美的 Life Style by 花千代2020/4/22

 

4月7日に7都府県で発動された緊急事態宣言もすでに2週間が経ち、毎食自宅で作る食事はお子さんや家族が多ければ多いほど、また一人暮らしでは食材を無駄にしないための工夫やルーティンもあり、頭を悩ませている方も多いと思います。

政府は4月16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための緊急事態宣言の対象をこれまでの7都府県から全国に広げることを発表しましたが、日々増える感染者の数をニュースで見ているとGW明けの5月6日で自粛は終わらず、さらなる長期化が予想されます。

 

私は料理をするのが好きな方ですが、それでも買い物、下ごしらえ、保存食作り、メニューを考えること…など毎日毎食だと飽きてきます。

そんな時知ったのが高級食材&レシピ配送サービスの【TastyTable】

調味料含む食材と、そして有名レストランのプロのシェフがTastyTableのためだけに書き下ろした本格レシピが1つのキットで自宅に届くシステムです。

 

キットを使えば、「買い物いらず」「献立いらず」「食材の余りなし」。

そして、まるで自分がシェフになったような気分で、レストランのような料理を作ることができ、また以下の特徴から、自炊に陥りがちな同じメニューのリピートや偏りによるマンネリ化も防げ、プロのレシピから勉強にもなり刺激を受けました!

 

・唯一のレストランのクオリティーをコンセプトにしたミールキットです

・なかなか手に入りづらい、レストランで使われているような食材が届きます

・食材とレシピがついてくるので、買い物や献立を考える手間が不要です

・一流シェフ監修のメニューで美味しく、料理の勉強にもなります。

 

URL: TastyTable

 

 

 

 

 

 

それから日ごろ贔屓にしているレストランやカフェ、居酒屋さんなどもどんどんデリバリーやテイクアウトを始めたので、そちらも時々取り入れてstayhomeな日々の食のバラエティとして活用していくつもりです。

こちらはトリュフ専門店、テール・ド・トリュフの卵サンドとステーキ重、それぞれたっぷり刻んだトリュフと、スライストリュフがトッピングされ開けた時の香りに痺れました!

 

URL:テール・ド・トリュフ

 

 

またこちらは麻布十番のシャルキャトリーカマツダのテイクアウト。

目にも鮮やかな懐石弁当や、気軽なハンバーグ弁当などチョイスも色々です。

 

URL:シャルキュトリーカマツダ

 

 

 

まだワクチンの開発がすぐ見込めない今、収束が来年にかかることも予想して、楽しくおいしく食べることは免疫を上げる大切な要素なので自炊にしんどくなったら、色々なお取り寄せやテイクアウト、デリバリーなどを試してみてください。

外に出れずつらい時期ですが皆で乗り切りましょう!

 

 

 

 

花千代 フラワーアーティスト
パリにて4年間フラワーデザインを学ぶ。
帰国後、CMや映画のスタイリング、イベント装花や店舗ディスプレー、ホテルのフラワーアートディレクションなど多岐わたって活躍。
2008年洞爺湖G8サミット公式晩餐会会場装花、2013年オランド仏大統領総理官邸公式ランチョン、APEC総理公邸晩餐会で和のテーブル装花なども手がける。
2013年、2015年と夏目漱石原作芝居「三毛子」と「「こころ」の舞台美術を、2016年新作「乙姫さま」の舞台美術をそれぞれ三越劇場にて担当、テレビ東京「ソロモン流」NHK「グランジュテ」などTV出演、ジュエリーや家具、シューズデザインなどコラボワークも多い。
近著に「花千代流テーブル&フラワースタイリング」誠文堂新光社

Hanachiyo Flower Design Studio  http://www.hanachiyo.com/

https://www.facebook.com/Hanachiyo

美的 Life Style by 花千代 についての記事

もっと見る