今週のチラ見物件2019/6/10

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

「今週のチラ見物件」69目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、新宿御苑の最寄駅である東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑」駅から紹介致します。

 

東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅。新宿や池袋方面へも直通で行ける利便性の高い駅です。

地上出口は新宿通りに面しています。幹線道路沿いは金融機関、老舗の店舗、カフェなどが出店しています。

駅名の由来となっている新宿御苑。新宿御苑が誕生したのは明治39年(1906)のことです。皇室の庭園として造られましたが、戦後国民公園となり、一般に開放されました。

各種の庭園や歴史的建造物などが見どころです。

 

公園沿いの通りにはお洒落で、個性的なレストランが並んでいて、大人の街の印象を与えます。

そんな環境の中、今日紹介するマンションが見えてきました。「朝日新宿御苑マンション」です。

何しろ、その立地は希少性があります。新宿御苑に隣接しており、御苑の緑を借景に得られる希少なロケーションです。

 

外壁は落ち着いたブラウンタイルを使用し、アクセントとして同系色の薄いベージュタイルを横ラインで使っていて、上品さを醸し出しています。

エントランスアプローチに奥行きあり、外部から視認しづらくなっており、プライバシーが確保されています。

行き止まり路の奥地にある住宅街に位置しますので、居住者以外の出入りがほとんどなく、非常に閑静です。

都心ながら緑あふれた稀有な環境のマンションでの新生活はいかがでしょうか。

 

もっと詳しく知りたい方はマンションの詳細情報も是非ご覧ください!

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『朝日新宿御苑マンション』

 

所在:東京都新宿区内藤町

交通:東京地下鉄丸ノ内線「新宿御苑」徒歩7分

東京地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目」徒歩7分

築年:1998年2月/21年

総戸数:25戸/7階

分譲会社:朝日建物

施工会社:西松建設

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。著書「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る