戸越銀座

戸越銀座

不動産鑑定士からのひとこと

石川 勝

石川 勝

不動産鑑定士/マンションマイスター

品川区の「商店街天国」の一つ、「戸越銀座」です。

 

西側から東急東横線「武蔵小山」、そして東急池上線「戸越銀座」、都営地下鉄浅草線「戸越」と、駅前から続く商店街が連続して、いつも賑わっています。

それぞれの商店街にも特徴があるので変化があって歩くだけで楽しく新しい発見がありますよ。

 

戸越銀座駅前の「戸越銀座商店街」。

アーケードがないオープンな商店街で、中原街道側から言うと、商栄会ゾーン・中央街ゾーン・銀六会ゾーンの順で、3ブロックで構成されてます。

 

約1.3㎞に約400件もの店舗が軒を連ね、平日でも1万人以上が来客するそうです。400件なら、1日1店としても、1年で回りきれませんね。

いわゆる庶民的なB級グルメのお店が多く、「食い倒れできる商店街」としてTV番組でもおなじみです。

「○○銀座」という名称は日本全国に見られるます、実は第1号がここ戸越銀座だそうです。

 

「戸越」という地名は、江戸を越えた土地という意味の「江戸越え」に由来すると言われ、江戸時代までは「とごえ」 と呼ばれていました。

その後、大正12年の関東大震災で被害を受けた銀座から、当時ガス灯用のガス発生炉用耐火レンガとして使用されていた白レンガを戸越の人々が譲り受け、当時水はけの悪かった戸越の大通り等に再利用しました。こうした縁で日本で一番はじめに銀座という名前を譲り受け、「戸越銀座」という名称が誕生したそうです。

 

メイン通りは商店街ですが、その裏手は住宅街が広がり、マンションも多く見られます。やはり家族で住みやすい街ということで、ファミリーマンションが中心です。

 

例えば「ボナール戸越」(1983年)。

敷地約5,200㎡に140戸の大規模マンション。高い木はケヤキ、クスの木。低い木はサツキ、ツツジなど30種類以上の樹木が育っています。1983年の竣工時には、実に約7,000本、30種類の植栽が植えられ、それが時を経て見事に育っています。敷地内に児童公園を設置しているほか、マンションの道路を挟んで向かいが区立平塚中央公園。さらに公園の横は品川区が運営するティーンズプラザ「平塚児童センター」があるなど、まさに子育て世代に人気の条件が揃っていますね。

 

戸越銀座駅から東側に歩くと、第二京浜道路に出て都営浅草線の「戸越駅」になります。

短い間隔で路線が現れますが、これが品川区が「商店街天国」と言われる所以です。

戦後、急速に市街化が進んでいった品川区は、街の成り立ちと東急目黒線・大井町線・池上線の3本、JR、地下鉄と鉄道の開通が密接に絡み合っていて、商店街の多くは、こうした街の成立の過程で、自然発生的に生まれてきたものなのです。

つまり、鉄道駅を起点とし、線路と並行して、あるいは他路線の駅と駅を結ぶようにして、商店街が存在するんですね。

 

商店街から南は高台が広がり、閑静な住宅街が広がっています。緩やかな上り坂は「三井坂」と呼ばれていて、三井財閥の三井家ゆかりの坂です。

この辺り一帯(約3万坪)は、 明治時代に三井家が所有し、 外国人接待所として能楽堂も備えた「三井別邸」、園芸試験所やテニスコートもあった「三井農園」、私設資料館「三井文庫」が創設されていました。 坂の上は三井山と呼ばれ、坂はその上り口になっていたことから 「三井坂」の名が付けられたそうです。

 

こんな由緒ある土地に建つマンションを紹介します。「パークハイム戸越三井坂」(2000年)です。

緑に映える綺麗な100mm角のイエローライムストーン調割肌タイルが特徴的で、砂岩の自然な風合いを感じさせます。

また、バルコニーは特別製の鋳造物で、ヨーロッパ風のキャストアイアンを採用しています。
三井不動産が分譲したマンションで、もともと敷地は「三井家別邸」の格式ある表門があったところ。その表門は格式高いことで知られ「三井門」と呼ばれていたそうです。

 

向かいは「文庫の森」という区立公園が広がっています。2013年に開園した新しい公園で、実はここも三井ゆかりの公園です。もともと2008年に立川市に移転された「国文学研究資料館」の跡地でしたが、その前は三井家の「三井文庫」があり、今も公園内に保存され見学出来ます。

また、近くにももう一つ三井家ゆかりの公園「戸越公園」があります。江戸時代に肥後国(熊本)藩主、細川家の下屋敷があったところで、明治に入って三井家に所有が移りました。昭和7年に三井家から当時の荏原町(後の品川区)に庭園部分が寄付されて、3年後に公園として開園されました。

 

ここまで来ると、東急大井町線「戸越公園」駅も近くなります。

戸越公園駅を中心に「戸越公園中央商店街」と「戸越公園駅前南口商店街」の二つの商店街が連なるように延びていて、130以上の店舗が軒を連ねてます。

 

商店街好きな方には、戸越公園商店街の真ん中に建つ「ドレッセ戸越公園プレヴィ」(2010年)はいかがでしょうか。

商店街に面していますが、建物をめいいっぱいセットバックさせて、広い空間を持たせて、商店街とは適度な距離感があります。建物の形状、色、配置、空間と、低層の建物が多いこのエリアでも、圧迫感を感じさせないように計算されています。新しさを持ちながら、不思議とここの環境に溶け込んでいるマンションと言えますね。

 

いかがでしょうか。マンション暮らしに彩りを与えてくれるものって沢山ありますが、地元から愛される商店街もその一つなんですね。

 

戸越銀座駅徒歩15分にあるもの

駐輪場 2カ所、263台
交通機関 電車:東急池上線
バス:東急バス(五反田駅、川崎駅、池上警察署)
医療 康済会病院、昭和大学病院付属東病院、クリニック 12件、歯科 15件、整形外科 1件、耳鼻咽喉科 1件 他
教育 小学校:13か所、中学校:3か所、高校:4か所、大学:2か所、予備校:2か所
公共施設 品川区立荏原図書館品川区立源氏前図書館品川区立ゆたか図書館
観光 宮前坂なかのぶスキップロード
コンビニ セブンイレブン5件、ローソン4件、ファミリーマート2件 他
ショッピング オオゼキ、カルディコーヒーファーム、東急ストア、イトーヨーカドー、サラダ薬局、スギ薬局、マツモトキヨシ  他
シルバー施設 特別養護老人ホーム 3件、有料老人ホーム 1件、高齢者住宅 0件
カフェ・喫茶店 シロクマカフェ、ヨリミチカフェ、コロラド、珈琲館、ペドラブランカ 他 約83件
美容院・ヘアサロン 約59件
その他 動物病院・獣医 10件、トリミングサロン 3件、ペットショップ 7件
ホテル: ホテルルートイン五反田ダイワロイネットホテル東京大崎 他 約6件 

戸越銀座エリアの注目施設

戸越銀座

戸越銀座
戸越銀座(とごしぎんざ)という名前を聞いたことがあっても、どこにあるのか良くわからないという方も多いのではないでしょうか。場所は五反田から東急池上線に乗ってすぐ。2駅目の戸越銀座駅です。
下町風情を残した賑わいのある商店街で、週末には1万人もの買い物客が訪れるそうです。飲食店が多く、公園や温泉もある情緒たっぷりの町。下町風情ながらも電信柱の地中化がされているところはさすが東京です。是非散策で訪れてみてはいかがでしょうか。
http://www.togoshiginza.jp/

戸越八幡神社

戸越八幡神社
戸越八幡神社創立の起源は1526年。村の中にあった水源地から御神体が出現し、
行永法師という僧侶が草俺に奉安して、そこに日本三大八幡宮に数えられる京都・石清水男山八幡宮の御分霊を勧請して一緒に祀ったのが始まりといわれています。
御祭神は誉田別命(ほむだわけのみこと)つまり応神天皇です。
地元の人の信仰をあつめる、静かで情緒豊かな神社です。
東京都品川区戸越2丁目6−23
https://togoshihachiman.jp/

戸越銀座温泉

戸越銀座温泉
散策に疲れたら、戸越銀座温泉に浸かってひと休み・・・というのはいかがですか。
昭和35年(1960)に「中の湯」という名前で創業し、平成19年に戸越温泉としてリニューアル。
「美人の湯」として親しまれる黒湯の天然温泉で、浴室は2つ。週替りで男女が入れ替わる、温泉地でよくある形式です。それぞれの浴室では若手アーティストと銭湯絵師の壁画も楽しめます。
東京都品川区戸越2-1-6
http://togoshiginzaonsen.com/

荏原健康センター

荏原健康センター
戸越銀座駅近隣住民の健康を促進する施設、それが荏原健康センターです。
戸越銀座駅周辺だけではなくその他の地域に住んでいる方も利用できます。
施設利用料も400円と格安なうえ、時間制限はありません。
ヨガやフラダンス、ストレッチ、ヒップホップなどのスタジオプログラムも充実
健康促進はもちろん、ちょっとしたリフレッシュにいいですね。
東京都品川区荏原2−9−6
http://www.shinagawa.esforta.jp/03_ebara.html

戸越公園

戸越公園
戸越公園は普通の公園とは少し趣が違います。
それもそのはず。なんと昔は大名屋敷でした。
もともとこの地は肥後国藩主細川家下屋敷の跡地でした。細川家下屋敷時代に江戸時代初期の建築士でありアーティストである小堀遠州が造った庭園の東部分を利用したものだそうです。
庭師としての小堀遠州池が作庭した庭や渓谷、滝、築山はすばらしい景観。梅や桜、藤、銀杏など日本の美しい四季を感じることができる公園です。
東京都品川区豊町2丁目1−30
https://shinagawa-kanko.or.jp/spot/togoshipark/

戸越銀座エリアのマンション一覧

戸越銀座駅(相場情報)

詳細な駅情報を見る

全ストック戸数

平均分譲戸数

平均専有面積

専有面積シェア

30㎡未満

30〜50㎡未満

50㎡台

60㎡台

70㎡台

80〜100㎡未満

100㎡以上