美的 Life Style by 花千代2020/2/29

 

 

 

1月29日は私の誕生日で、その前の週がボルドーとブルゴーニュ地方にワイン関係の出張があり夫婦でフランスにいたので、出張が終わってすぐ帰国ではなくバースデーを挟んで4日間パリに滞在しました。

 

主人が昔からホテルリッツが好きでよく泊まっていたこともあり今回も滞在はリッツホテルでしたが、通常のウエルカムフラワーや果物、チョコレートなどの部屋入れだけでなく、誕生日当日にはパティシェ特性のチョコレートケーキとシャンパーニュのギフトがメッセージカードと共に届いたので感激しました!

 

 

 

4年前の7月に泊まった時は3年間閉館して数百億円かけての大掛かりなリニューアルオープン直後のことで、創業時からの歴史的遺産に敬意を払った家具や調度品の見事な修復と新しく出現した美しいアーケード、以前よりさらにゴージャスにデザインされた夢のような室内プール、部屋のバスルームのゴールドの白鳥の水栓具などに感嘆しましたが、今回のリニューアル後2回目のリッツでの滞在はバースデー期間ということで私にとって特別な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

基本色にアイボリー、ベージュを使いゴールドをアクセントに、そしてダマスク織りのソファや小花模様を散らしたベッド周りの飾りカーテンなど、クラッシックでゴージャスでありながら大人可愛いロココが入ったインテリアはまさにヴァンドーム広場の花といわれるリッツならではのインテリアです。

世界中の女性が憧れるココ・シャネルがビジネスを成功させて以来亡くなるまで住んでいたのもリッツでした。

パリにはPALACEといわれる最高格付けのホテルがあり、それはブリストル、クリヨン、プラザアテネ、ジョルジュ・サンク、ムーリス、フーケッツ・バリエール、そしてリッツの7件で、私はフーケッツを除く全てのホテルに泊まったことがありますが、そんな中でもリッツは格別に優雅な気分を味わえます。

 

創業者のセザール・リッツが掲げたビジョン「世界の王族が邸宅に求める洗練と快適さを提供するホテル」という理念がオーナーが代替わりしようともすべてのスタッフのDNAに受け継がれているような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誕生日前日の23時半にホテルに2つあるバーのひとつ、HemingwayBarでベリーニカクテルで乾杯のカウントダウン。

そして翌朝エスパドンでの朝食はシャンパーニュとトリュフ入りスクランブルエッグでスタート。

誕生日ディナーはキャビアカスピアでキャビアとブリニを頂きながらウオッカで乾杯!と、とても贅沢なバースデーを過ごさせてもらいました。

長い結婚生活の間には喧嘩や、誤解、互いの意見の相違など色々ありますが、それを乗り越えて今があり、このようなお祝いをしてくれた主人には感謝あるのみです☆

 

 

 

 

滞在中サントノーレ通りを散歩していたら、春節前の中国人買い物客向けに通りには提灯や垂れ幕で熱烈歓迎のアピールがされていましたが、それも空しくハイブランドのお店はガラガラで、この時点1月4週目でもすでにコロナウィルス封じ込め政策で中国は団体旅行を規制はじめた時期でしたので、パリの高級ショッピング店はもろに影響を受けていたのでした。

 

 

 

コロナウィルスの漠然とした不安を感じたパリでしたが、誕生日から今日までのちょうどひと月でここまでのスピードで日本のみならず 世界中に蔓延するとは、その時は思いもよりませんでした・・・

 

今更ですが、読者の皆さまもくれぐれも自己防衛ください、私はテレワークとどうしても参加しなければならない会などは外出するなど使い分けて、一日も早い収束を祈る毎日です。

 

 

 

 

 

花千代 フラワーアーティスト
パリにて4年間フラワーデザインを学ぶ。
帰国後、CMや映画のスタイリング、イベント装花や店舗ディスプレー、ホテルのフラワーアートディレクションなど多岐わたって活躍。
2008年洞爺湖G8サミット公式晩餐会会場装花、2013年オランド仏大統領総理官邸公式ランチョン、APEC総理公邸晩餐会で和のテーブル装花なども手がける。
2013年、2015年と夏目漱石原作芝居「三毛子」と「「こころ」の舞台美術を、2016年新作「乙姫さま」の舞台美術をそれぞれ三越劇場にて担当、テレビ東京「ソロモン流」NHK「グランジュテ」などTV出演、ジュエリーや家具、シューズデザインなどコラボワークも多い。
近著に「花千代流テーブル&フラワースタイリング」誠文堂新光社

Hanachiyo Flower Design Studio  http://www.hanachiyo.com/

https://www.facebook.com/Hanachiyo

美的 Life Style by 花千代 についての記事

もっと見る