美的 Life Style by 花千代2019/6/27

 

 

 

梅雨明けまではまだありますが、山中湖の山荘では待ちにまった屋外での食事を楽しめる季節の到来です!

雨の合間の晴れ間には、テラスに設置したハイカウンターでビールか泡をちびちび飲みながらBBQグリルで野菜や肉を調理。

地元農家の朝取れコーンは皮付きのままグリルで焼くこと5分ぐらい、実際生でも食べられるトウモロコシなのですが軽く火入れすると甘みがさらに際立って美味しくなります。

肉が焼ける頃には、白、赤とwineも進みゴキゲンなランチに!

 

 

 

 

 

BBQグリルは全米でNO1の人気を誇るWeber。

沢山あるシリーズの中、3年前に購入したジェネシス Ⅱ LX S-340 ガスグリルを愛用しています。これはまるでアウトドアキッチンといえるぐらいの優れもの!

常時ゲストが多いので8~10名分ぐらいの肉が焼ける大きめサイズを選びました。

 

ステンレススチール製の本体が丈夫で美しく、サイドバーナー付きなのでメインのグリル料理はもちろん、サイドバナーでカレーなどの汁物やサイドディッシュ調理まで可能です。

家の中のキッチンと違って目の前で焼いたものをカウンターですぐ食べるので動線も短く、塩をふって焼く、タレにつけていたものを焼く、スープを温める、など究極の手抜き調理でも、緑に囲まれ、時おり鹿が走りぬける様子や、遠景の富士山を眺めながらのランチは自然を満喫しながら美味しく、楽しい時間を過ごせます。

 

 

 

 

 

屋外での食事は、太古からの人間の本能を思い起こさせる究極の食欲刺激といえるでしょう。いよいよ夏本番を迎えるので、ますますガーデンでのランチが楽しみです!

 

 

 

 

花千代 フラワーアーティスト
パリにて4年間フラワーデザインを学ぶ。
帰国後、CMや映画のスタイリング、イベント装花や店舗ディスプレー、ホテルのフラワーアートディレクションなど多岐わたって活躍。
2008年洞爺湖G8サミット公式晩餐会会場装花、2013年オランド仏大統領総理官邸公式ランチョン、APEC総理公邸晩餐会で和のテーブル装花なども手がける。
2013年、2015年と夏目漱石原作芝居「三毛子」と「「こころ」の舞台美術を、2016年新作「乙姫さま」の舞台美術をそれぞれ三越劇場にて担当、テレビ東京「ソロモン流」NHK「グランジュテ」などTV出演、ジュエリーや家具、シューズデザインなどコラボワークも多い。
近著に「花千代流テーブル&フラワースタイリング」誠文堂新光社

Hanachiyo Flower Design Studio  http://www.hanachiyo.com/

https://www.facebook.com/Hanachiyo

美的 Life Style by 花千代 についての記事

もっと見る