渋谷

渋谷

不動産鑑定士からのひとこと

石川 勝

石川 勝

不動産鑑定士/マンションマイスター

今、日本で一番開発が止まらない街と言われる「渋谷」。

東急グループ主体による再開発は2012年3月竣工の「渋谷ヒカリエ」を皮切りに、2013年に東急東横線と東京メトロ副都心線が繋り地下化、2018年9月に開業した「渋谷ストリーム」と大型プロジェクトが続いていますが、これも序の口。

まだまだ大型案件が目白押しで、2027年まで再開発が続く予定です。

 

中でも最大規模の開発は「渋谷スクランブルスクエア」で、JR渋谷駅直上に高さ約230mの超高層ビルを中心とした巨大複合施設を建設するプロジェクトです。

渋谷界隈はその名の通り「谷」で、すり鉢の底に位置しているのが渋谷駅。坂によって人の流れが分断されていたものが、この再開発によって解消されます。

「多層歩行者ネットワーク」と言って、下から順に地下通路、駅前広場、歩行者デッキと重なり、最上部には銀座線新駅舎の屋上も活用した「スカイウェイ」が開通。

この実現により、宮益坂上と道玄坂上交番前の交差点付近がフラットにつながるというから、未来の都市空間と言えますね。

 

建物だけではありません。かつては水流豊かな町だった渋谷に、再び水辺をよみがえらせよういうプロジェクトもあります。

にぎわい広場や川に水を流す壁泉が渋谷川に整備され、川沿いには緑豊かな遊歩道が誕生、新しい渋谷のオアシスをつくりあげるそうです。

 

さて、そんな繁華街・商業都市の代名詞である渋谷ですが、「マンションのエリア」としてはどのような特徴を持っているのでしょうか。

渋谷駅から少し離れたエリアに、特徴的なマンションが点在します。ここでは代表的な2つのエリアを紹介します。

 

まずは、「渋谷~表参道」エリア。東口を出て明治通りを渡り、宮益坂(みやますざか)を上って表参道に至る高台エリアです。ここ最近は新築はほとんど出てこないのですが、ある年代に今「ヴィンテージマンション」と呼ばれるマンションがこぞって建築されました。

 

宮益坂は石畳が敷き詰められた約450mの坂道で、別名「富士見坂」と呼ばれます。

様々な店舗が建ち並び、西の道元坂と同様、終日賑うストリートですが、坂上で「金王坂(こんのうざか)」という別の坂と合流するあたりを横道に折れると、青山通りの賑わいと喧噪から離れ、落ち着いた街並みになります。

 

ここで登場するのが「ビラモデルナ」(1974年)。

設計は坂倉建築研究所。「近代建築の三大巨匠」と言われる巨匠建築家ル・コルビュジエに師事した坂倉準三氏が手掛けたマンションの1つです。45年近く経っても色あせない造形美に未だにデザイナー、建築を志す若者の往来が絶えない。

R50ブログでも、一級建築士の大村哲弥さんが記事にしていますので、合わせてご覧ください。

 

また、このマンションに向かい合って「青山パークタワー」(2003年)という著名人も数多く住まわれているグレードの高いタワーマンションも建っています。

新旧の人気マンションの比較もいかがでしょうか。

 

 

青山通りには青山学院大学があり、大学・女子短大・高等部・中等部と六本木通り沿いまで続く広大な敷地が広がっていますが、この周囲もヴィンテージマンションが点在しています。

例えば、大学の敷地をぐるりと回るように骨董通りの手前の道を折れると、喧噪は消えて落ち着いた雰囲気のエリアになります。

ここに登場する「シャトー東洋南青山」(1971年)。

広い間口を生かした重厚感を感じさせる設計。エントランスは御影石を使用し、まるでホテルのようです。

地下に続く自走式駐車場もプライバシーとセキュリティ―を備えた高級マンションです。青山学院大学の東門の目の前で、バルコニーからは構内の緑も望めることでしょう。

 

 

2つ目に紹介するエリアは「奥渋谷」と言われる、松濤、富ケ丘、神山町といった町名が続くエリアです。

渋谷駅から文化村通りを進み、東急本店を超えれば、代々木公園にも近く閑静な環境となり、画地規模の大きいお屋敷が立ち並ぶ高級住宅街となります。

所々に点在する大人のショップやカフェ、レストランも街の魅力を高めています。

マンションは都市計画法の用途規制で高い建物は建てられず、ゆったりとした敷地規模に建てられた、いわゆる「低層・高グレードマンション」が見られます。

「松涛シティハウス」(1980年)や、「松涛ガーデン」(1998年)「プラウド松涛」(2008年)はそれぞれの時代を代表する低層・高グレードマンションです。

 

2020年の東京オリンピックの後も、まだまだ続く渋谷の変貌。

そんな渋谷を時間を超えて見続け、ともに時を刻んでいるマンションというだけで、特別な存在ですね。
 
(最終更新日:2019年10月25日)

渋谷駅徒歩15分にあるもの

駐輪場 12カ所、918台
交通機関 電車:JR山手線、埼京線、東京メトロ銀座線、東京メトロ半蔵門線、京王井の頭線、東急田園都市線、東急東横線、東京メトロ副都心線、湘南新宿ライン
バス:小田急バス(調布駅南口、梅ヶ丘駅、経堂駅、成城学園前駅西口)
ハチ公バス(夕やけこやけルート、神宮の杜ルート、丘を越えてルート)
京王バス(NHKスタジオパーク、初台駅、笹塚駅、大原一丁目・永福町、新宿駅西口、中野駅・中野車庫、阿佐ヶ谷駅・方南八幡通り・杉並車庫前、吉祥寺駅北口【深夜バス】、府中駅【深夜バス】、大原一丁目【深夜バス】)
東急トランセ(代官山循環)
フジエクスプレス(日本経済大学前、渋谷ガーデンタワー、文化総合センター大和田、青葉台タワー)
都営バス(新橋駅前、六本木ヒルズ、洗足駅、五反田駅、日赤医療センター前、田町駅前、新橋駅北口、池袋駅東口、早大正門)
医療 セントラル病院、クリニック 17件、歯科 36件、眼科 3件、皮膚科 2件 他
教育 小学校:6か所、中学校:7か所、高校:9か所、大学:6か所、予備校:8か所
公共施設 こども科学センター・ハチラボ渋谷区立こもれび大和田図書館
観光 忠犬ハチ公像、渋谷スクランブル交差点、モヤイ像、金王八幡宮
コンビニ セブンイレブン 16件、ローソン 15件、ファミリーマート 8件、サンクス 3件、ナチュラルローソン 2件 他
ショッピング 東急百貨店、東急ハンズ、しぶちかショッピングロード、西武渋谷 、丸井シティ渋谷、パルコ、三千里薬品、ダイコクドラッグ 他
シルバー施設 特別養護老人ホーム 2件、有料老人ホーム 0件、高齢者住宅 0件
カフェ・喫茶店 コーヒーハウスニシヤ、Paul Basset、リンツショコラカフェ 珈琲の店Paris COFFE 他 約519件
美容院・ヘアサロン 約102件
その他 動物病院・獣医 9件、トリミングサロン 7件、ペットショップ 20件、ペットホテル 1件
ホテル: セルリアンタワー東急ホテル渋谷エクセルホテル東急ホテルメッツ渋谷東京 他 約74件

渋谷エリアの注目施設

SHIBUYA109

SHIBUYA109
流行の発信地・渋谷でおよそ40年もの間、ファッションとカルチャーの先端であり続けるSHIBUYA109。10代〜20代の若者に絶大な人気を誇り、「マルキュー」という愛称で呼ばれています。正面玄関および道玄坂側の店舗前の「109スクエア」はイベントスペースになっていて、新製品のプロモーションやサンプリングなども頻繁に行なっており、人が多く行き交うスポットにおいて広告の機能も担っています。
東京都渋谷区道玄坂2丁目29−1
https://www.shibuya109.jp/

渋谷センター街

渋谷センター街
渋谷きっての歓楽街として知られる渋谷センター街は、平日休日問わず多くの人々であふれかえっています。数々の店が並ぶ中、特に目立つのが若者向けのショップや、ラーメン店などの飲食店。近年では海外旅行者の観光スポットにもなっており、さまざまな人種の人が見られます。センター街は、渋谷という街の勢いを象徴するエリアといってもいいかもしれません。
東京都渋谷区宇田川町12−3
http://center-gai.jp/

渋谷ヒカリエ

渋谷ヒカリエ
新たなトレンドと文化、情報を発信する渋谷のシンボル・渋谷ヒカリエ。フードからビューティー、ファッション、ライフスタイルを扱う「ShinQs」や、レストランの集まる「dining6」「TABLE7」のほか、クリエイティブスペース、多目的ホール、シアターを加えた6つのエリアに分かれています。渋谷駅から直結とアクセスも抜群。雨の日やベビーカーを伴ってのお出かけにも最適です。
東京都渋谷区渋谷2丁目21−1
http://www.hikarie.jp/

ヨシモト∞ホール/渋谷BEAM

ヨシモト∞ホール/渋谷BEAM
渋谷区宇田川町の複合商業施設「渋谷BEAM」地下1階にある、吉本興業のホール。客席数218席を有する場内のステージでは、ほぼ毎日のように若手吉本芸人がライブを行なっているほか、ロビーのグッズ売り場では芸人グッズや「無限大」オリジナルグッズも販売しています。ライブ前になるとホールの外で駆け出しの若手芸人が呼び込みを行なっている姿が見られます。
東京都渋谷区宇田川町31−2 渋谷ビーム内
http://www.yoshimoto.co.jp/mugendai/theater.php

Bunkamura/渋谷区道玄坂

Bunkamura/渋谷区道玄坂
日本初の大型複合文化施設として1989年に誕生したBunkamura。音楽、演劇、美術、映像を鑑賞できる各施設に加え、カフェやアート関連ショップも充実しており、一歩足を踏み入れるだけでクリエイティブな世界にひたることができます。芸術に触れたあとは、カフェで余韻を味わってみませんか?渋谷における新しい文化・芸術の発信地として、多くの人々に愛されているスポットです。
東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1
http://www.bunkamura.co.jp/index.html

渋谷のマンション一覧

渋谷で売り出し中のお部屋(β版)売り出し中のお部屋について

間取り図

写真

マンション名
所在地

価格
専有面積/間取り
所在階/向き