美的 Life Style by 花千代2020/7/27

 

 

 

GOTOトラベルキャンペーンを横目に、都内で安全で楽しい時間を過ごせないかしら?

・・・と思っていたら友人が勧めてくれたのがヒルトン東京マーブルラウンジのフェアーの「お気に召すまま」でした。

 

7月1日より開催されている新メニューとサービスで贈るデザート&ディナー「お気に召すまま」は、美しくも豪華なマリー・アントワネットの世界観で彩られ、ゆったりとスペースを確保した空間で、シェフによるカーヴィングやチーズ、デザートワゴンによる優雅なサービスでとても楽しめました!

 

 

 

愉快な仲間に声をかけ5人でのdresscodeをピンクに決めての集合!

私は昨年買ったもののお蔵入りしていたサンダルと、これまた未使用のMSGMのピンクの濃淡ストライプのトップスを身につけ、コーラルピンクのネイルにチェンジして向かったのでした。

 

 

 

 

 

 

バラの飾りがついたスプレーで消毒して入り口をくぐると、フランスの薔薇、ベルル・ローズ、ラ・プリュイ、カラフルマカロンなど見事な飾りのデザートコーナーとマリー・アントワネットのデコレーションが施されたフォトジェニックなワゴンが気分を盛り上げてくれます。

サービスの方もメイドスタイルの可愛さ!

そして何よりお洒落にこだわりのある友人達の思い思いのロココを意識したピンクスタイルが最高に楽しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

午後のデザートだけのビュッフェより、夜の「マリー・アントワネットの晩餐会」の方がビーフウェリントン、鱸のポワレモリエールソース、ブイヤベースなどフードとChampagneも楽しめて大人向きかもしれません。

 

この夏海外旅行もままならない中、18世期のフランスはヴェルサイユ宮殿のアントワネットのサロンへと、時空を越えてワクワクと大人も楽しめる妄想旅行でした!

コロナで自粛中といえどもやはり人は美しいもの、楽しいことを体験し、友人達とネット越しでない直のコミュニケーションを取ることは生きる活力だと思った夜でした。

 

フェアーは

2020年7月1日(水)~9月30日(水)まで。

ホテルとしては衛生と安全対策に最大限気を配っての開催だそうですのでご興味ある方はぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花千代 フラワーアーティスト
パリにて4年間フラワーデザインを学ぶ。
帰国後、CMや映画のスタイリング、イベント装花や店舗ディスプレー、ホテルのフラワーアートディレクションなど多岐わたって活躍。
2008年洞爺湖G8サミット公式晩餐会会場装花、2013年オランド仏大統領総理官邸公式ランチョン、APEC総理公邸晩餐会で和のテーブル装花なども手がける。
2013年、2015年と夏目漱石原作芝居「三毛子」と「「こころ」の舞台美術を、2016年新作「乙姫さま」の舞台美術をそれぞれ三越劇場にて担当、テレビ東京「ソロモン流」NHK「グランジュテ」などTV出演、ジュエリーや家具、シューズデザインなどコラボワークも多い。
近著に「花千代流テーブル&フラワースタイリング」誠文堂新光社

Hanachiyo Flower Design Studio  http://www.hanachiyo.com/

https://www.facebook.com/Hanachiyo

美的 Life Style by 花千代 についての記事

もっと見る