックメーカー京陶の新ブランドKYOTOH DONABEの特長は

※いろいろな料理を美味しく・・・に集約され、以下のような機能があるそう。

 

DONABE は、多種多様な料理をおいしく作るための現代的な万能土鍋として、耐熱性の高い土から研究して開発されました。非常に優れた遠赤外線効果と、土鍋としては高い密閉性により、炊く・似る・蒸す の料理をより美味しくお召し上がり頂け、無水調理にも対応しています。

 

 

 

 

早速おニューの鍋で鯛のアラ使って鯛のアラ汁を作ってみました。

和風でなく、ゴマ油でガーリックのみじん切りと青ネギ小口切りを炒めspiceハリッサも加えてアラを煮出した洋風スープは鯛の出汁がなんとも滲みるおいしさでした。

 

また翌日はRoast Chickenの付け合せに、ほうれん草の蒸し煮を作ってみたところとても簡単に美味しくできました。ほうれん草、バター、塩、水をこの鍋に放り込み蓋をして蒸しただけ!野菜の旨味がいきる美味しい一品はフランス料理でいうブレゼ(野菜の蒸し煮)です。

あと今年お初のグリンピースが届いたので、グリンピースご飯にもこの鍋を使い炊いてみましたが豆の甘さとお米の粒だった美味しさを感じる炊き上がりとなりました。

 

 

KYOTOHは「土から暮らしを考える」をテーマに根本から人の暮らしに役立つライフスタイルプロダクト(料理器具・食器・インテリア・植栽用品等)を展開していくそうで、観葉植物用の鉢にも興味があり今後が楽しみです!

 

#KYOTOH #DONABE #キョウトウドナベ

 

 

 

花千代 フラワーアーティスト
パリにて4年間フラワーデザインを学ぶ。
帰国後、CMや映画のスタイリング、イベント装花や店舗ディスプレー、ホテルのフラワーアートディレクションなど多岐わたって活躍。
2008年洞爺湖G8サミット公式晩餐会会場装花、2013年オランド仏大統領総理官邸公式ランチョン、APEC総理公邸晩餐会で和のテーブル装花なども手がける。
2013年、2015年と夏目漱石原作芝居「三毛子」と「「こころ」の舞台美術を、2016年新作「乙姫さま」の舞台美術をそれぞれ三越劇場にて担当、テレビ東京「ソロモン流」NHK「グランジュテ」などTV出演、ジュエリーや家具、シューズデザインなどコラボワークも多い。
近著に「花千代流テーブル&フラワースタイリング」誠文堂新光社

Hanachiyo Flower Design Studio  http://www.hanachiyo.com/

https://www.facebook.com/Hanachiyo

 

美的 Life Style by 花千代 についての記事

もっと見る