不動産鑑定の専門家が監修する
マンション総合情報サイト
マンション情報のリファレンス
としてご活用ください
東京23区・横浜・川崎の
約34,000棟の情報を掲載中!

マンション専門家がいろんな街を深堀りしました!

  • TOP
  • 東京
  • 23区南部
  • 【目黒】都心にありながらのどかな田舎の空気が漂う街

更新日時:2021/02/25

【目黒】都心にありながらのどかな田舎の空気が漂う街

目黒に来ていつも感じるのは、影が長いなあ、ということです。
ちょうどある時間になると、太陽の光がきれいにな斜めに反射して影を長くしているんですね。

目黒の街情報

アクセスがいい

目黒駅はJR東日本山手線、東急電鉄目黒線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線の4路線を使用可能です。JR以外の各線は目黒駅が起点となっています。都内主要駅どこにでも30分以内に行けるアクセスに優れた駅となっています。また、東急電鉄、東京メトロ、都営地下鉄の3路線が乗り入れる共同使用駅のため、移動も少なく乗換が可能となり、駅自体の利便性も非常に高いです。

買い物環境がいい

駅直結のアトレ目黒、ニトリなど、日常生活のお買い物には困りません。また、目黒駅西口から大島神社に向けて延べ3㎞続く権之助坂商店街の沿道には、飲食店、物販店など250点以上の店舗が連なります。そのほか目黒不動尊の門前にある、目黒不動商店街には情緒豊かな街並みが広がり、毎月28日には商店街の路面や境内にたくさんの露店が並びます。平日のランチや、頑張った自分へのご褒美、休日のお散歩など様々なシーンで楽しめるエリアです。

注目スポット

目黒エリアの注目スポットをご紹介します。

国立科学博物館附属自然教育園

都心にありながら豊かな自然があふれる森林緑地。ケヤキやカシ、マツなどの樹々、ススキの草はら、色とりどりの花が園内を彩り、散策する人々の心をなごませてくれます。春は美しい花を愛で、夏は木陰や池のほとりで涼み、秋には紅葉を眺めるなど、四季折々の風景をお楽しみください。日曜観察会や子ども自然教室など、自然と触れ合えるイベントも開催しています。

目黒川

目黒の街を語る上で外せないものといえば、目黒川でしょう。桜の木に縁取られた川沿いには、春はお花見、冬にはイルミネーションを目当てに多くの人が集まります。目黒川沿いに立ち並ぶのは、センスのいいカフェや隠れ家的な雰囲気のレストラン。シーズン前には予約で埋まってしまう店も少なくありません。とはいえ、どの季節に行っても情緒的な目黒川は、地元内外のたくさんの人から愛されています。

ホテル雅叙園東京

結婚式場、ホテル、レストランを備えた施設として有名な目黒雅叙園。正面玄関の門、壁画、天井画、池や橋のある庭園など、豪華絢爛な建築内容が特徴です。中でも圧巻なのが、ケヤキづくりの「百段階段」。なんと登録有形文化財に指定されています。もちろんメインとなる式場も華やか!2つのチャペルと伝統的な神殿、そしてさまざまなタイプの披露宴会場があり、和洋両方に対応しています。

この街をもっと深堀りしたい方はこちらの記事もおすすめ

📖 ボンが見聞きしたあの街の美味しいお店|目黒①

📖 バビロン再訪~バブル時代のマンション物語~|向田邦子と中目黒っ子~イメージの街・中目黒<前篇>~

目黒エリアの注目中古マンション

目黒に来ていつも感じるのは、影が長いなあ、ということです。

朝と夕方、太陽の角度が低いころ。目黒駅から出てくる人の影が長いぞ、と気づきます。おしゃべりしながら歩いていると、顔の角度によっては眩しくて目を細めたりする。目黒駅を出ると、西を見ても坂が下るし、東を見ても坂が下るし、ここが丘のてっぺんのようになっている。ちょうどある時間になると、太陽の光がきれいに斜めに射して、影を長くしているんですね。



目黒駅付近の中古マンションと言えば、やはり目黒川沿いに建つマンションに人気があるようです。桜の季節は壮観な景色が楽しめることは言うまでもないけれど、その時期を過ぎれば、駅前の喧騒から離れて思いのほか静かな住環境を形成しているのは、このエリア特有のポイント。

目黒駅から目黒川へ向かうには、距離的には「行人坂」が一番近いのだけど、何しろこの坂が超有名な高勾配。体力的にも避けたい人が多いはずです。江戸時代にも、特に荷を運ぶ人達に同じようなニーズがあって、そこで整備されたのが「権之助坂」。勾配は緩やかになって歩きやすいですね。ただし、ぐるりと恵比寿方面に道がカーブしているので、駅からは遠回りになってしまうのは痛しかゆし。



また、目黒は大通りから一本入るだけで閑静な住宅街が多いのも特徴です。目黒駅の近くでもごく日常風景が溢れていて、人通りがまばらで長閑な空気の中、スーパーの買い物袋を片手に歩く人の姿が見て取れます。

例えば「長者丸」と呼ばれるエリア。地図を見ればよく分かるのだけど、西はJRの恵比寿~目黒区間の山手線等の線路、東は広大な目黒自然教育園に挟まれて、ちょっとボールの真ん中あたりを握りつぶしてぐにゃりと変形したように見えるあたり。大きな区画に堂々たる佇まいの一般お屋敷が多いです。地形的にも中心部の高台から周囲に行くにしたがって下って行き、それが空へ向けて広い空間が広がり、圧迫感のない景観を作りあげています。3階建ぐらいの低層マンションが景観を圧迫することなく景色に溶け込んで街並みを形成しているのが、都心の高級住宅地の見本のような気がします。まさに目黒の住宅地の代名詞です。

「長者丸」って何だろう面白い名前だな、と気になって調べてみると、昔のこのあたりの地名で、高級住宅地として知られ文字通り「長者」がたくさん住んでいたことにちなむようです。「品川区上大崎長者丸」という地名があったのだけど、昭和44年の住居表示が導入されたときに「品川区上大崎2丁目」へ変更され消滅しました。しかしこのあたりのマンションのプレートを見てみると「長者丸」と名前のついたものが散見されます。マンションが建ち販売される時に、その土地の歴史を紹介されることも多いですが、やっぱりこの地域に建つマンションは「長者丸」という地名の持つ時間の延長上で生活の場が築かれている。マンションを作る方も、住む方も、その思いがあってマンション名として残っているんですね。ぜひ、マンション検索で「長者丸」をキーワードに探してみてください。

70m²あたりの平均中古価格
7,733万円
(110万円 / m² )
70m²あたりの平均新築価格
8,772万円
(125万円 / m² )
70m²あたりの平均家賃
43万円
(0.6万円 / m² )

マンション雅叙苑

目黒駅から徒歩7分でありながら、駅前の賑わいから隔絶したような、上質な住環境を誇るヴィンテージマンションです。結婚式場として知られている目黒雅叙園に隣接し、目黒川の桜並木に面した小高い丘という地形に建っています。春には眼下に広がる目黒川沿いの桜も堪能出来き、四季折々を感じることができる立地環境で、ゆったりとした時間を過ごせます。

不動産鑑定士の注目ポイント
エントランスには、セキュリティーゲートのように管理事務室が設置され、そこを抜けるとマンションに囲まれるように中庭があります。この中庭を囲むように5棟395戸から構成され、屋上児童公園、会議室、図書室など様々な共用施設も魅力的です。様々な年代で構成された住民による良質なコミュニティが形成されているマンションです。

マンション雅叙苑

マンション雅叙苑
東京都品川区上大崎4丁目
JR山手線目黒駅徒歩4分/階高15階/施工年月:1970年9月/専有面積:41~179㎡/総戸数174戸/分譲会社:朝日建物/施工会社:東海興業
このマンションの価格帯
4,700万円台~9,800万円台

パークホームズ目黒ザ・レジデンス

桜の名所として有名な目黒川沿いに立地し、川沿いに間口の長い地形を活かした、10階建て全237戸の中層マンション。エントランスホールには光と水のそそぐ「ウォーターガーデン」や2層吹き抜けガラス張りの「サクララウンジ」を配置し、居住者にとって憩いの共有空間となっています。太陽光採光システムを採用、カーシェアリング・レンタサイクルなど時代に合った共用サービスも提供しています。

不動産鑑定士の注目ポイント
建物は中央に中庭と吹抜けを挟む横長のロの字型とし、各住戸は開口部間口を広くとり、日照条件を考慮して雁行設計になっているのが特徴。ゆとり有る敷地を贅沢に使用し、開放感溢れる石畳のメインエントランスと車寄せを用意したコーチエントランスを用意しています。

パークホームズ目黒ザ・レジデンス

パークホームズ目黒ザ・レジデンス
東京都目黒区下目黒2丁目
JR山手線目黒駅徒歩9分/階高10階/施工年月:2012年2月/専有面積:43~86㎡/総戸数237戸/分譲会社:三井不動産レジデンシャル/施工会社:大成建設
このマンションの価格帯
5,400万円台~11,700万円台

ザ・パークハウス白金長者丸

第一種低層住居専用地域を多く有し、都内でも屈指の落ち着いた低層かつ高台の住宅街に、敷地面積2,500㎡超という大きな敷地にゆったりと配置された地上5階建ての中低層マンション。シックなダークトーンの外壁も相まって、「長者丸」の落ち着いた街並みにもしっくり馴染んでいます。重厚感のある立派な門構えの入口には、古くからの大木を残したという見上げるほどの大きなシンボルツリーと、ふんだんに配された植栽が美しく彩られています。

不動産鑑定士の注目ポイント
緩やかな坂道になっているアプローチを上ると、まるで高級ホテルのように優雅な車寄せのあるエントランスが迎えてくれます。全34戸、平均専有面積130㎡超というゆとりある設計は、まさに現代の「長者丸」に相応しいと言えます。

ザ・パークハウス白金長者丸

ザ・パークハウス白金長者丸
東京都品川区上大崎2丁目
JR山手線目黒駅徒歩11分/階高6階/施工年月:2017年2月/専有面積:75~168㎡/総戸数34戸/分譲会社:三菱地所レジデンス/施工会社:木内建設
このマンションの価格帯
10,000万円台~37,000万円台

ミュゼ白金長者丸

自然教育園を裏手に構える閑静な住宅街に立地する、まるでお城のような重厚感ある厳かな外観が特徴のマンションです。大理石をふんだんに使用した外装と高級感溢れるエントランスまでのアプローチは長者丸の住宅街のなかでもひときわ目立つ存在。ホテルライクなエントランスホールやロビーはまるで美術館の様な意匠となっています。

不動産鑑定士の注目ポイント
ヴィンテージマンション「ペアシティ」で知られる東高ハウスが分譲、施工は竹中工務店が手がけ、バブル末期に贅沢な資材をふんだんに使って建てられ、分譲当時は10億円を超える住戸もありました。専有面積は全戸約150㎡を有するという、まさにVIP仕様のマンションです。

ミュゼ白金長者丸

ミュゼ白金長者丸
東京都品川区上大崎2丁目
JR山手線目黒駅徒歩7分/階高3階/施工年月:1993年1月/専有面積:53~236㎡/総戸数24戸/分譲会社:東高ハウス/施工会社:竹中工務店
このマンションの価格帯
9,900万円台~29,800万円台

この記事を監修している専門家

石川 勝
石川 勝
不動産鑑定士/マンションマイスター

東京カンテイにてマンションの評価・調査に携わる。中古マンションに特化した評価手法で複数の特許を取得する理論派の一方、「マンションマイスター」として、自ら街歩きとともにお勧めマンションを巡る企画を展開するなどユニークな取り組みも。

「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 基礎編」「選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 実践編」(エイ出版刊・「マンションマエストロ検定」公式テキスト)を監修・執筆。

このエリアの情報を「さんたつ」で読む

友達に教える / 自分に送る

エリア:23区南部 目黒区

新着エリアガイド

エリア

ジャンル

公式SNSをフォロー

その他の読みもの