美的 Life Style by 花千代2019/5/27

 

 

1970年にファッションブランド「BIGI」(ビギ)を1975年に「MEN’S BIGI」(メンズ・ビギ)を設立し70年代に起こったDCブームの火つけ役である日本ファッション界の大立者ファッションデザイナーの菊池武夫さんの80歳の誕生パーティが先日渋谷ストリームにて行われました。

 

 

 

 

 

600人越えの会場を埋め尽くす人!人!人!

ゲストもファッション界の大御所はじめ、メディア、音楽界、飲食、アート業界、ショービズ関係まで、まさに百花繚乱。

あちらこちらに伝説の方々のお顔を拝見し、各界のレジェンド達の格好良さに大興奮!

布袋寅泰、浅野信忠、鮎川誠のライブもあり会場は熱狂の渦に!

 

 

これだけ大勢の人々が、心からお祝いの気持ちを共有し、一体の暖かさに包まれたバースデー会というのは感動しました!

人は皆、生まれ、死ぬ、わけですが、生きた証は人と人との交友の中で生じるつながりと想い出ではないでしょうか。それは付き合う年月の長さ短さでもなく、一瞬ふれあっただけでも暖かい気持ちを人に残す人もいるのでしょう、菊池先生はそんな方だから皆に慕われているのですね。

お誕生日誠におめでとうございます! さらなるご健康と笑顔の日々でありますように☆

それにしても70歳過ぎた不良老年たちのCooLなこと!

私もロックンロールな老女目指ざそう、と固く誓った夜なのでした、笑!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花千代 フラワーアーティスト
パリにて4年間フラワーデザインを学ぶ。
帰国後、CMや映画のスタイリング、イベント装花や店舗ディスプレー、ホテルのフラワーアートディレクションなど多岐わたって活躍。
2008年洞爺湖G8サミット公式晩餐会会場装花、2013年オランド仏大統領総理官邸公式ランチョン、APEC総理公邸晩餐会で和のテーブル装花なども手がける。
2013年、2015年と夏目漱石原作芝居「三毛子」と「「こころ」の舞台美術を、2016年新作「乙姫さま」の舞台美術をそれぞれ三越劇場にて担当、テレビ東京「ソロモン流」NHK「グランジュテ」などTV出演、ジュエリーや家具、シューズデザインなどコラボワークも多い。
近著に「花千代流テーブル&フラワースタイリング」誠文堂新光社

Hanachiyo Flower Design Studio  http://www.hanachiyo.com/

https://www.facebook.com/Hanachiyo

 

美的 Life Style by 花千代 についての記事

もっと見る