今週のチラ見物件2020/12/6

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

お待たせしました「今週のチラ見物件」、104回目です。

あっという間に11月ですね。

今年はコロナの影響で春先から軒並み自粛が続いたので、今こうして街歩きをしてちょっとしたイベントに出くわすと、とても貴重な体験のように思えて、つい全部覗いてしまいます。

 

週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、港区から。ともにその名称が増上寺に由来している「御成門」~「大門」からお届けします。

都営三田線の「御成門」駅です。東京タワーに近く、かつては「東京タワー前」の副駅名が駅名標に表示されていたそうです。

すぐ駅前に広がるのが「芝公園」。誰でも聞いたことのある有名な公園ですが、意外とその全体像は知らない人が多いのではないでしょうか。

というのも、都立芝公園と区立芝公園からなる広範囲に広がったいろいろな公園の集合体なのです。「増上寺」「東京プリンスホテル」を囲むように、ぐるりと1号地から25号地まで分散しています。

駅に近い一番北側は児童遊園です。奥には東京タワーが見えています。

隣接して港区立「みなと図書館」があります。港区の一等地ですが、このあたりは意外と普通っぽくて、子育て世代にもいいいですね。

日比谷通りを南に下っていくと、大きな門が現れました。「有章院霊廟二天門」です。有章院は江戸幕府の第7代将軍、徳川家継の院号です。

 

歴代最年少で江戸幕府7代将軍となった徳川家継は、就任時わずか5歳。しかし、就任3年目、7歳で病により亡くなってしまいます。幼くして亡くなった家継の霊廟建築として、8代将軍吉宗によって1717年、芝増上寺に造営されました。

増上寺に隣接する「東京プリンスホテル」です。1964年、東京オリンピックに合わせて徳川家霊廟跡に開業しました。当時、地階のショッピングアーケード「PISA」は海外の一流品を集めた高級セレクトショップ兼ブティックとして人気を博しました。2017年に、1年間の改装休業を経て、リニューアルオープンしました。

人気のベーカリーレストラン。日比谷通り沿いにオープンテラスを設け、賑わっていました。

赤く大きな山門が東京タワーを凌ぐ存在感を誇る「増上寺」です。1393年の開創以来600年の歴史を持ち、 徳川家康公ゆかりの秘仏「黒本尊」を祀る「勝運のお寺」として親しまれています。

家康公は増上寺を徳川家の菩提寺に定め、亡くなる前に「葬儀は増上寺にて行うように」との遺言を残しました。

徳川将軍家墓所と定められており、2代秀忠公、6代家宣公、7代家継公、9代家重公、12代家慶公、14代家茂公の6人の将軍の墓所が設けられています。

 

2021年10月末まで大殿屋根瓦総葺き替え工事中ですが、本堂参拝は通常通り可能です。

日比谷通りを渡って、港区役所の前には帯状の公園が広がっています。ここは週末になるとイベントがよく開催されています。

この日はトークショーとグルメ展。ハローキティのカフェワゴンなども来るとのことでした。

増上寺前から東へ折れると、「大門駅」方面。道路の途中に現れるのがランドマークの「芝大門」です。2016年、138年ぶりに東京都が増上寺に無償で返還したとニュースがありました。

明治初頭に寺領が没収されたため管理が難しくなったとして四門を東京都に寄付しました。そのうちこの芝大門だけが残りました。戦後、整備を進める寺側が返還を求めたものの、都の財産目録に見当たらず、約40年間、所有者が宙に浮いたままになっていたというのです。

この芝大門辺りは、グルメスポット。建ち並ぶ事務所ビルやマンションの1階にいろいろなお店が軒を連ねています。

 

そんな通りを南にしばらく歩いていると、今日紹介するマンションが見えてきました。「フリーディオ芝公園」です。

1998年築、都心に努める単身者用に、1R・1LDKの63戸で構成される中層マンションです。

濃淡をつけたブラウン系タイルのツートンカラーが、モダンで上品な印象を与えています。

エントランスは御影石の重厚感ある壁面とウッドドアの温かい調和が素敵です。

このマンションは、都心に住む単身者用に、一味違う間取りの自由度にこだわって企画された「フリーディオ」シリーズの1棟です。

「フリーディオスペース」として、リビングを柱の出ない空間にし、収納家具で部屋を仕切れるなど、コンパクトながら広がりのある住空間を実現させるこだわりを感じさせます。

 

いかがでしたでしょうか。

東京のまさに中心部、東京タワーのふもとで、芝公園や増上寺の緑が広がる都会のオアシスの中で、落ち着いた環境と利便性をかなえてくれるマンションですね。

 

もっと詳しく知りたい方はマンションの詳細情報も是非ご覧ください!

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

『フリーディオ芝公園』

 

所在:東京都港区芝大門2

交通:JR山手線「大門」徒歩3分

東京都交通局三田線「芝公園」徒歩5分

築年:1998年10月

総戸数:63戸/12階

分譲会社:朝日建物

施工会社:松村組

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝
不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。著書「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)

 

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る