不動産鑑定の専門家が監修する
マンション総合情報サイト
マンション情報のリファレンス
としてご活用ください
東京23区・横浜・川崎の
約34,000棟の情報を掲載中!

マンション専門家がいろんな街を深堀りしました!

  • TOP
  • 東京
  • 【豊洲】 いつでも驚きと発見がある 現在進行形のカナルタウン

更新日時:2021/03/29

【豊洲】 いつでも驚きと発見がある 現在進行形のカナルタウン

久々に豊洲に降り立って感じたのは、相変わらず空が広いなあ、ということ。タワーマンションを始め次々に新しい建物は建てられているのですが、まだまだ空間に余裕があって、青空の広さを邪魔しない。土地がフラットなので、ずっと遠くまで遠近法の空間が整理されて、気持ちがいいのです。

豊洲エリアの街情報

アクセスがいい

豊洲駅は東京メトロ有楽町線とゆりかもめの2路線が乗り入れます。なんとなく遠い印象を受ける豊洲ですが、渋谷、新宿、池袋など主要駅にも30分以内で移動可能です。

注目スポット

豊洲エリアの注目スポットをご紹介します。

豊洲市場

築地から移転し、2018年10月に初取引を開始した豊洲市場は、新たな東京の台所として注目されています。築地市場の1.7倍の広さを有する敷地内には、飲食店や物販店も多く並び、一般の人が食事やお土産選びを楽しめます。水産仲卸売場棟の屋上(6階部分)にある屋上緑化広場は、レインボーブリッジをはじめ美しい湾岸の光景を見渡せる絶景スポットです。

ユナイテッド・シネマ豊洲

関東最大級のスクリーンサイズに加え、足を伸ばせるゆったりシートを採用するなど快適空間を追求した映画館。4DXといった最新の映像システムや体感型アトラクションシアターや、カップルにおすすめのプレミア・ペアシートも用意しています。海の見えるラウンジでは、映画に出てくるようなオードブルとともに鑑賞後の余韻に浸ることができます。

TOYOSU pit

東日本大震災における継続的な復興支援を目的として開設されたライブエンタテインメント専用シアター。ミュージックライブや演劇などの公演が行われています。豊洲のほかに、仙台PIT、いわきPIT、釜石PITがあります。PITで行われたイベントの収益金は、エンタテインメントを通じた復興支援活動のために活用されます。

WILDMAGIC The Rainbow Farm

都会にいながら本格的かつラグジュアリーなバーベキューを楽しむならここ!大小さまざまに分かれたエリアでは、それぞれ趣向の違ったスタイルでバーベキューを楽しむことができます。食材と飲み放題がセットになったプランを設けており、電車に乗って気軽に行けるのも魅力的。

買い物に困らない

豊洲には多くの商業施設があります。ららぽーと豊洲など複数の大型ショッピングモールはもちろん、スーパーやホームセンター等、買い物にはまず困らない非常に充実した買い物環境です。

この街をもっと深堀りしたい方はこちらの記事もおすすめ

📖 ボンが見聞きしたあの街の美味しいお店|門前仲町②

豊洲エリアの注目中古マンション

豊洲に関して、3つのキーワードが思い浮かびます。それは「湾岸タワー」「好アクセス」「活気と進化」。

1つ目の「湾岸タワー」。この埋め立て地である新しい街では、2000年に入ってから一気にマンションの開発が進みます。超高層が実現できるマンション用地と法規制が合わさり、数多くの「湾岸エリアのタワーマンション」というコンセプトで供給されました。その結果、人口が爆発的に増え、その人口を見込んだ商業施設やインフラの開発が進み、さらに人が流入していくという好サイクルが生まれています。その流れは今も続いていて、ここ5年間の地価も5~7%上昇を続けています。その人気の秘密はやはり次の「好アクセス」ながら手頃な価格帯である、という点。1次取得者層の若いファミリー層が、ちょっと背伸びすれば手が出る価格帯で、通勤アクセスも良いことから共働き世帯も多く見られます。



その2つ目となる「好アクセス」。鉄道路線図を見れば、ありそうで無い「選ばれたエリア」であることが分かります。アクセスは東京メトロ有楽町線。1駅隣が「月島駅」ですが、こちらは中央区になるのでマンションの価格も2、3割程度上昇します。中央区と江東区、たった一駅、電車で数分の違いが、「割安感」として人気を押し上げます。「ららぽーと豊洲」を始めとする商業施設の充実も、高アクセスによって人の流入が盛んです。一方、豊洲からは「ゆりかもめ線」があり、この路線にも有明にかけて湾岸タワーマンションが数多く供給されています。しかし利便性では劣り、また、都心から交通費も多額になることから商業施設も乏しくなります。これらから「豊洲」がいかに恵まれた立地であることが分かります。



3つ目の「活気と進化」。2つ目と繋がりますが、居住人口だけでなく、商業施設や公園、デートスポットの充実により、都心からの買い物客も訪れ、活気のある街となっています。また、新たな話題として東京オリンピックや、築地市場の「豊洲市場」の移転により、豊洲周辺エリア、湾岸エリア全体を含めた開発がますます進み、また、外国人観光客も増えると言われています。



ほんの20年前と様変わりした豊洲。今後、10年、20年後はまた違った街並みを作っていることでしょう。楽しみな街ですね。

(最終更新日:2020年2月26日)

70m²あたりの平均中古価格
6,399万円
(91万円 / m² )
70m²あたりの平均新築価格
5,667万円
(81万円 / m² )
70m²あたりの平均家賃
25万円
0.4万円 / m² )

キャナルワーフタワーズウエストタワー・イーストタワー

「キャナルワーフタワーズ」(2000年)は豊洲で一番最初に建てられたイーストとウェストの2棟からなる地上36階建てのツインタワーマンションです。豊洲運河に面しており、緑豊かな広大なオープンスペースが特徴的です。

タワー内部は地上30階の展望ラウンジや、ホテルライクなゲストルームが用意されるなど、共有施設も充実。スカイラウンジは2層吹き抜けのワイドウィンドウをもち、パーティ会場としても利用可能。ビューラウンジは思い立ったときに利用可能なフリースペース。どちらも鮮やかなイルミネーションが海側の眺望と都心の高層ビルと、ふたつの景色を楽しむことができます。

不動産鑑定士の注目ポイント
いくつものファザードを組み合わせたような複雑味のある外観の意匠はウォーターフロントのランドマークにふさわしい雄大なフォルムです。

二つのタワーを包み込むように配置された8000㎡におよぶ広大なオープンスペースは130種類12000本に及ぶ植栽で満たされたまさに水と緑のオアシスです。

キャナルワーフタワーズウエストタワー・イーストタワー

キャナルワーフタワーズウエストタワー・イーストタワー
東京都江東区豊洲1丁目
東京地下鉄有楽町線豊洲駅徒歩11分/階高36階/施工年月:2000年11月/専有面積:56~159㎡/総戸数499戸/分譲会社:東急不動産 新日本製鋼/施工会社:新日本製鐵 戸田建設
このマンションの価格帯
3,700万円台~10,500万円台

THE TOYOSU TOWER

大手4ディベロッパーのJVで開発された「THE TOYOSU TOWER」(2009年)は地上43階建てタワー。外観の意匠に込めたのは「自然」と「都市」のあいだで、色褪せることのない普遍の美しさです。温かみを感じさせる自然石やアースカラーのタイルは、爽やかなガラス素材で組み合わされ、都心のランドマークにふさわしい気品のあるデザインです。

愛知万博のランドスケープ全体を監修した戸田芳樹風景計画により、趣の異なる4つのガーデンを中心に、約90種・約5,400本の樹木や草花などを植栽し、緑化率40%超の緑溢れる潤いの住環境を創出しています。

不動産鑑定士の注目ポイント
ダブルチューブ工法を取り入れた免震構造を採用、耐震性のみならず梁や柱を少なく造ることで室内は解放感のある空間を実現しています。エントランスから玄関までの4重のセキュリティシステムに加え、吹き抜けの大空間のエントランスは、コンシェルジュが気持ちよく迎えて、24時間有人管理体制が取られています。最上階の屋上にはスカイデッキがあり、美しい東京の夜景を一望する贅沢を堪能できます。

3LDK以上が70%を超えるファミリー向けマンションで、周辺はダークな色あいのタワーも目立つ中、明るい外観デザインは子育て世代に人気です。

THE TOYOSU TOWER

THE TOYOSU TOWER
東京都江東区豊洲3丁目
東京地下鉄有楽町線豊洲駅徒歩6分/階高43階/施工年月:2009年1月/専有面積:47~142㎡/総戸数825戸/分譲会社:三井不動産レジデンシャル 他3社/施工会社:清水建設
このマンションの価格帯
4,200万円台~13,000万円台

アーバンドック パークシティ豊洲

A棟

B棟

C棟

1476戸という圧倒的な規模感の「アーバンドック パークシティ豊洲」(2008年)IHI(旧石川島播磨重工業)の造船所、ドック跡地を使った再開発プロジェクトの一環で、大型ショッピングセンター「アーバンドック・ららぽーと豊洲」と共に開発された、まさに湾岸エリアのランドマークです。

マンションと地下通路で直結している「アーバンドック・ららぽーと豊洲」はアパレルや雑貨、飲食店など約180もの専門店が軒を連ね、「ユナイテッドシネマ豊洲」や「キッザニア東京」などのレジャー施設も揃っているほか、内科や小児科など複数のクリニックが施設内にあるため、日々に安心を添えてくれます。

不動産鑑定士の注目ポイント
地上52階建てと32階建ての二つのタワー棟を中心とした、総戸数1,476戸の大規模タワーレジデンスで、共有施設は、世界のラグジュアリーホテルを手がける「ハーシュ・ベドナー・アソシエイツ」の監修により、海に面した全面ガラス張りの建物ら、昼夜を問わず、海原が広がる美しい光景を見ながら暮らすことが出来ます。

スカイラウンジやプール、ジェットバスなど共有部の設備充実しています。

アーバンドック パークシティ豊洲

アーバンドック パークシティ豊洲A
東京都江東区豊洲3丁目
東京地下鉄有楽町線豊洲駅徒歩8分/階高52階/施工年月:2008年3月/専有面積:50~180㎡/総戸数1020戸/分譲会社:三井不動産レジデンシャル 他1社/施工会社:三井住友・鹿島建設共同企業体
このマンションの価格帯
5,200万円台~12,800万円台
アーバンドック パークシティ豊洲B
東京都江東区豊洲3丁目
東京地下鉄有楽町線豊洲駅徒歩8分/階高32階/施工年月:2008年1月/専有面積:52~201㎡/総戸数420戸/分譲会社:三井不動産レジデンシャル 他1社/施工会社:三井住友・鹿島建設共同企業体
このマンションの価格帯
5,400万円台~10,900万円台
アーバンドック パークシティ豊洲C
東京都江東区豊洲3丁目
東京地下鉄有楽町線豊洲駅徒歩8分/階高7階/施工年月:2008年3月/専有面積:53~80㎡/総戸数41戸/分譲会社:三井不動産レジデンシャル 他1社/施工会社:三井住友・鹿島建設共同企業体
このマンションの価格帯
5,200万円台~7,900万円台

東京フロントコート

超高層タワーが苦手という方には「東京フロントコート」(2007年)。7つの棟によって構成され囲まれるように広々とした中庭を持つ総戸数981戸の大規模マンションです。豊洲運河沿いの立地で、運河に面した棟は美しいオーシャンビューが得られます。広い開放的な敷地のため入口は数か所あり、各棟では運河向きの住戸も中庭側の住戸も採光は良好です。

周辺の超高層タワーマンションよりも割安に分譲されたため、子育てファミリー層に人気でした。

不動産鑑定士の注目ポイント
敷地内にはクリニック棟があり、小児科や歯科、薬局などがそろっているほか、ベーカリーカフェ併設のガーデンアトリウム、集会に使える多目的ルームやパーティールーム、キッズルームやゲストルーム、屋上にスカイテラスを設けた棟もあり、タワーマンションに負けない共用施設の充実ぶりです。

東京フロントコート

東京フロントコート
東京都江東区豊洲1丁目
東京地下鉄有楽町線豊洲駅徒歩4分/階高20階/施工年月:2005年12月/専有面積:65~109㎡/総戸数981戸/分譲会社:東京建物 平和不動産 三井物産 他1社/施工会社:長谷工コーポレーション
このマンションの価格帯
5,100万円台~9,600万円台

この記事を監修している専門家

石川 勝
石川 勝
不動産鑑定士/マンションマイスター

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)を監修・執筆。

このエリアの情報を「さんたつ」で読む

友達に教える / 自分に送る

エリア:東京 江東区

新着エリアガイド

エリア

ジャンル

公式SNSをフォロー

その他の読みもの