不動産鑑定の専門家が監修する
マンション総合情報サイト
マンション情報のリファレンス
としてご活用ください
東京23区・横浜・川崎の
約34,000棟の情報を掲載中!

マンション専門家がいろんな街を深堀りしました!

更新日時:2021/06/30

【四谷】 東京都心のおへそ「四ツ谷」は緑豊かな環境の住宅地

東京都心のおへそ「四ツ谷」です。

おへそというのは、丸の内・新宿・霞が関・六本木・渋谷・銀座など東京の中心エリアをぐるりと輪を描くと、およそその中心に位置します。

四谷エリアの街情報

文化施設の充実

四谷エリアは周辺の文化施設が充実しています。

迎賓館(赤坂離宮)

明治43年に東宮御所として建設された、日本唯一のネオ・バロック様式による宮殿建築物です。第二次世界大戦後の日本が国際社会へ復帰し外国から賓客を迎えることが多くなり、大規模な改修を施し、和風別館の新設と合わせて新たな歩みを始めます。
平成21年に行われた大規模改修工事後、日本の建築を代表するものの一つとして国宝にも指定されています。当時の日本の建築、美術、工芸界の総力を結集した建築物であり、明治期の本格的な近代洋風建築の到達点を、ぜひ一度体感してみてはいかがでしょう。

陽運寺

陽運寺は江戸、文政年代に活躍した「東海道四谷怪談」のお岩様が祀られていることから於岩稲荷(おいわいなり)とも呼ばれています。本堂にはお岩様の木像が安置されており、境内にはお岩様ゆかりの井戸もございます。悪縁を除き、良縁を招く縁結びには多大なご利益があり、全国各地より多くの参拝者が訪れます。厄除け、縁結び、新たな出会いを望まれる方必見です。

須賀神社

社名の須賀とは、須佐之男命(スサノオノミコト)が出雲の国の簸の川上に、八俣大蛇を討ち「吾此の地に来りて心須賀、須賀し」と宣り給い、お住まいになられたことから名づけられた名称です。須賀大神は暦神として、また土木建築・悪霊退散・諸難・疫病除けの神として古くより庶民の信仰を集め、霊験あらたかであったと伝えられています。近年だと、映画『君の名は』の舞台のモデルにもなり、ファンの間で聖地として人気を集めています。

アクセスがいい

四ツ谷駅はJR東日本中央総武線、東京メトロ丸の内線、東京メトロ南北線と3路線を使用可能です。中央線の特快利用で、新宿駅まで1駅で、東京駅まで3駅で移動できアクセスが良いです。

飲食店が充実

駅直結のアトレ内飲食店に加え、周辺には多くの飲食店が立ち並びます。オフィスや大学が周辺に多いこともあり、モーニングが充実したカフェやチェーン店が駅前に多いです。

この街をもっと深堀りしたい方はこちらの記事もおすすめ

📖 ボンが見聞きしたあの街の美味しいお店|新宿御苑②

四谷エリアの注目中古マンション

駅名は四ツ谷ですが地名は「四谷」。地名の由来には二つの説があり、一つは昔四ヶ所の谷があったことによるという説、いま一つは梅屋、木屋、茶屋、布屋という四軒の茶屋があったという説です。余談ですが、有名な「四谷怪談」も、江戸元禄時代に起きた四谷が舞台の事件を基に創作された怪談です。



四谷は江戸時代から宿場町として栄えました。江戸城外堀が造られ、日本橋から甲府方面に向う甲州道中が整備されると賑わいを見せて発展します。



明治以降は交通機関の整備が急速に進み、四ツ谷駅と信濃町駅が誕生、その後市電開通にあわせて大通りも拡幅され繁華街となります。昭和に入り、東京オリンピック開催に向け首都高速道路の整備や国立競技場の建設が行われ、四谷の町も大きく変わります。四ツ谷駅前の再開発がはじまり、大通りにはオフィス・商店が建ち並ぶようになりました。



地域の特徴としてはメイン通りの「新宿通り」(甲州街道)はオフィス・商業エリアとなりほぼ平坦ですが、背後地は坂が多くアップダウンの高低差が目立つ地形です。坂の途中には多くの寺院や神社が見られ、特に、須賀町・舟町は古くからの寺院が多く、須賀神社をはじめ数多くの貴重な文化財が所蔵されています。これは江戸寛永の時代に四谷見附の外堀を掘削するために付近の寺社や町屋をこの一帯に移転させたもので、寺町が形成されました。そしてこれらの坂と寺院に囲むように住宅地が続いています。



一方、明治に入ってからの近代建築も注目。日本で唯一のネオ・バロック様式の西洋建築物と言われる「迎賓館」(赤坂離宮)は、明治42年に東宮御所として建設され、昭和49年に国の迎賓施設として生まれ変わりました。大正2年に外堀を架橋した「四谷見附橋」は、迎賓館および付近の風景との調和をはかるよう、ネオ・バロック調のデザインに設計されています。

鉄道ファンには、明治27年に開通したJR中央線(旧甲武鉄道)の「旧御所トンネル」が有名。戸の赤茶けた煉瓦隧道は、土木学会選近代土木遺産Bランクに指定されています。丸ノ内線四ツ谷駅のホームから見ることが出来ます。



さて、マンションエリアとしての四ツ谷を見た場合、上記のように、丘陵地の地形と神社に囲まれた由緒ある歴史を感じさせる環境や、迎賓館等に近い、都心でも緑豊かな環境の住宅地が特徴なります。

70m²あたりの平均中古価格
10,411万円
(149万円 / m² )
70m²あたりの平均新築価格
9,946万円
(142万円 / m² )
70m²あたりの平均家賃
39万円
(0.6万円 / m² )

ウェリス四ツ谷

甲州街道から南に下り、崇福寺の裏手に建つ閑静な環境に、南傾斜の高台に建つ中層マンションです。地形を活かし、岩壁をくり抜いたようにエントランスアプローチを設け、石垣を配した重厚感有る下層部分を抜けると、ダウンライトが陰影を刻むデザインウォールを配したエントランスホールが広がり、高級ホテルの雰囲気を纏ったロビーと洗練された印象を与えます。

不動産鑑定士の注目ポイント
建物は雁行型のファサードがモダンな外観で、日照・通風にも考慮され設計されています。
敷地北側にはガーデンテラスを用意、緑豊かな並木やインターロッキングを施したスペースなど、癒やしを与える空間を与えてくれます。

ウェリス四ツ谷

ウェリス四ツ谷
東京都新宿区須賀町
JR中央線四ツ谷駅徒歩10分/階高6階/施工年月:2013年10月/専有面積:55~90㎡/総戸数69戸/分譲会社:エヌ・ティ・ティ都市開発/施工会社:大豊建設
このマンションの価格帯
6,100万円台~8,900万円台

ガーデンヒルズ四ツ谷迎賓の森

赤坂御用地に隣接し、都心に在りながら眼下には緑の森が広がる稀有な立地を誇る中層マンションです。コンセプトは、都市と自然との境界に位置し、御用地の自然との調和・共生を図りつつ、都市と自然を繋ぐ中間領域となるよう敷地内にも緑を引き込み、スケール感・色彩・素材等を十分吟味し計画を行っています。
3,700㎡の敷地に、ヒルズA~Cで構成された139戸。エントランスは車寄せのある高級ホテルのようなアプローチ。縦に仕切られた戸境のスレッド壁面と水平ルーバー、プラバイーの配慮したL字のテラスバルコニーが作り出すフォルムが「迎賓」の名にふさわしい巧みな造形美を見せます。

不動産鑑定士の注目ポイント
敷地特性を最大限生かし都心においても自然を感じられるよう外部空間を積極的に活用。L型のプライベートバルコニーや上層階においても内部と連続したプライベート空間を創出しています。更に建物中央部には五感に訴えるデザインとした中庭を設け、住まう人々を中庭に誘いコミュニティの形成にも寄与する等、都心における新しいライフスタイルを提案しています。

ガーデンヒルズ四ツ谷迎賓の森

ガーデンヒルズ四ツ谷迎賓の森
東京都新宿区南元町
JR中央線四ツ谷駅徒歩10分/階高7階/施工年月:2016年11月/専有面積:55~154㎡/総戸数139戸/分譲会社:住友不動産/施工会社:西松建設
このマンションの価格帯
6,000万円台~47,000万円台

秀和四谷パークサイドレジデンス

四谷見附公園沿いに佇むヴィンテージマンション。100㎡を超える住戸が中心で、秀和シリーズでおなじみの白い塗り壁と青い瓦屋根に、バルコニーで見られる西洋風の鉄製柵が特徴的です。
エントランスの赤茶のレンガ門には門柱灯ランプが設置され、幾何学的なデザインを描くタイルが敷き詰められたアプローチを抜けると、まるで西欧のおとぎ話に出てきそうな雰囲気です。

不動産鑑定士の注目ポイント
エントランス内には、ガラス貼りで敷地内の植栽を眺められる開放的なロビーが用意されており、中にはソファの他、10人掛けのテーブルも用意され、住人同士のコミュニケーションにも役立てられます。ホテルライクな内廊下で、玄関ドア前に広い専用ポーチもついたVIP仕様の住戸もあります。2017年に大規模修繕工事を実施し、その後も適宜メンテナンスが行なわれている様子です。

秀和四谷パークサイドレジデンス

秀和四谷パークサイドレジデンス
東京都新宿区若葉1丁目
JR中央線四ツ谷駅徒歩4分/階高10階/施工年月:1971年3月/専有面積:40~184㎡/総戸数28戸/分譲会社:秀和/施工会社:中野組
このマンションの価格帯
7,900万円台~9,800万円台

シティハウス四谷坂町

「四谷、躍動と静謐。」をコンセプトに建てられた高級仕様のマンションです。外観は巧に計算されたラインや陰影、アシンメトリーを施した重厚感漂うフォルムを設け、木目がアクセントで入っている為、重厚感の中にも温もりを感じます。モノトーンで纏められた色合いや、大きなガラスウォールを採用したバルコニーはモダンで洗練された印象です。

不動産鑑定士の注目ポイント
部屋までは落ち着きと安らぎを演出するホテルライクな内廊下設計でプラインバシー性、防犯性にも優れた快適な住空間です・1LDKから4LDKの幅広い住戸プランを用意しており、シングル・ディンクス・ファミリー様々なライフスタイルに対応しています。

シティハウス四谷坂町

シティハウス四谷坂町
東京都新宿区四谷坂町
JR中央線曙橋駅徒歩5分/階高7階/施工年月:2018年9月/専有面積:38~119㎡/総戸数43戸/分譲会社:住友不動産/施工会社:大豊建設
このマンションの価格帯
4,000万円台~16,000万円台

この記事を監修している専門家

石川 勝
石川 勝
不動産鑑定士/マンションマイスター

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)を監修・執筆。

友達に教える / 自分に送る

エリア:東京 新宿区

新着エリアガイド

エリア

ジャンル

公式SNSをフォロー

その他の読みもの