目白

目白

不動産鑑定士からのひとこと

石川 勝

石川 勝

不動産鑑定士/マンションマイスター

「山手」という言葉から浮かぶイメージにぴったりの街、「目白」の紹介です。

山手線の外回り、高田馬場方面から車窓を見てみると一番分かりやすく、神田川が流れる低地部分からどんどん丘を登った上に目白駅があります。

 ホームからさらに階段を上がって駅舎の出口となることからも、丘の高い位置にあるのが分かります。

 

皇族や華族の教育機関であった学習院を中心とするキャンパスも数多く点在する文教地区なのですが、隣の高田馬場駅のような雑多な学生街の印象は薄く、駅前のイチョウ並木がきれいな「目白通り」にはハイセンスな店舗が立ち並び、背後地には山手線屈指の高級住宅街が広がります。

 

歴史的にも江戸時代から大名や旗本が屋敷を構えた由緒ある土地柄で、松尾芭蕉の住居跡「関口芭蕉庵」や、旧熊本藩主細川家代々の宝物の展示する「永青文庫」や屋敷跡を利用した「肥後細川庭園(新江戸川公園)」、明治の元勲山縣有朋の屋敷「椿山荘」などといった、歴史文化を感じさせる施設が点在しています。

 

 近代に入っても、西武グループが高級住宅地として目白駅の西側を開発分譲した「目白文化村」や、駅東側には尾張徳川家の屋敷跡を整備した「徳川ビレッジ」が広がるなど、目白の歴史を尊重しつつ、時代に合った閑静な街並みを維持し続けています。

 

マンションエリアとして「目白」を見ると、やはり戸建住宅を中心とした閑静な住宅街の中に佇む高級マンションが目立ちます。

 

ランドマークとなる「目白ガーデンヒルズ」(2006年)。

学習院大学キャンパス南側に隣接する、都心では稀な1万㎡を超える広大な敷地に開発された3棟から構成される総戸数400戸近いマンションです。赤レンガ調の外壁が周辺の並木と合い、風格を感じさせます。

 

ドムス目白」(1980年)はヴィンテージマンションを数多く世に出したドムスブランドの1つ。目白通りから1本入った閑静な邸宅街に、ドムスブランド特有の赤茶色の高級タイルをあしらい、ホテルライクな重厚感のある佇まいで、住戸はゆったりと100㎡を超えるプランが中心です。

 

目白御留山デュープレックス」(2003年)はその名前の通り「おとめやま公園」に近く自然豊かな環境を満喫できる低層マンションです。「おとめ山」は、江戸時代の将軍家の狩猟地で昭和44年に区立公園として整備されました。公園の池はカルガモが飛来して繁殖し、毎年7月下旬には蛍が観賞出来るほど、昔からの自然がそのままの形で残っています。

 
(最終更新日:2019年8月20日)

目白駅徒歩15分にあるもの

駐輪場 9カ所、約1,700台
交通機関 電車:JR山手線
バス:都営バス(練馬車庫前、池袋駅東口、練馬駅、新宿駅西口、日本女子大前)
西武バス(池袋駅東口、新宿駅西口)
医療 聖母病院目白病院高田馬場病院大同病院、クリニック 20件、歯科 33件、皮膚科 3件、眼科 2件 他
教育 小学校:10か所、中学校:7か所、高校:8か所、大学:11か所、予備校:30か所
公共施設 豊島区立目白図書館日本点字図書館
観光 薬王院(東長谷寺)雑司が谷鬼子母神
コンビニ ローソン 8件、セブンイレブン 8件、ファミリーマート 4件、サンクス 4件、ポプラ 2件 他
ショッピング ワイズマート、ピアゴ、オレンジマート、ピーコック、マルエツプチ、マツモトキヨシ 3件、くすりの龍生堂 2件、アインズ 他
シルバー施設 特別養護老人ホーム 3件、有料老人ホーム 3件、高齢者住宅 1件
カフェ・喫茶店 伴茶夢、カフェシャンソニエアコリット、ROCKET CAFÉ、花よろず、志むら、ラ・クチーナカフェ 他 約237件
美容院・ヘアサロン 約284件
その他 動物病院・獣医 10件、トリミングサロン 0件、ペットショップ 3件、ペットホテル 1件
ホテル: ホテルメッツ目白リッチモンドホテル東京目白ホテルリソル池袋ホテルリブマックス高田馬場駅前 他 約9件

目白エリアの注目施設

学習院大学

学習院大学
古くは華族の学校として誕生した学習院ですが、戦後以降、より開かれた私立学校として歴史をつないできました。目白駅から徒歩30秒という抜群のロケーションにあるキャンパスは、都心ながら緑豊かな中に重厚な歴史建築が佇み、美しい空間をつくり出しています。登下校時や昼休みなどには大勢の学生が目白駅周辺を行き交い、街に活気をもたらしてくれます。
https://www.univ.gakushuin.ac.jp/

切手の博物館

切手の博物館
日本と外国の切手約35万種のほか、ステーショナリー類約15,000枚、切手関連の書籍・カタログ約13,000冊、切手関連の雑誌・オークション誌約2,000タイトルを所蔵する「切手の博物館」は、世界でもめずらしい郵便切手の専門博物館です。館内では、さまざまな企画展や特別展、体験ワークショップなどを開催し、幅広い人々に切手の魅力や面白さを伝える活動を行っています。観覧料は大人200円、小中学生100円とありますが、切手でも入館できるというからユニーク。
https://kitte-museum.jp/

おとめ山公園

おとめ山公園
江戸時代、徳川家の狩猟地だった場所が、現在は公園として整備されているのが新宿区下落合にある「おとめ山公園」です。JR高田馬場駅から徒歩10分という立地にありながら、敷地いっぱいに自然が広がる都会のオアシス的存在です。また、お花見の穴場スポットとしても密かに知られています。湧水が出るため蛍の養殖も行っており、初夏には鑑賞会を実施。芝生の斜面でのんびりしたり、生き物を観察して過ごすファミリーも多く見られます。
http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/midori02_001013.html

吉村順三記念ギャラリー

吉村順三記念ギャラリー
皇居新宮殿の建設にも関わった建築家・吉村順三の建築思想と創作の姿勢を見つめる場としてつくられたギャラリーです。元々設計事務所だった建物を利用したギャラリーでは、「小さな建築展」と題し、毎回テーマを変えてさまざまな展示を行っています。JR目白駅からは徒歩5分ほどと近いため、興味がある方はぜひ訪れてみては?ただし、ギャラリーは土日のみ開催なのでご注意を。
http://www.yoshimurajunzo.jp/

公益財団法人徳川黎明会

公益財団法人徳川黎明会
昭和6年、尾張徳川家の第19代当主の侯爵徳川義親が、「美術と史学の研究に資する」ことを目的とし、尾張徳川家伝来の什宝のや美術品を保存・収集し、一般に公開するために設立したのが「徳川黎明会」です。豊島区目白に総務部を置き、名古屋の徳川美術館、豊島区の徳川林政史研究所を運営。美術史・林政史の研究をはじめ、展覧会や各種講座の開催、所蔵史料の閲覧・公開などといった活動を行っています。
http://www.tokugawa.or.jp/

目白のマンション一覧

目白で売り出し中のお部屋(β版)売り出し中のお部屋について

間取り図

写真

マンション名
所在地

価格
専有面積/間取り
所在階/向き