恵比寿

恵比寿

不動産鑑定士からのひとこと

石川 勝

石川 勝

不動産鑑定士/マンションマイスター

地方から上京してきた頃、当初東京の街には「分かりやすい街」と「分かりにくい街」の2種類がありました。映像や記事で事前の情報源があっても、すんなりイメージが浮かぶ街とそうでない街があったのです。

恵比寿はまさに「分かりにくい街」の一つでした。自分の「街分析力」が乏しいのかと思いきや、割と関東に住んでいる方でも似たような印象を持っている人が多かったのです。

 

恵比寿。地名としてはエビスビールを作るサッポロビールの工場がかつてあったという由来。今はそこが再開発で、恵比寿ガーデンプレイスという複合施設になっているということですが、実際に行ってみると、そこは駅から専用通路みたいな導線が長く続いて、突然現れる印象で作り物めいていました。あくまで「恵比寿ガーデンプレイス」という「施設」で恵比寿という「街」ではない、と感じてしまったのです。はて、街はどこ?

 

そもそも街の入り口であるJRの駅舎が割と新しいせいか外が見えない作りになっていて、自然光も入らず、何か内向きの閉鎖的な印象を与えて、何気なく下車するのが敷居の高さを感じるのです。勇気を出して街に降り立って見ると、よく人の流れが分からない。それなりの人がいるのだけど、規則性がなく、どの方向にも大きな吸引力がない。歩いている人もそんなことを気にしていないような印象で、ちょっと近寄りがたい、という印象。そうこう迷いながら適当に駅周辺をブラブラして、それなりに街を知ったようなお茶を濁し方で終わってしまう、そんな街でいつまでも「分かりにくい街」のままだったのです。

 

そんな印象が徐々に変わってきたのは、その後、私が企画で「駅から駅まで歩いてマンションを見るツアー」を初めてから。企画段階で地図を見てプランを練るのですが、実は恵比寿をハブとなる企画が多かったのです。具体的には「恵比寿~中目黒」「恵比寿~代官山」「恵比寿~渋谷」「恵比寿~広尾」「恵比寿~目黒」などなど。そして気づいたのが「恵比寿~〇〇」の「〇〇」の街はまさに私の思う「分かりやすい街」だったのです。

 

改めて、地図を見て感じたのは「恵比寿」は周辺の「街」のハブ的な地理的位置にあること。そして、そのハブ的なそれぞれの導線によって、街のイメージがグラデーションのように変化していくこと。アットホームで通的な飲食店が多い街、高級ブティックなど立ち並ぶ街、サブカルイメージが混じる若い街、高級住宅地の街、高層マンションが並ぶ街・・。

そしてこういうグラデーションの集まりの「恵比寿」が恵比寿人気たる所以なのかな、と感じるのです。皆さんも地図を用意して、恵比寿に降り立ってみましょう。あっちに歩く人、こっちに歩く人、なんとなくその足取りに、いろんなグラデーションの色が見えてきますよ。「分かりにくい街」がだんだん分かってくる、そこが魅力なんだろうな、と今になっては思います。

 

では「恵比寿」の代表的なマンションを紹介します。まずは目黒方面に歩くと、ランドマーク的存在であるマンションが現れます。恵比寿ガーデンプレイス内の「恵比寿ガーデンテラス壱番館」(1994年)。

地上32階建、総戸数290戸のタワーマンションです。エントランスは車寄せ付きの広々としたホテルライクな造りで、ガラス貼りのエントランスホールは吹抜け構造となっており開放感があります。住戸は主にファミリー対応したサイズのタイプが配置されており、100㎡超のゆったりしたタイプもあります。ブラウンのタイル貼りで落ち着きある色合いを見せて大人の街に溶け込んでいます。恵比寿駅まで徒歩10分ですが、駅からガーデンプレイスへ作られた歩く歩道の「恵比寿スカイウォーク」を使えるので、感覚的にはもっと駅近に感じます。ちなみに隣に建つ「恵比寿ガーデンテラス弐番館」は賃貸専用となっています。分譲と賃貸が住み分けできているのも管理組合の運営なども安心ということで人気のポイントですね。

 

次に、駅から渋谷方面に向かいましょう。「恵比寿スカイハイツ」(1978年)を紹介します。築40年というマンションですが、外観では全くその古さが見えません。規模修繕を越えて、「リノベーション」に近い大がかりな工事を行っています。おそらく、管理組合をはじめ、住人の方の資産価値に関する意識が高く、かなりの修繕費用を投資し各戸の負担は大きかったと推測できるのですが、それでも結果的に流通価格を押し上げ、資産価値を高めています。古いマンションでも資産価値を上げた成功例として学ぶところが多いと思います。
 
(最終更新日:2019年8月19日)

恵比寿駅徒歩15分にあるもの

駐輪場 5か所 1,049台
交通機関 電車:JR山手線,埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線
バス:都営バス(日赤医療センター前行、渋谷駅前行、田町駅前行、新橋駅前行)
東急バス(渋谷駅東口、五反田駅行、用賀駅行)
医療 医療法人社団浩邦会代官山内科外科クリニック東京都立広尾病院、日本赤十字社医療センター、クリニック1件、歯科17件、皮膚科4件 他
教育 小学校:4か所 中学校:1か所 高校:2か所 大学:1か所 予備校:0か所
公共施設 臨川みんなの図書館
観光 台雲寺
コンビニ セブンイレブン12件、ローソン11件、ファミリーマート7件、サンクス2件、ミニストップ1件 他
ショッピング アトレ恵比寿、大丸ピーコック、トモズ、他
シルバー施設 特別養護老人ホーム1件、有料老人ホーム0件、高齢者住宅0件
カフェ・喫茶店 猿田彦珈琲、ジェラードピケカフェクレープリー、コスメキッチンアダプテーション、マザーリーフティースタイル 空と麦と 約243件
美容院・ヘアサロン 約156件
その他 動物病院・獣医 14件、トリミングサロン 10件、ペットショップ 12件
ホテル:ウエスティンホテル東京 、ホテルエクセレント恵比寿恵比寿ホリックホテル 他 約11件

恵比寿エリアの注目施設

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス恵比寿駅の東口から徒歩5分、ファッションやカルチャー、レストラン、カフェなどが集まる恵比寿のランドマーク的スポットです。施設内にあるエビスビール記念館や多目的広場では、季節に応じたさまざまなイベントやマルシェなどが開催されていて、買い物や食事以外の楽しみ方もできます。都会にありながら緑豊かな環境なので、恵比寿散策の合間の休憩スポットとしても利用できそうです。

東京都渋谷区恵比寿4丁目20
https://gardenplace.jp/

エビスビール記念館

エビスビール記念館恵比寿ガーデンプレイス内にあるサッポロビールの「エビスビール記念館」は、エビスビールの歴史やおいしさの秘密を知るミュージアムです。資料や映像でエビスビールの魅力を知る自由見学(無料)に加え、2種類のエビスをテイスティングできるガイドツアー(有料)も人気。試飲コーナーでは、おなじみの銘柄から普段飲めないビアカクテルまで、ビール好きにはたまらないラインナップが待っています。

東京都渋谷区恵比寿4丁目20
http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/

アトレ恵比寿

アトレ恵比寿JR恵比寿駅東口にあるショッピングモール「アトレ恵比寿」。ファッションからコスメ、雑貨、カルチャー、レストランにカフェ、スーパーマーケットなどが充実しており、毎日多くの人でにぎわいます。恵比寿という土地柄か、センスのいいセレクトショップやおしゃれなカフェ、有名スイーツ店も大集結。ベビーカーや車椅子の貸し出しもあり、お子様連れ、家族連れでのお出かけも安心です。

東京都渋谷区恵比寿南1丁目5−5
https://www.atre.co.jp/store/ebisu

東京都写真美術館

東京都写真美術館日本初の、写真と映像に関する総合的な美術館。3つの展示室とホールで多彩な企画展が催されるほか、国内外から選りすぐられた写真や映像作品に触れることができます。写真や映像の世界に興味がある、または学びたいといった人に向けて、ワークショップや体験型プログラムも開催。デジタル時代だからこその“アナログ感”や“ものづくり”の面白さが体感できます。

東京都目黒区三田1丁目13−3
https://topmuseum.jp/

恵比寿ガーデンシネマ

恵比寿ガーデンシネマ「文化の薫り高い映像作品」を中心に上映する、恵比寿ガーデンプレイス内の映画館です。街ぐるみで映画館を楽しむというコンセプトを掲げており、周辺施設や恵比寿ガーデンプレイス企画によるアートイベントと連動した文化芸術の発信機能も担っています。デジタル3Dシネマやゆったりシートを採用するなど、快適な鑑賞環境も用意。

東京都渋谷区恵比寿4丁目20−2
https://www.unitedcinemas.jp/yebisu/index.html

恵比寿のマンション一覧

恵比寿で売り出し中のお部屋(β版)売り出し中のお部屋について

間取り図

写真

マンション名
所在地

価格
専有面積/間取り
所在階/向き