今週のチラ見物件2019/4/23

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

「今週のチラ見物件」65回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は、住みたい街の常連「恵比寿」駅エリアの中でも、特におしゃれで上品な東側の「広尾」駅に至るエリアを紹介します。

「恵比寿」駅です。JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線が乗り入れており、どこへ行くにも便利な駅です。

駅ビル「アトレ恵比寿」があり、様々な店舗が入居していて、駅前商業エリアとして繁華性が高いです。

 

また、駅の周辺にも飲食店やドラッグストア、スポーツジム、生鮮食品店等が充実していて、生活エリアとして見ても利便性が高いですね。

東に行くと、「明治通り」です。

通り沿いにはオフィスビルやマンション等が建ち並んでいます。

 

 

 

そんな環境の中、今日紹介するマンションが見えてきました。ライトブラウンのタイル貼りで温かみのある色合いの「朝日広尾マンション」。

築30年近く経過する建物ですが、外壁は綺麗な状態が保たれており、管理状態は概ね良好です。

総戸数が300戸を超え、このエリアでも希少性のある大規模マンションです。形状はL字型で、明治通りから見えるのはその一部です。

エントランスはアール状のカーブを描く入口部分に、洋風のランプが備えられていて、街並みに合ったお洒落なデザインです。

1階の通りの歩道に面した区画は店舗になっていて、飲食店、物販店、クリニック等が入居しています。

通りの裏手です。表通りからは気づきませんが、意外にもリバーサイドに立つマンションなんですね。この川は「渋谷川」です。渋谷駅前から続く2級河川です。

このように裏側から見ると、東西に間口が広く、南向きの住戸が多いのが分かります。

大通りと反対側なので、あまり騒音も気になりませんでした。

 

明治通り沿いの華やかな環境と、こうした裏手の落ち着いた環境を兼ね備えているのがこのマンションのグッドポイントでしょう。

 

もっと詳しく知りたい方はマンションの詳細情報も是非ご覧ください!

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『朝日広尾マンション』

 

所在:東京都渋谷区広尾1

交通:JR山手線「恵比寿」徒歩7分

築年:1987年2月/築32年

総戸数:303戸/14階

分譲会社:朝日建物

施工会社:東海興業

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。著書「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)

 

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る