今週のチラ見物件2020/1/24

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

「今週のチラ見物件」、81回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、青い瓦屋根が印象的な「ときわ台」駅からお届けします。

 

東武東上線「ときわ台」駅。「池袋」駅まで5駅でアクセスが可能な板橋区所在の駅です。駅の北口には、深夜2時まで営業している「フェンテ常盤台店」があります。

「ときわ台」駅前の時計。駅舎と同様に、洋風なデザインです。

駅前は商店街が広がり、飲食店や日用品店、各種サービスを扱う店舗が立ち並んでいます。

「板橋の田園調布」と言われる「ときわ台」。駅の北口はロータリーから放射状に道路が伸びており、豪邸も建ち並ぶ板橋区の高級住宅街となっています。

 

区立常盤台公園」。多くの園児で賑わっていました。

隣接して「区立中央図書館」が立地しています。

そんな中、今日紹介するマンションが見えてきました。

「常盤台ガーデンソサエティ」。2009年竣工、18階建て、総戸数419戸のビッグコミュニティマンションです。

 

敷地内には総合設計制度により設けられた公開空地があり、たくさんの緑と広々とした空間が憩いの場となっています。

建物はベージュと温かみのあるオレンジのツートンカラーとなっていて、エントランスはオレンジ色で彩られスタイリッシュです。

 

敷地内は植栽がきれいに整えられていて、管理の良好さが伺えます。小さなお子さんが安心して遊べるスペースが随所に見られ、ファミリー層にぴったりですね。

 

もっと詳しく知りたい方はマンションの詳細情報も是非ご覧ください!

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

 

『常盤台ガーデンソサエティ』

 

所在:東京都板橋区前野町

交通:東部鉄道東上線「ときわ台」徒歩8分

築年:2009年2月/築10年

総戸数:419戸/18階

分譲会社:住友不動産 丸紅 明豊エンタープライズ

施工会社:長谷工コーポレーション

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝
不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。著書「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る