今週のチラ見物件2019/3/11

皆さん、こんにちは。

マンションマイスターこと、不動産鑑定士の石川です。

 

「今週のチラ見物件」61回目です。

 

毎週1回、マンションマイスターの私がいろいろなエリアに降り立ち、気になるマンションを紹介していきます。

駅で待ち合わせて、周辺環境を紹介しながらマンションまで案内するという、バーチャルな体験を一緒に楽しんでくださいね。

 

今回は公園の名前がそのまま駅名となった「石神井公園」駅からお届け致します。

西武池袋線「石神井公園」駅。「池袋」駅から急行で1駅目の練馬区所在の駅です。

西武グループが運営する駅ビルの中には「エミオ石神井公園」があり、飲食店、洋服や雑貨などが集まるセレクトショップなど充実しています。

コンセプトは「石神井スタイル」で「都心と郊外、ふたつの魅力あるくらし」として、駅を利用する方だけでなく近隣にお住いの方々の集いの場となるような商業施設をめざしたそう。

また、駅前には「クイーンズ伊勢丹石神井公園店」、文化施設として区立の区民交流センターなどがあります。

また、「西友通り商店街」があり、こちらはアットホームな店舗が立ち並び、買い物にも便利です。

やはり地域のランドマークは駅名そのものの「石神井公園」公園ですね。「石神井池」と「三宝寺池」の2つの池を中心とした都立公園です。

武蔵野の自然が多く残されており、「石神井池」ではのんびりとボートに乗れて、昔ながらのデートスポットとしても有名ですね。

さて、再び駅前に戻ります。今日紹介するマンションは、まさに駅にかぶりつきなのです。

「石神井公園」駅前にそびえたつ、一際目を引く「石神井公園ピアレス」です。石神井公園駅北口地区市街地再開発で建てられました。

2002年竣工、SRC造(一部S造)地下2階付地上33階建ての、A棟・B棟から構成され、A棟がタワーマンション、B棟には駐車場が設けられています。

地下1階から地下3階までは複合施設エリアで、冒頭に紹介した「クイーンズ伊勢丹石神井公園店」「区民交流センター」などはこの建物の低層階に入っています。

外観はベージュ系のシンプルでナチュラルな色合いで、石神井公園の街並みと調和していますね。

住居専用エントランスがあります。住宅エントランスは店舗ゾーンとは別に設置されています。24時間有人管理や、非接触型カードキーなどセキュリティにも安心です。

B棟にある駐車場は、自走式で使いやすそうです。

50㎡台の1LDKから、100㎡台の大型4LDKまで、幅広いタイプを用意しており、いろいろなライフスタイルに対応しています。

駅にかぶりつきという条件と、タワーマンションのスペックは、将来にわたって高い資産価値が期待できますね。

 

 

もっと詳しく知りたい方はマンションの詳細情報も是非ご覧ください!

もっと詳しく(マンションライブラリのマンション紹介ページへリンクします)

 

 

『石神井公園ピアレス』

 

所在:東京都練馬区石神井町2

交通:西武鉄道池袋線「石神井公園」徒歩3分

築年:2002年3月/築17年

総戸数:294戸/33階

分譲会社:鹿島建設

施工会社:鹿島建設 西武建設

 

では、また来週、お会いしましょう!

 

 

石川勝

不動産鑑定士

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。著書「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)

 

今週のチラ見物件 についての記事

もっと見る