今週のチラ見物件2020/1/22

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

「今週のチラ見物件」、80回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、裏道に歴史ある商店会を控える東京メトロ「四谷三丁目」駅からお届けします。

東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅。新宿や池袋方面へも直通で行ける利便性の高い駅です。地上出口は新宿通りと外苑東通りが交差しています。

幹線道路沿いは金融機関、老舗の店舗、ドラッグストア、スーパー、コンビニなどが出店していますので、非常に便利です。

スタイリッシュな外観の、Korea Center。多彩な美術を楽しめる「ギャラリーMI」、韓国の文化関連の図書を数多く所蔵している図書室、
韓国文化の紹介映像や韓国映画を鑑賞できる映像室(AVルーム)等、一般に公開されています。

新宿通りはバス路線も充実しています。四谷四丁目バス停からは、新宿駅西口に行けます。

そんな新宿通りの喧騒から一歩入った場所に今日紹介するマンションが見えてきました。

「BELISTA四谷大京町」。2010年築の5階建、総戸数35戸の中層マンションです。50㎡台の1LDKから90㎡台の3LDKまで幅広いタイプを揃えています。

マンションのファサードは、上部がホワイト系、下部がブラウン系のツートン仕様となっており、上質感とスタイリッシュ感を併せ持つ意匠です。

バルコニーには透明度の高いガラスパネルが採用されて、採光度を高める工夫が見られます。

 

 

エントランスはコンパクトではありますが、割り石の表情と深い凹凸感のあるタイルが用いられて、まるで工芸品に包まれるような印象です。

駐車場は建物内の機械式タイプで、セキュリティ面で優れています。

 

マンションが建つ「大京町」エリアは、江戸時代に江戸城の警護をする役割の武士たちが住んでいた町。

彼らは「大番」と呼ばれていたことから、当時このエリアは「四谷大番町」と呼ばれました。昭和に入り「大京町」と町名を変えてからも、のどかな住環境は残されたエリアと言えるでしょう。

新宿御苑も徒歩圏内ですので、週末の散策なども楽しめそうです。

 

もっと詳しく知りたい方はマンションの詳細情報も是非ご覧ください!

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

 

『BELISTA四谷大京町』

 

所在:東京都新宿区大京町

交通:東京地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目」徒歩5分

東京地下鉄丸ノ内線「新宿御苑」徒歩7分

築年:2010年1月/築7年

総戸数:35戸/5階

分譲会社:藤和不動産

施工会社:東洋建設

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝
不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。著書「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)

 

 

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る