美的 Life Style by 花千代2018/12/30

 

 

さていよいよ今年も終わろうとしています。

一年間このブログをご愛読いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

年末といえば忘年会やパーティ、Xmasイベントなど外出の機会が多く、中々家の事は後回しになりがちですが、気持ちよく新年を迎えようと思えば忘れてはならないのが大掃除!

部屋だけでなく、浴室やキッチンなどの水回りも完璧に綺麗に・・・というのはいくら時間があっても足りなく、大掃除を始める前から憂鬱な気分に襲われるのが常です。

 

掃除が大得意で大好き!と公言してはばからない奇特な友人がいますが、私は料理は好きなのですが掃除は苦手なタイプで、片付けものを始めると本の整理中に一冊一冊読み始めてしまったり、洋服もまだ着られるかチェックしたり試着したりと、時間ばかりかかり進みませんので、効率よくテキパキとお方付け&掃除できる人を何より尊敬する所以です。

 

 

 

そんな私ですが、キッチン周りの掃除に気分を上げてやる気を起こしてくれるのが、可愛いキッチンクロス達!

4年前にサンフランシスコに旅した時に、湾岸にある小洒落たインテリア雑貨店で見つけたキッチンクロスですが、素朴なブロックチェックや、リネンのボーダー柄、コットン地に鶏や子豚柄のデザインに惹かれて7枚くらい購入しました。

 

おろし立てはグラス磨きや食器ふき、テーブル拭きとして活躍しますが、数年経っていい加減くたびれてきたクロスをためて置いて、大掃除のとき換気扇やフードカバーの掃除、シンクやコンロ周りの掃除などに使っています。

何度も洗濯してくたくたになったコットンは汚れも吸収しやすく、なおかつ大好きな動物やチェック柄に目をやると気分も上がり掃除が楽しくなるので一石二鳥です。

 

最近では東京でも可愛い輸入物クロスを買える店も増えてきたので、年末には新しいクロスを買って新年に備えます。

 

苦手なことも工夫次第で何とか楽しく!笑

どうぞよいお年をお迎えください、来年も東京カンテイのマンションライブラリを宜しくお願いいたします。

 

 

 

花千代 フラワーアーティスト
パリにて4年間フラワーデザインを学ぶ。
帰国後、CMや映画のスタイリング、イベント装花や店舗ディスプレー、ホテルのフラワーアートディレクションなど多岐わたって活躍。
2008年洞爺湖G8サミット公式晩餐会会場装花、2013年オランド仏大統領総理官邸公式ランチョン、APEC総理公邸晩餐会で和のテーブル装花なども手がける。
2013年、2015年と夏目漱石原作芝居「三毛子」と「「こころ」の舞台美術を、2016年新作「乙姫さま」の舞台美術をそれぞれ三越劇場にて担当、テレビ東京「ソロモン流」NHK「グランジュテ」などTV出演、ジュエリーや家具、シューズデザインなどコラボワークも多い。
近著に「花千代流テーブル&フラワースタイリング」誠文堂新光社

Hanachiyo Flower Design Studio  http://www.hanachiyo.com/

https://www.facebook.com/Hanachiyo

美的 Life Style by 花千代 についての記事

もっと見る